The Ritz-Carlton, Millenia その(3) 「アフタヌーンティー」

リッツについてのレポートは、これで最後です。
相変わらず、夕方もラウンジでシャンパーニュとワイン。
アフタヌーンティーの時間帯ですが、私はお紅茶は一度も頼まず…。
ワインは白が、シャルドネとソービニオンブラン。赤が、メルローとシラー。
常に各2種類ずつ置いてあります。ワイングラスも2種類並んでます。
c0212604_5591130.jpg

他の飲み物(カクテルなど)は作ってくれますが、私はワインで十分です。
昼間の良いお天気のマリーナベイです。朝の景色もいいけど、これはこれで気持ちいい。
c0212604_662968.jpg

サンドイッチとかスープ(銀色の鍋の中)やサラダがあります。
c0212604_6104757.jpg

もちろん甘いものもたくさんあります。私はあまり興味なし。
c0212604_6105941.jpg

興味なしのワリには、なんか食べてるし。ケーキもワインと合うんだ!
c0212604_6144927.jpg

昼シャンもいいねー。本当にこのためにシンガポール来たんだもん!!
c0212604_6181576.jpg

赤ワインの中にオフィス街を入れちゃったりして。(なんでもグラスの中に入れる)
c0212604_6184686.jpg

少し夕暮れてきた時間に、またワインとケーキ。ケーキが案外甘さ控えめでうまい。
c0212604_6243062.jpg

そして、いよいよ夕暮れ。サンズの屋上からはフラッシュが絶えず光ってます。
c0212604_6271995.jpg

だいぶ暮れてきて、夕焼けがキレイになってきました。
c0212604_6285325.jpg

キレイなときはあっという間に終わります。見逃さないように、じっと空を眺めます。
c0212604_6314118.jpg

そして夜になっちゃった…。今度はソービニオンブラン。また甘いもの食ってる…。
c0212604_6372151.jpg

カメラの限界があり、夜景はキレイに撮れないけど、載せちゃいます。スミマセン。
c0212604_639795.jpg

ラウンジでは朝、昼、午後、夕方、夜と食べ物が入れ替わります。品数は多くないです。
その間の時間もラウンジにいて全然問題なし。どの時間でもシャンパーニュやワインを
飲みながら、このバブリーな風景を眺められるのが最大の魅力です。

今回は、1泊500ドル(税サ別)でした。リッツのサイトから直接申し込みました。
ラウンジでの飲み放題つきで、風景つきで、このサービスで、この値段ならかなり満足です。
部屋がカラン側だともっとお安いですよ。

8月に泊まるサンズは部屋が指定できないし、アルコールは夕方だけだし、そのワリに
今回のリッツより宿泊料は高いです。(不満タラタラ…)
ま、話のネタに、一回は泊まってみるか…、あのプールで泳ぎたいし…って感じです。
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
# by lovehorse | 2011-06-09 06:57 | Singapore | Trackback | Comments(0)