<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

横浜中華街 萬珍樓點心舗

ちょっとションボリしてしまった、中華街での午後4時…。

この日は遅いランチまで何も食べてなかったので、まだまだ余力はありました。
しかし、ここで続けて食べると、その後が食べられなくなるので、一時間だけカラオケに
行って一休み。娘の歌は聞いたことのないような前衛的な歌で「???」でした。(笑)

そしてその後、協議を重ね「萬珍樓點心舗」へ!もう絶対、安心な店にしました。
c0212604_1956752.jpg

「お茶うけ程度に軽く食べようねー♪」と娘と誓い合い、まずはいわゆるペーパーチキン。
鶏肉の味がギュッとしてます。タマネギが一緒に入っていて甘みがありました。
お店の方に「紙は食べないでくださいね」と言われました。時々食べる人がいるんだって!
(いや、もしかしたらワタシと娘が、ドンクサイ親子に見えたのかも知れません…)
c0212604_19592972.jpg

もちろん私はお茶ではなく、紹興酒。娘はキンモクセイのお茶でした。
c0212604_203327.jpg

蝦のすり身のピーマン詰めも頼んだのですが、写真取り忘れました…。良いお味でした。
それと、娘の定番「スペアリブの黒豆ソース」。安心できるおいしさです!
c0212604_2064431.jpg

三色シュウマイ。何が三色かって、上に載っかっているものでした。素朴で美味しい!
(今まで食ったことのないものを注文しよう!ということで、頼みました)
c0212604_209522.jpg

紹興酒もう一合~!こんなカワイイ徳利で出てきます。よく飲むなぁ。我ながら。
c0212604_20114392.jpg

店内はこんな感じ。夕方だったので、人がほとんどいない。サービスは良かったですよ。
c0212604_20151731.jpg

c0212604_20425891.jpg

さて、デザートです。以下2種類とも、娘が軽ーく、たいらげました。
タピオカぼたもち…だっけな?なんか変わったタイトルがついてました。温かいんです。
c0212604_2020419.jpg

中は中華あんです。あんこも、もちろん温かい。
c0212604_20222185.jpg

もう一つは、マンゴーアイス。これは濃厚!!(私も一口食べた)とっても美味しかった。
c0212604_20291612.jpg

ゆっくり、キレイな店内で、ちょこちょこつまみつつ飲みつつ、イイ時間を過ごせました!!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-06-30 20:29 | ランチ | Trackback | Comments(2)

多摩センター ミナール

c0212604_13303652.jpg

超〜久しぶりのミナール。
13:00まで会議だったので、腹ペコで行きました。
3カレーランチにしました。1000円。
野菜とチキンとマトン。辛くしてもらい、汗かきながら食べました。

暑いときはやっぱカレーですね!
午後も頑張ろう!
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-06-30 13:30 | ランチ | Comments(0)

横浜中華街 大珍楼本店 ボーボーコー

1泊2日で、またまた娘と横浜中華街に行ってきました。
別に横浜が遠いわけじゃないんですが、思い切り食べたいので、泊まりです。呆れますねぇ。

まず一軒目です。
中華大通りにある、大珍楼本店のボーボーコーメニューを食べるために訪問しました。
c0212604_21201589.jpg

この店では、過去に可もなく不可もない「オーダーバイキング」を食べたことはあるのですが、
今回は「とんがった料理」が食べたかったんです。
お店のHPによると、下記のように説明されています。
「海鮮・飲茶、田舎料理を提供致します。プロの料理人も通う店日本風には一切アレンジなく
本場のなつかしい味が楽しめます。アツアツのお料理をそのままお出しする!」
この文句に惹かれて、最も胃が健康な1軒目に、このお店に行ってみようと思ったワケです!
c0212604_21214199.jpg

注文したものは、次の4品です。それに、生ビールと紹興酒も(もちろん)。
「茄子のエビ味噌炒め」
「天使えびの漁師料理」
「砂肝の特製風味和え」
「塩漬け干し魚のせ広東挽き肉炊き込みご飯」
最初に来たのが、茄子です。これはあっさりしていて、スッと食べられました。
どこが蝦味噌なのかはよくわかりませんでしたが、ま、美味しかったと思います。
c0212604_21224044.jpg

そして天使えびの漁師料理。なんかガーリックのきいたパン粉がたくさんかかっています。
えび自体頭から食べられるくらいカリッと揚げられています。ただえびの量は少ないです。
正直、パン粉ばかりです。でも、味は美味しいです。
07年に誰かが撮られた同じ料理の写真を食べログで見つけました。かなり違いますよ。。。
c0212604_21224811.jpg

それに砂肝。香菜の嫌いな人は頼まない方がいいです。たっぷり入ってます。
これは可もなく不可もなく。馬さんの店の砂肝の方が美味しかったかも。。。
c0212604_2127479.jpg

少しネガティブなコメントばかりですが、ワタシが期待しすぎたのかもしれません…。

それでも、これはないだろう?!と思ったのは、挽肉とハムユイの載っかった炊き込みご飯。
炊き込みご飯って言っても、別に炊いた白飯を土鍋に移して、蒸した挽肉を載せて、少し火に
かけた、そんな感じでした。炊いたにしては、中はぬるかったし、お焦げもなし。ハムユイも
角切りになった小さいものがパラッと乗っているだけ。見えますか?ネギの間の白いものです。
c0212604_21231084.jpg

おまけに、ハムユイの香りが全くしない。いつも食べている菜香のものよりもクセのある味を
期待していたのですが、全く期待はずれでした。単なる炊き込みご飯としても、4Sドルの
シンガポールのクレイポットライスに比べたら30点って感じでした。
c0212604_21232247.jpg

うーん。これには、マジでガッカリしました。
次はこの飯が食いたかったら、間違いなく「菜香」に行きます。ハムユイの香りもしますし。

何が本場だよ!(怒)出だしから失敗だったかも…。ショボーーーーン。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-06-29 21:41 | ランチ | Trackback | Comments(0)

UA Hinduミール

ようやく、シンガポール最終回です!!
(次回は8月上旬です。次は一週間行きますので、ゆっくりです)

今回はマイルを消費しての旅でしたので、UAでした。
お昼13時まで会社で仕事して、会社の近くから13:20、リムジンバスに乗り成田へ。
17:50くらい?発でシンガポールに夜中着。(そのあとはトランジットホテルへ)

帰りは朝7時過ぎのフライトで成田には15時くらいに着いて、そのままリムジンバスに
乗って、会社のある駅へ…。で、会社に行って「あ、どうも」とか言って、いかにも朝から
いたような顔して仕事…。ま、そんなに休んだ感を出さないでも行けるんですよね!!

フライトでの飯ですが…、かなり前に予約したので、自分がHinduミールを予約していたことを
すっかり忘れていました。「オバチャンさんですか?」とCAに言われ「え?はい…」と答えると、
テーブルにドンと置かれたカレー…。あ、そうかー、とその時点で思い出した私です。
行きは重いカレー。辛くないし。
c0212604_1511711.jpg

何ですか?梅干し?とか思った、真ん中についているものは、いつも拝見してる、すぅさんのブログによるとチャツネみたいです。(なんか、もはや記憶がありません…ワタシ)
c0212604_15112279.jpg

行きはワイン二本飲んで良い気持ちで寝てました。

さて、シンガポールからの帰りです。飛び立つ前のエアポート。
「大切な彼と別れて日本へいくの…」(涙)てな、悲恋ドラマを思い描きながら、朝焼けをボーと
眺める、満腹のオバチャン。(さっきマレー飯食ったからね)
c0212604_1517293.jpg

もちろん、そんなドラマなんかあるわけなく(笑)、出てきたHinduミールを見て「コレ何だっけ?」
と思いました。中学生の頃インドで食べた覚えがあるけど、それ以来食ってないよ。
このカレーに浸った丸いもの。
c0212604_15213918.jpg

白い蒸したようなパンと、大きながんもどきのようなもの。どちらもカレーに浸っちゃって、
何とも言えないドロドロ加減。美味しいのかまずいのか、よくわからん感じでした。
c0212604_15244317.jpg

そして、到着前に配られた野菜サンドイッチ。ベジタリアンだと思われたからな。
そのワリにワイン飲んで昼寝してましたが…。
c0212604_15284788.jpg

そんなこんなで、無事にシンガポールの旅も終わりました!
次回は、もうちょっと辛いもの頻繁に食いに行こうっと。
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-06-28 15:30 | Singapore | Trackback | Comments(4)

Changi Airport T3 早朝マレー飯

いよいよ帰る日。まだ朝6時台でっせ。
空港内(出国手続き後のエリア)は、殆ど開いてない。これからなんでしょうね。
店の兄さんに無理矢理開けてもらって、オットのお土産(ネクタイ)買ったし。

空港内でウロウロ。ワインでも飲めるところはないのかなぁ?!と探しました。
トランジットホテルのあるエスカレータで上にあがるところには、何軒か食い物や
があります。殆ど閉まっておりましたが、その中にも24時間営業の店がありました。
コーヒーでも飲むかと行ってみたら…、並んでるものを見て急に戦闘意欲が湧き、
ガッツリ飯を食ってしまいました。(やはり…)

なんかいろんなものを売っている(麺とかマレー飯とかコーヒーとか)店だったので
マレー飯を頼みました(チキンと野菜2種を選んでご飯にかけてもらった)。7ドルくらいだった。
c0212604_6365422.jpg

そう言えば、今回はカレーとかマレー系ご飯とか、辛いものを食べてなかったです。
でもこのチキン…。それが。案外美味しかったんです。
一晩眠って、胃が回復したのかもしれません。(どんな胃?!)
c0212604_6434432.jpg

あとは飛行機乗って帰るだけです。空港からは会社に直行してすました顔で仕事です(笑)
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-06-27 06:51 | Singapore | Trackback | Comments(2)

橋本 玄武庵

とにかく。
橋本(相模原市)にお客様なんか来ないけど、もしお客様がいらっしゃった場合、私が自信を
持ってご案内できるとしたら、玄武庵か、美女鍋(天回香味)カレー屋(インドの恵み)です。

その玄武庵。先週の日曜の夜、オットと行きました。

まずワイン。今日はリストみただけで「甲州が飲みたい」と思って、一本頼みました。
甲州って葡萄品種、私好きなんです。グレイな感じで、マッタリした感じ。
近頃シャルドネに飽きてしまって、シャルドネ以外の白を選んで飲んでますが、このワインは
シューリーだったので(一定期間葡萄のオリと一緒に寝かせておくので、旨味が出ている
ワインです)とても和食には合う感じでした。
c0212604_18371580.jpg

まずは突き出しなんですが、冷やした茶碗蒸しのトマトジュレがけです。美味しい~。
c0212604_18411711.jpg

次がツブ貝の煮たもの。日本酒に合いそうなメニューですがワインにもバッチリ。
c0212604_18421460.jpg

そして、私が大好きな揚げ物(大抵デブは揚げ物好き)、天ぷら盛り合わせです。
ここのは結構サッパリしてるんです。衣も薄いし。2種類の塩で食べます。
c0212604_18425818.jpg

そして、貝柱の味噌焼。とにかく私は貝が好きです。
c0212604_1847870.jpg

それから、野菜(産地もかなりこだわってます)とイベリコ豚の生ハム。ワインにピッタリ。
c0212604_18501380.jpg

さんざん食べたのに、さらにイサキの丸焼き。載っかっている野菜はオカヒジキです!
すごくイタリアンな感じのお料理でした。サカナも結構大きいんですよ。1500円。お得です。
c0212604_18521879.jpg

c0212604_8332933.jpg

そして、ここは本来そば屋なので、せいろでしめました。1つ頼んでシェアしました。
c0212604_18564725.jpg

いつものように、ワインの配分はグラス一杯だけオットで、残りが私なので、すっかり
気持ちよく酔っぱらった私は、この後「カラオケ行くぞ!」と一時間だけシダックスに
お世話になりました。え?何歌ったかって?1960年代のGSですよ!!ははは。

「エメラルドの伝説」、若い頃のショーケンの声サイコウよぉ~。シビレルぅ~。
「スワンの涙」も良いわ~。あの時お歳ごろだったら、私も失神してみたかった(笑)
当時(=小学生高学年)は、ジュリーが好きだったんですよ。小学生なのに壁にベタベタ
明星の付録のポスター貼ってたもん。今見ても、若い頃のジュリーってカッコイイです。
ふむ。
by lovehorse | 2011-06-26 18:57 | 夜ごはん | Trackback | Comments(0)

Parkway Parade FCのかき氷

明日は娘と横浜中華街で、高齢…じゃなくて、恒例の「暴飲暴食の会」があります。
なので、シンガポールの残りを急いでアップ!

東風發でチキンライス食べた後「あつい…」となって、涼しいショッピングモールの中に
駆け込みました。Parkway Paradeの中にもFCがあって、とっても賑わってました。
結構お店もたくさんあって、涼しくて小綺麗です。
若いカップルで、女の子がデーンと座って携帯をいじりながら待っていると、男子が2つ
麺をトレイに載せて「買ってきたよ~」といそいそ持ってくる図など、どの国でも一緒だな
と思いながら、ヲチしてました。

冷たい氷が食べたい~と思って(消化促進!)、アイスロンガンのアーモンドゼリー載せ
を頼みました。
c0212604_631021.jpg

いやー。氷とロンガンだけで良かった…。ゼリーの方は意外とヘビーで一口しか食べられず。
欲張りなんですよね。見ると「なんかゼリーがついている方がイイ!」と思っちゃって…。
そして、冷たい甘い氷を食べて、終了!!
c0212604_630313.jpg

次の朝は早朝に出るので、さっさとホテルに帰って、胃薬飲んで早めに寝ました。
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-06-26 06:42 | Singapore | Trackback | Comments(0)

岡山 華作(はなさく)

前に出張したときに、美味しいもの食べたのですが、辛い麺だけ記録していたので、こちらも
記録に残してこうと思います。岡山勤務の人に連れていってもらいました。
岡山駅から、桃太郎通りをまっすぐ後楽園方面へ行って、シンフォニーホール付近の交差点
を左に曲がったあたりにあるお店です。「華作」ってお店でした。
※多分駅からはタクシーか路面電車で行くのが良いと思います。
c0212604_18274413.jpg

コースをお願いしたのですが、まず出てきたのが、雲丹とチーズ豆腐。テンション上がる!
c0212604_1831133.jpg

そして、手前が…あれ?なんだっけ?確か明太子のゼリー寄せの上に海草の刻んだのが
載っかっているものですが、何?この海草?野菜?…それに瀬戸内海の小さな子持ちイカ
の酢味噌、それに皮付き里芋のガーリック煮(皮ごと食べる)です。特に里芋。感動しました。
c0212604_18315241.jpg

そしてアサリのスープ。アサリが大きくて美味しい~。飲む場面に何かピッタリです。
c0212604_1836124.jpg

最初に頼んだのはコレ。激辛と言っても、唐辛子が入っているわけではないですよ。
c0212604_18371332.jpg

倉敷のお酒です。萬年雪だって。原酒なので、アルコール度は高めです。
c0212604_18391681.jpg

次がタコとトマトのバジル風味。本当に瀬戸内海のタコはウマイ!柔らかくて味わい深い。
c0212604_18404518.jpg

次が、瀬戸内海特有のエビです。何エビだっけ…??(忘却の彼方…)エビ味噌も甘い。
c0212604_18422695.jpg

穴子です。穴子の下は、卵とサカナのすり身のそぼろ状のものが入ってました。
一瞬、穴子寿司なのかと思いましたが、違いました。瀬戸内の穴子も美味しいです。
c0212604_1845062.jpg

次が鰺を酢でしめたものの薄焼き卵巻き。サッパリしていて、口直しになりました。
私はしめさばとかが大好きなので、これも「日本酒に合う~!」と高テンションで叫んだよ!
c0212604_18464673.jpg

もう終わりかと思ったのに、まだ出るの。サヨリの二度揚げのサラダ。頭から食えます!
カルシウムがたっぷり取れました。でも、この辺でかなり腹はいっぱいに…。
c0212604_18485853.jpg

でも、飲むものは飲む。さらに倉敷のお酒を。これ以外にも吟醸酒を一本飲みました。
c0212604_18495735.jpg

いやー、最後に寿司が出たのは想定外でした。しかもシャコが信じられない旨さやねん!!
お魚も歯ごたえあるし、もう~、ビバ瀬戸内海!!イカス~!!(←1960年代)
c0212604_18512351.jpg

というわけで、岡山の夜は楽しく更けていきましたとさ!!
このクオリティで、コースのお料理3500円!!やっぱ、岡山はコスパがええのぅ。
夏休みは岡山旅行もいいですよ。倉敷とか尾道とか、直島の帰りにお勧めです!!
c0212604_18571945.jpg

by lovehorse | 2011-06-25 19:01 | 出張メシ | Trackback | Comments(0)

新宿 アンヴェール

暑い夏の始まりのような日。
2年目の若者を連れて、ワインの店へ。新宿の小田急ハルクの裏のアンヴェールです。
よその会社の若者ですが、仕事が辛いので聴いて欲しいと。しかしこの男子飲めないの!
ビール一杯くらいは会社で鍛えられたらしく、飲んでました。私は泡をグラスで一杯。
c0212604_2132147.jpg

スモークサーモン(小)。結構美味しい味でした。
c0212604_21325663.jpg

コンソメのゼリー寄せ。野菜とハムが入っていて、これまたイイ感じ。
c0212604_21333658.jpg

クルミが入ったレバーパテ。これは私が大好き。若者はレバー苦手で食わず。
c0212604_21344068.jpg

トリッパの煮込み。これはちょっと臭みが残っていた感じでした。残念。
c0212604_21345668.jpg

店内の様子です。こじんまりしているワリにメニューも多く、良い店だと思います。
c0212604_21382034.jpg

この他に、ポテトサラダ、ソーセージ盛り合わせ、鶏肉のモモのコンフィも頼みました。
肉類は若者が主に食ってました。(文句言いながらもよう食うねん、さすが若いわ)
ワインはビオニエを1本頼んだのですが、写真取り忘れました。
そのワインはやはり全部飲めなくて、私が残りをお持ち帰りしました。

若者はビールの後はレモンの軽いお酒のワイン割りに、最後はなんとタルトタタンの
アイス添えとか食ってんの!!おいおい。おまえな~って感じです。

とりあえず立派な給料貰ってるんだから、その位のガマン当たり前じゃ!ヴォケ!と
説教して、会は終わりました(笑)でも、2年目になった彼は少し大人になってました。
あと数年したら、新宿のワインバーより、新橋の焼鳥屋が似合うようになるでしょう。
(ま、オバチャンはすでに新橋の方が似合っとるけどな…)
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-06-24 21:58 | 誰かと呑み | Trackback | Comments(0)

Paramount Hotel

パラマウントホテル。
最初にお世話になったのは、1986年だったと思います。偶然に。

モルディブ…って、その頃はシャワーは塩水、エアコンもちろんなし、ご飯もちょっぴり、ホテルのタオルはゴワゴワ…という、何もないけど素晴らしい海だけがあるという場所でした。

そのモルディブにはじめてSQで行って、帰りにヨーロッパから来るはずの飛行機が、どこかでエンジントラブル。待てど暮らせど来ない…という事態に。やっと来た飛行機に乗ってシンガポールに夜中についたものの、乗り継ぎの日本行きの飛行機は当然行ってしまった後。
次の日の飛行機に乗せるので、一旦ホテルへ!となり、バスで連れて行かれ、数時間の仮眠をしたのが、忘れもしない、パラマウントホテルでした。。。。

当時のChangi空港(もちろんT1しかない)の空港内FCへ上がる階段は「木製」だったことを記憶してます。本当に小さなアジアの国な感じでした。それがみるみるこんなバブリーな場所に…。

前置きはともかく、パラマウントホテルは安いので、今回も利用しました。2011年の今となっては、古いビジネスホテル風のホテルです。設備は古いけど、部屋は結構広いんですよね。以前泊まったのはもっと広い部屋でした。
c0212604_753591.jpg

今回はラウンジが使えるフロアを案内いただいたのですが、マンプクでそれどころじゃない!なんか日本人ビジネスマン向けのラウンジ(さくらラウンジという名前)らしいので、日本の新聞とか置いてあるのかも。
c0212604_773648.jpg

狭いながらもベランダがあります。暑いので全く窓とか開けてませんが、開放感はあるよね。
c0212604_782550.jpg

早朝、空港のまでのタクシーは、全部コミで20ドル未満でした。近いです。
カトン散策に、前後に一泊くらいするのには良いのではないでしょうか?!

※今回はグリーンホリディで予約しました。
グリーンホリディのパラマウントのページはこちら
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-06-23 07:16 | Singapore | Trackback | Comments(0)