カテゴリ:ポルト2018( 41 )

ポルト散歩(10) 4/30 海辺の町へ 路面電車の旅

4月30日(月)

金ぴかの聖フランシスコ教会のすぐそばから河口方面へ、路面電車が出ます。
c0212604_210137.jpg

c0212604_23303133.jpg

そんなに本数ないのに、メッチャ並んでますねん。1台見送って2台目に乗りましたが、座れませんでした。そんなわけでランチの時間が、どんどん後だおしに…。
c0212604_2103881.jpg

路面電車の天井の電気。なんだかカワイイですよね。
c0212604_211710.jpg

この路面電車は3€を直接運転手さんに払って乗ります。
c0212604_2114055.jpg

途中で降りる人はほぼいなかったが、降りたい場合はひもを引っ張ります。
c0212604_212324.jpg

窓から河口が見えます。
c0212604_2123738.jpg

着いたのは、こんな海岸の近くでした。海岸沿いに北上します。
c0212604_2153821.jpg

こんな砦がありました。ちょっとドラクエのダンジョンみたいな感じです。(笑)
c0212604_2161451.jpg

どんよりしてきました。雨もパラパラ降ってきました。店もないし、どうしよう…。
c0212604_2165343.jpg

ステキなおウチだけど、廃屋のようです。こういうおウチはたくさんありました。
c0212604_2182146.jpg

ようやく海岸沿いにお店が現れましたが、雨が本格化する前に目的地に着きたくて先を急ぎます。
c0212604_219666.jpg

おー!別なダンジョンが現れました。フランシスコ・ザビエル要塞って言うんだって。フランシスコ・ザビエルって、あの?
c0212604_21107100.jpg

遠くから見ると、すごく大きな要塞です。
c0212604_21104632.jpg

大西洋ですよ。
c0212604_21112783.jpg

こんなモニュメントがありました。
c0212604_2112221.jpg

灯台なの??あのテッペンが??まさかね。(^^)
c0212604_21123452.jpg

そしてようやく海岸通りのお魚を焼いているお店が並んだところに着きました。もう14時近くです。路面電車に乗るまで時間がかかり、歩きも教えてもらったより遠かった。ずいぶん誤算でした。
c0212604_2113296.jpg

青の線が路面電車。赤の線が徒歩で歩いたところ。すごいでしょ?
c0212604_7482542.png


でもね。腹が減るということは、良いことです!!
思い切り食べられますもんね。
(゚∀゚)


いやー。遠かった。途中で雨も降るし。
今日も応援、どうぞよろしくお願いいたします~♪

  ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-21 00:16 | ポルト2018 | Trackback | Comments(0)

ポルト散歩(9) 4/30 グレリゴス教会と聖フランシスコ教会

マジェスティックカフェからグレリゴス教会経由で、サンフランシスコ教会に降りようと思いました。
c0212604_22304737.jpg

この表情。すごいです。
c0212604_22362829.jpg

グレリゴス教会は塔に上るのはお金がかかりますが、聖堂は普通に入れます。(それに行列もないしね)
c0212604_22395455.jpg

天井がすごいです。
c0212604_224142.jpg

c0212604_2242135.jpg

c0212604_22424841.jpg

そしてフランシスコ教会へ。こちらはチケットが必要です。聖堂だけではなく、隣の建物(地下にカタコンベがあります)にも入れます。
c0212604_22433748.jpg

c0212604_22435927.jpg

c0212604_2248483.jpg

c0212604_22482578.jpg

日本で言うと、昔の乗り物。(←えっさほいさっさのカゴ)
c0212604_2250093.jpg

えっさほいさ、は、コレです。
c0212604_13544724.jpg

派手ですね。
c0212604_23222891.jpg

c0212604_1358844.jpg

地下のカタコンベ。
c0212604_2332120.jpg

聖堂の中の写真はないので、きっと撮影禁止だったのでしょう。金ぴかだったと思います。(改めて確認したら、マジ金箔600gの聖堂だったんです。それって聖フランシスコの主義には反しています)

なんだか、すごすぎる。そんな教会でした。一日にいくつも見学しない方が良いです。(笑)
c0212604_22544060.jpg

どれがどれだったか、だんだんわからなくなって来ますので…。


この後は、路面電車の乗って海の方へ。
今日は土曜日。楽しく過ごしましょ~!!

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-19 00:15 | ポルト2018 | Trackback | Comments(6)

ポルト散歩(8)4/30 朝からアズレージョ 青の世界へ☆

4月30日の朝はカルモ教会に来ました。
この前来たとき、右の聖堂にはミサ中で入るのを躊躇したのですが、この日の朝は入って写真を撮りました。
c0212604_21533816.jpg

左の聖堂も金ぴかだったけど、こちらもすごい。カルメル会の教会だそうで。
c0212604_2159833.jpg

この教会の右半分です。(先日見た左半分はコチラ⇒☆
c0212604_2243466.jpg

このアズレージョに描かれているのは、カルメル会の総本山?ええっと「山」だそうです。
c0212604_226398.jpg

大きな絵ですよね。人間の大きさと比べると、大きさがわかりますよね。
c0212604_2263131.jpg

眺めていたら、改めてサンベント駅のアズレージョも見たくなりました。もう目が「青」にしか反応しないのか?と思うくらい、青を見た気がします。
c0212604_22104572.jpg

サン・ベント駅は、1900年、修道院の跡地に建てられたそうです。ポルトガル人建築家ジョゼ・マルケシュ・ダ・シルバによって設計されたとのこと。2万枚のアズレージョがこの内部を飾っています。
c0212604_22112914.jpg

世界で最も美しい駅の一つだそうです。
c0212604_22123722.jpg

c0212604_22145979.jpg

c0212604_22153739.jpg

c0212604_22192834.jpg

これは、後日夜撮ったサンベント駅です。建物だけでも見る価値がありますね。
c0212604_22173910.jpg

さて、駅で上を見すぎて首が痛くなったあとは、朝ごはんです!!当日もレポしましたが、マジェスティックカフェへ。開店時間に行ったのに、もう満席で少し並びました。
c0212604_22284195.jpg

c0212604_22264378.jpg

フレンチトーストです。
c0212604_22272846.jpg

甘い甘い、優雅な、朝ごはんでした。オホホホホホ。
c0212604_22275499.jpg

内装もステキですよね~。クラッシックで。
c0212604_22302016.jpg

この日はこの後、川沿いに海方面へ行く予定でした。ランチしに。
c0212604_22333517.jpg

でも、ランチに向かうには、まだまだ時間が早かったので、その前にブラブラします。


朝から青い世界に浸りました。
宗教とゲイジュツ。宗教とワイン。深いつながりがありますね。

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-16 23:59 | ポルト2018 | Trackback | Comments(0)

ポルト散歩(7) 4/29 散歩の最後は 干しダラコロッケで〆る

この日は、宿から坂を下がっていき、ドウロ川沿いに、ワイン蔵がある方とは反対側を歩きました。歴史のありそうな、カワイイおウチが並んでいます。いろんな窓です。隣り合った建物の一階の高さがずれているのですが、どうなっているんやろ?
c0212604_6523033.jpg

まるでのぞきのオッサンのように、じっくり各おウチの窓を見ていました。
c0212604_6535491.jpg

この道沿いに、路面電車が走っています。すごい行列になってます。
c0212604_65438100.jpg

こちらもおばちゃんが洗濯物を干してました。天気が午後の方が良くなったので、急いでお洗濯したのかな?
c0212604_6554198.jpg

しばらく歩いて、この急な階段を上ることにしました。一度降りたら、上らないといけないのがポルトの大変なところです。
c0212604_6573550.jpg

階段を上って、さらに細い坂道をあがっていくと。
c0212604_659283.jpg

見晴らしの良いところに出ました。ポルト大聖堂が遠くに見えます。
c0212604_6582266.jpg

そして、ここにたどり着きました。ビールでも飲もうかなと思っていたのですが。
c0212604_702588.jpg

ちょっと小腹も空いたので、こちらを食べることにしました。よく見たら「Codfish Cake」と書いてあるのに、絵だけみて「甘いものか~」と思ってしまった、おバカなワタシ。
c0212604_71259.jpg

お店はここです。なんかカワイイ感じのお店だったので、甘いものだと思い込んでました。
c0212604_715975.jpg

店内に入っても、可愛い雰囲気に、甘いものとポルトワインの組み合わせだと思いこんでいました。(苦笑)
c0212604_722415.jpg

作っている様子が、良く見えるようになっています。
c0212604_725568.jpg

ワタシも1つ買ってみました。そして外のテーブルで食べることに。
c0212604_732729.jpg

齧ってビックリ。し、塩辛い…!!
ここではじめて、「これって干しダラのコロッケだったのか」と認識。中心にチーズが入ってます。これ、結構、塩辛いです。血圧上がりそうです。
c0212604_74243.jpg

こういう風景見ながら食べられます。このお店の隣は、人気の缶詰のお店です。
c0212604_754725.jpg

坂道を下って、宿に戻りました。
c0212604_762225.jpg

観光客がたくさんいます。なんか毎日がお祭り気分で楽しいところです。
そして毎日が販路調教なポルトです。


さて、水曜日ですね。踏ん張らないとな。。。
今日も応援どうぞよろしくお願いいたします~♪

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-16 10:08 | ポルト2018 | Trackback | Comments(4)

ポルト散歩(6) 4/29 道に迷って、雨も降ってきた!

カルモ教会から適当に歩ていたら、道に迷って…。
c0212604_2124303.jpg

ようやく、ランドマーク的な教会にたどり着いた。ここはどこ?しばらくわからず。
c0212604_21265063.jpg

観光地図の端っこにある、Igreja da Lapaという教会でした。観光地図にあった絵とカタチがそっくりなので、やっと分かったというマヌケぶり。

そして急に暗雲立ち込めて、雨が降ってきました。屋根のついたバス停に避難しました。(小さな傘はもっていたけど風も強くて)
c0212604_21352399.jpg

バス停には、近くの公園に住んでいると思われる、おばちゃんも雨宿りに駆け込んできた。(笑)ポルトガル語でずっと話かけられたのですが、意味が全くわからないので、適当にうんうんと頷き、小やみになったところで、「バイバイ!」と言って手を振って街の方へ行きました。おばちゃんも手を振ってくれた。

そして坂を下りて、たどり着いた別な教会。もう中心地の近くです。
c0212604_21392894.jpg

そろそろ2時近くになって、ランチを目指しましたが、日曜で結構休んでいる店が多く、開いている店は満席。とにかく入れそうなお店を探しました。
c0212604_21434578.jpg

このお店もしばらく待って、座れました。いやー、日曜は要注意ですわ。そう。このお店後日お店の女の子が誕生日で一緒に歌を歌わされてケーキも貰った、あのお店です。お店の名前、どれ?
c0212604_21475017.jpg

なかなか歴史のあるお店みたいです。小さいお店だけど、内装もこんな感じで。
c0212604_21461278.jpg

感じの良いお店でした。
c0212604_2149154.jpg

待っている間に、これを食おうと決心。(笑)あ。これはどなたか他の方のオーダーです。
c0212604_21502273.jpg

メニューがこれ。
c0212604_22121627.jpg

ビファーナっていう食べ物がこれなのか?と思ったけど、頼んだら中は豚肉じゃなくて牛肉だった。赤身だけど柔らかいお肉でした。そしてチーズと一緒に挟まってました。
c0212604_21513217.jpg

ビールは待っている間に、一杯もらって、その後これを食いながらまた一杯のみました。一杯が2€以下でメッチャ安かった!!そして街をテクテク歩いて。
c0212604_2154171.jpg

なんだかまた買っちゃった。NATA(エッグタルト)。2個パックはこんな箱に入れてくれます。
c0212604_21562246.jpg

天気も良くなってきました。
c0212604_21585143.jpg

軽く駅を見学して。
c0212604_222244.jpg

エッグタルトを部屋に一旦置きに行って、さらに歩きます。


ポルトは案外治安も良くて人も優しい。
安全な街歩きができることは大事ですよね。

  ↓    ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-15 00:15 | ポルト2018 | Trackback | Comments(0)

ポルト散歩(5) 4/29 坂道の多いポルトです

今日もポルトの町をブラブラ。お土産に人気の缶詰のお店です。
c0212604_23383216.jpg

そして皆さんが写真をとっていた「PORTO」の前で。さすがにワタシは恥ずかしいし、撮りませんでしたが…。(笑)
c0212604_23165315.jpg

このグレリウスの塔がある聖堂は、宿から至近距離ですが、坂を登ります。ポルトはどこも石畳で、滑って転んでいる人もいたので、雨の後なんかは、要注意です。ピンヒールも危ないです。
c0212604_23152562.jpg

このグレリゴス教会は、ポルトのシンボルでもある「クレリゴスの塔」(Torre dos Clérigos)があり、イタリア人芸術家ニッコロ・ナッソーニの設計によって18世紀に完成したバロック様式の教会だそうです。
c0212604_2323710.jpg

塔に上るには、すごい行列を待たないといけないので、高い所苦手だし、やめときました。
c0212604_23304232.jpg

例の本屋の長い行列を見て、あきらめ、さらにブラブラ進んでいきます。
c0212604_23545318.jpg

噴水を横切るとカルモ教会があります。ここは2つの聖堂が隣り合っています。
c0212604_234739.jpg

側面のアズレージョがとてもキレイです。
c0212604_034227.jpg

右の聖堂はミサ中だったのですが、左はミサ中ではなかったので、ちょっと写真撮りました。
c0212604_054495.jpg

c0212604_064141.jpg

この後、ブラブラ町をあるいていて、ちょっと迷子になりました。(汗)
c0212604_074080.jpg

迷うのも、楽しいですね♪


街を歩くだけで楽しい場所ポルトです。
迷子になって困るのは、言葉が通じないところでした。(´・ω・`)

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-14 00:11 | ポルト2018 | Trackback | Comments(0)

ポルト散歩(4) 4/28 ポルトワインはロゼもあるんだ♪

いよいよポルトワイン蔵の並ぶエリアを散歩です。

ポートワインに近頃ロゼがあるそうで。旅行に行く前にBSの番組でやってました。ピンクっていうんだって。(≧▽≦)
c0212604_6302151.jpg

ポルトワインとは、14世紀中頃からポルトガル北部で生産が始まり、まだ糖分が残っている発酵途中にアルコール度数77度のブランデーを加えて酵母の働きを止める酒精強化ワインです。アルコール度も高いので、1本買っても飲みきれないから、こういうところで一杯ずつ飲んだ方がいいですよね。ほぼどのワイン蔵も有料のテイスティングをおこなっています。

へレスでもシェリー酒の見学にいった、この会社さん、入ってみましょう。ポルトワインも作っていたんですね。ワタシがポルトに来るきっかけになったpinoさんも、去年のご旅行で、ここを訪問されてました。
c0212604_633839.jpg

入ると立派な感じでした。
c0212604_6342485.jpg

ズラーッとワインが展示してあります。ところがここは混んでいて、(一番橋から近いこともあり)入るのをやめました。(笑)
c0212604_6345244.jpg

その次に入ったのはCRUZという会社さん。冒頭のピンクもここのですが、好きなのを注文できます。
c0212604_6353871.jpg

色んな展示がカワイイ。今風です。
c0212604_6421868.jpg

最初に頂いたのは、先にDALVA1995でした。これは8€だったと思います。
c0212604_594991.jpg


味わい深く、美味しかった。ポルトワインはゆとりのある食事でないと、楽しめないでしょうから、なんだか優雅な気持ちになりますね。このあと最初に出てきたピンクを試飲。チャーミングなワインでした♪ なんと小学生も試飲していた。おそるべしヨーロッパ。
c0212604_6431313.jpg

そして、街を歩いていたら、こんなオブジェが建物の一部を使ってありました。でっかいウサギです。眺めの良いカフェでポルトワイン1杯飲んで、そのあと、試飲(…といってもしっかり一杯分飲んでますからね)2杯して、結構酔っぱらっておりました。
c0212604_6442417.jpg

でも、ロープウエイでもらったタダのテイスティング券があったので、こちらにも寄りました。
c0212604_6452677.jpg

昔の大きな樽が展示されていました。
c0212604_6461730.jpg

こんな船で運ばれたんですね。
c0212604_6472039.jpg

展示を見ながら、一杯頂きました。ああ、ポルトに来たんだな~という実感がわいてきましたよ!(酒でかよ!)
c0212604_6474834.jpg

観光客がぞろぞろ入っていくので、他にも数件寄りました。飲んだところもあるけど、やっぱポルトワインは沢山は飲めないのよね。
c0212604_6503589.jpg

ここの看板はカワイイですね。この鷺みたいな鳥のマーク。
c0212604_6512882.jpg

中の展示を見るだけでも、ポルトの全盛期をイメージすることができます。
c0212604_652390.jpg

この後しばらく川沿いに散歩しましたが、川を見ていたら、ちょっとしたクルーズをやっているところが何か所かあったので、ワタシも乗ってみることに。
c0212604_654812.jpg

どの会社も12ユーロって書いてあったので、均一価格のようです。
c0212604_6552549.jpg

ちょっと曇ってますが、いくつもの橋の下をくぐって、上流に先に行って、そのあと下流へ行って、その間ずっと観光の説明をイヤホンで聞くことができます。
c0212604_6561762.jpg

お!電車だ。この電車はメトロではなくて、後日ブラガへ行くときにも乗った、ちょっと郊外行きの電車です。こう見ると、すごいところを走ってますね。
c0212604_734982.jpg

この日はお昼は、このワイン蔵が並んでいるところの大きなフードコートの中で食べました。(すでに当日のレポに入ってますが)
c0212604_536265.jpg

料理は一番並んでいるお店で買いました。中身は鱈です。
c0212604_5283840.jpg

ワイン専門店でダウロの甘くない白ワインを。
c0212604_5262094.jpg

ビール専門店もあり、ここでも1杯買って飲みました。
c0212604_5305950.jpg

果物売っている店もありました。
c0212604_534910.jpg

どの店も美味しそうでしたよ。レストランはたくさん並んでましたが、もう観光客で一杯で、ピーク時には昼食難民でした。ここでも席を探すのは大変でした。(1人だし)おそるべし、観光地!


ポルトワイン堪能しました。
でも普段飲みはビニョヴェルデかな。

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-13 10:30 | ポルト2018 | Trackback | Comments(2)

ポルト散歩(3) 4/28 ドン・ルイス1世橋をわたる

ポルト大聖堂を見たあとは、ドウロ川の向こう側のワイン蔵が立ち並んでいるところへ行くため、ドンルイス1世橋を渡ります。高いところが怖いのでドキドキです。高いところは人とメトロ、低いところは人と車が通れます。
c0212604_725881.jpg

橋は、ライトレールみたいなメトロが通るので、線路があります。
c0212604_732598.jpg

この穴から(笑)メトロが出てきます。メトロが通らないときは、みんな線路の上も歩いてます。
c0212604_7333970.jpg

お!キタ!
c0212604_7355559.jpg

ドウロ川の上流方面。昔は上流の葡萄畑で収穫して樽詰めまでしたワインは、船でここまで運ばれてきました。
c0212604_7374071.jpg

下流方面橋の上から見て右側。お店が沢山ある観光スポット。
c0212604_7381725.jpg

下流方面橋の上から見て左側は、各社のワイン蔵があります。ワインを熟成させて、ここからヨーロッパ各地へ輸出されていったのだと思います。
c0212604_7394099.jpg

川と坂とオレンジの屋根の街。ポルトらしい風景がここから楽しめます。
c0212604_741088.jpg

なんとか怖さに耐えて(笑)反対側に渡りきりました。
c0212604_7415886.jpg

眺めの良いカフェでtawny portを一杯飲みました。
c0212604_7423277.jpg

ここからの眺めは最高でした。
c0212604_7434065.jpg

そしてロープウェイ(6€)で下に降りてみました。
c0212604_7453032.jpg

ダブリンから来た女子3人組と一緒でした。ワタシがディングル半島へ行ったことあるよと話したら、「わたし達はないわ」と言っていた。僻地だったんだろうか?「ライアンの娘」という大昔の映画の舞台です。(←アラ還だけが知っている?!)

そんなことは、どうでも良いのですが、地上が近づいて来ました。
c0212604_7464148.jpg

着いた!
c0212604_7472882.jpg

では、ワイン飲みに行きますよ〜。
c0212604_7474829.jpg

こんな船で運んでました…という展示用の船です。でもなんだか風情がありますね。

この橋、電車も通るくらいだから頑丈にできているんだろうね。
でもコワイものはコワイノダ!!

  ↓    ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-11 20:22 | ポルト2018 | Trackback | Comments(2)

ポルト散歩(2) 4/28 ポルト大聖堂へ

さて、橋の向こうへ行こうかと、歩き始めました。

道路案内か?と思ったら、宿の名前が…。たくさん宿があるのに、どうしてかな?広告料払っているのかな?(←どうでも良いことに興味を持つ)
c0212604_61766.jpg

こんな砦の跡がありました。
c0212604_622728.jpg

犬の散歩用に袋が設置されています。スイスでも同じようなのみたけど、ポルトのはデザインがカワイイ!!(でも犬のう〇ちは、たくさん落ちていた)
c0212604_6265796.jpg

ポルト大聖堂です。ここには、大きな観光バスが連なって停まっていました。きっと代表的なポルトの観光スポットに違いない!!
c0212604_65989.jpg

【以下はwikiより引用】ポルト大聖堂 (Sé do Porto)は、ポルトガル・ポルトにある大聖堂。市内で最も古い建造物であり、ポルトガル国内で最も重要なロマネスク様式建築の一つである。
現在のポルト大聖堂はフーゴ司教の後援のもとで1110年頃に建立が開始されて13世紀に完成したが、司教座自体はスエビ王国支配下の5世紀から6世紀には既にポルト市にあったと記録されている。
c0212604_625049.jpg

凄い建物なんだ。歴史が長過ぎて、想像もつかない。色々な人の思いが込められていそうで、怖いくらい。メッチャ大きいし。
c0212604_6111178.jpg

聖堂の中の天井もすごく高い。そして天に登れそうな、天井のつくり。
c0212604_6133836.jpg

c0212604_634797.jpg

スペインと戦って取り戻したりした歴史もあるらしい。祈りと戦い。歴史スポットって、相反するこの2つが代表的ですね。人間っていうものをよく表している気がしました。
c0212604_615168.jpg

遠くに、クレリゴスの塔が見えます。塔は、宿の近くなので、だいぶ歩いてきた感じ。
c0212604_6163139.jpg

川の向こう側に渡るドンルイス一世橋への近道か?と思って迷いこんだ路地。
c0212604_6181099.jpg

でも全然違った。こんな可愛い聖堂があった。
c0212604_620412.jpg

中は金ピカだった。
c0212604_6205148.jpg

そしてぐるっと回って、ポルト大聖堂の駐車場に戻って。
c0212604_6222520.jpg

ようやく橋を渡ります。ポルトワインへの道は、まだまだだった。
c0212604_627564.jpg

この橋、飛行機からも見えたけど、近くで見たら、高い!!
こ、怖いんですけど…。
((((;゚Д゚)))))))


教会の多さもさることながら、観光客の数も半端ない!
今日も応援、よろしくお願いいたします~♪

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-10 20:30 | ポルト2018 | Trackback | Comments(4)

ポルト散歩(1) 4/28AMは ボリャオン市場からスタート

4/27の夕方に到着したワタシですが、その日は駅とか近所をちょっと見ただけでスーパーで水やワインなどを買って終了。

4/28(土)AMからが本番スタートです。
まずは、この日でリニュアル工事に入るという公設ボリャオン市場 Mercado Do Bolhao へ。8:00に着くように行ってみました。宿からはゆっくり歩いて10分程度。

鮮やかな果物やさんが、入ったところにありました。お店のおばちゃんの方が鮮やかですね…。
c0212604_22383088.jpg

朝こんな通りを通って市場へ行きました。このまま真っすぐ行くと、ポルトの銀座通り「サンタ・カタリーナ通り」へ行きます。なので、この市場はかなり市の中心にあるわけです。
c0212604_22321071.jpg

これが市場の建物です。さすがに2年間のリニュアルに入るだけあって(宿のカギをくれたフランシスコ談)歴史のある感じの建物ですね。1839年から180年も続いているそうです。
c0212604_2238476.jpg

今日で営業終了と言ってもまだいろんなお店がありました。このお店は豆のお店です。そう言えば、ポルトの食い物には、マメや芋が多かったなぁ。
c0212604_22391464.jpg

「観光客しか買わないと思う。傘もあるんだよ」とGeresのツアーに連れていってくれたRitaが言ってましたが、名産のコルクで作った小物があります。買わなかったけどね。(土産はオットへのFCポルトのキーホルダーのみ。笑)
c0212604_22393275.jpg

こちらは見ての通りの魚やさん。鱈?なのかな。(←良く分かってない)鮭もあったよ。
c0212604_2240686.jpg

大きな敷地の周りを建物が囲み、中はこんな感じです。さすがに老朽化しているなぁと思いました。
c0212604_2241793.jpg

水場です。歴史を感じる趣ですよね。
c0212604_22421963.jpg

2階が回廊みたいになっていて、そこに上がる階段です。タイルの模様がカワイイ!!早くワインのみたい。(そこか!?)
c0212604_2243669.jpg

2階にあった八百屋さん。ポルトのスープはキャベツが必ず入っていたけど、たくさんキャベツ売ってました。(≧▽≦)
c0212604_2243391.jpg

結局何も買わないで出てきて、隣にあったNATAのお店で朝ごはんを食べて。(普通にトーストとかもあったのですが、朝から甘いものにしてみました)この青い車の前の建物が、NATAのお店です。その向こうが、さっきまでいた市場の建物です。
c0212604_2244517.jpg

市場の近くには、こんなワインとチーズと加工肉を売る店がいくつかありました。パンやさんとか甘いお菓子を売るお店も、たくさんありました。この日は買わなかったけど。
c0212604_22455480.jpg

そして市場からすぐの、「アルマス聖堂」へ。ポルトに着いたばかりのワタシは、駅の内部もさることながら、この全身アズレージョの教会の姿にビックリしました!!聖フランチェスコと聖カタリーナの一生涯が描かれているそうです。教会の外壁に物語が描かれているわけですね。
c0212604_22465440.jpg

内部はこんな感じです。外は騒がしくても、聖堂の中は静かです。
c0212604_22473976.jpg

そしてブラブラ歩いてたどり着いたのは「サント・イルデフォンソ聖堂」こちらもキレイなアズレージョです。
c0212604_22491560.jpg

1739年に完成した初期バロック様式の聖堂で、スペイン・トレドの大司教 聖イルデフォンソの生涯がこのアズレージョに描かれているそうです。広場を見守る十字架。
c0212604_22495861.jpg

聖堂の内部です。
c0212604_22503174.jpg

この近くから、路面電車が発車します。すごく本数が少ないみたいでした。この線には乗らなかったけど、市民の足…というよりは、観光客が観光で乗る率が高い感じがしました。
c0212604_23281555.jpg

この後は橋を渡って、ポルトワインの蔵が立ち並ぶ、川の向こう側へ行きます。
(つづく)

寒かったですね!お疲れさまでした~!
今日も応援、どうぞよろしくお願いいたします~♪

  ↓    ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-05-09 23:34 | ポルト2018 | Trackback | Comments(2)