2018年 08月 01日 ( 3 )

冬のニュージーランド旅(10)Willowbank Wildlife Reserve (その2)

カワイイ動物さんが一杯の、Willowbank Wildlife Reserveの続きです。

何といっても一番カワイイのはブタさん。kunekune pigですよ。カワイイ。
c0212604_2025391.jpg

口あけて、エサくれ~って言ってます。
c0212604_2042793.jpg

エサのやり方の掲示がありました。上からポンって投げ入れるようにしてあげます。
c0212604_2062692.jpg

こんな感じでね。^^
c0212604_2071554.jpg

あ!!馬ちゃん?
c0212604_2085441.jpg

エサ食べるのに夢中で、来てくれなかった。(´・ω・`)
c0212604_20102048.jpg

カワイイ牛さんもいました。
c0212604_20143364.jpg

牛と来たら、ヤギですな。ハロー。
c0212604_20173152.jpg

立派な角の山羊さん。人気ものです。
c0212604_20175555.jpg

群れてます。
c0212604_2019855.jpg

こんな子もいました。
c0212604_20195527.jpg

なんともノンビリしております。
c0212604_20204787.jpg

きゃー!!豚さんの子どもがカワイイ。
c0212604_2022546.jpg

窓際族的なウサギ。
c0212604_20232727.jpg

家畜ってやっぱカワイイですね。

そして、NZの鳥たちです。
いたずら好きなKEA。棒をぶん投げて遊んでました。
c0212604_2025311.jpg

TAKAHE。飛べない鳥です。
c0212604_2028962.jpg

KIWIは、夜行性なので、暗い部屋の中でした。しばらく目が慣れると走り回るのが見えました。
c0212604_20292297.jpg

結構数時間ここで楽しめました。野外は寒かったけど、あまり辛くなかったです。

あー楽しかった!!
クライストチャーチで時間があったら、コチラへ寄ってみてくださいね。
家族でも、オバチャン1人でも楽しめます!!


真冬のNZってどうなんだろ?と思ったけど、
耐えられないほど寒くはなかったです!!

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-08-01 22:57 | クライストチャーチ2018 | Trackback | Comments(6)

晩ごはんは 松乃家「厚切りロースカツ」☆今日は早寝するぞ〜♪

やっと、8月ですね。
もう暑さで疲れましたよね。( ノД`)

今週は、歳のせいか、なかなか眠つけず。しかも朝は4時から目がさめる。はぁ〜困った。今日は早く寝て元気出そう!! 明日は都心の事務所を3ヶ所ハシゴするし。

今日は定時すぎに会社を出て、松乃家でトンカツ食べて帰ることにしました。注文は厚切りロースカツ定食の豚汁変更。いつも同じメニューです。冒険できない中高年。
c0212604_19203611.jpg

今日の厚切りロースカツは、美しく、分厚く、柔らかく、いつもより美味しかった!
満足♪ (≧▽≦)
c0212604_19225310.jpg

だいぶ食べちゃった後だけど。豚汁も具だくさんで、汗かいて失った塩分補給になりました。あと、ここの「ご飯」は比較的美味しいんです。キケン!?(笑)
c0212604_19243422.jpg

お店の入り口を見たところです。
c0212604_19262477.jpg

入って左右に券売機があるのですが、ワタシはいつも右側の機械で買います。そういう癖ってあるよね。

そして、今日は券売機の受け皿に、食券置きっぱなしで、ボーッとしてた。
アカン!!
ヽ(`Д´)ノ


明日は元気になりますように。
今日も応援、よろしくお願いいたします~!

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 多摩地区食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-08-01 19:36 | 夜ごはん | Trackback | Comments(2)

冬のニュージーランド旅(9)Willowbank Wildlife Reserve (その1)

Willowbank Wildlife Reserveという、NZ特有の動物や家畜がいる動物園があるそうで。行ってみました。場所はバスを乗り継いでいかねばならない、ちょっと空港方面の郊外にあります。

まずはBlue Lineというのに乗って、途中のノースポイント(だっけな?)で、乗り換えます。
c0212604_5243332.jpg

値段は4ドルです。3時間以内で同じゾーンならこのレシートを見せると、次のバスにはタダで乗れます。(20年前も同じシステムだった)なので、コレ捨てちゃだめです。
c0212604_5261924.jpg

次の乗り継ぎのバスが何分で来るか、バス停に表示されています。あれ。文字が写ってない(笑)たしか「あと9分」でした。乗り継ぎはグーグルマップ先生で検索しました。
c0212604_52742.jpg

バス停には、こんな時刻表もあります。
c0212604_5284324.jpg

郊外の寂しい通りにあるのが、コチラの小さな動物園です。バスの運転手さんに「ここへ行くの」とお伝えして、降ろしてもらいました。
c0212604_5303338.jpg

入り口の建物を入ったところに、お土産やさん、カフェ、そしてチケット売り場があります。豚さんや、ウナギ用のえさも売ってます。
c0212604_5313065.jpg

中は道順というか、コースが決まっているので、その流れに乗ってみていきます。小さな動物園だけど、この日は土曜だったからか、地元の家族連れが(お婆ちゃんから孫まで…)たくさん来てました。
c0212604_5332515.jpg

まずは水鳥コーナー。ここでウナギ用のえさを、鳥に食べられている人多数。(笑)ウナギがどこにいるのかは、わからなかった。
c0212604_5343139.jpg

コンニチハ!可愛いね。
c0212604_536398.jpg

SEBASTOPOL GOOSEだって!!全身寝ぐせのようなカワイイ姿。
c0212604_5401912.jpg

この子ですね!これまたキュート。
c0212604_5424589.jpg

お客さんに慣れているのか、全然逃げないの。
c0212604_5432754.jpg

あらっ。あなたは…!エミューちゃんですか?
c0212604_5453611.jpg

こちらの子たちは、名前がわからなくなっちゃった。(看板写すの忘れた)けたたましく集ってました。「アンタ一体だれ?!」と責められている感じ。
c0212604_5472439.jpg

で、けたたましく去って行った。
c0212604_5524034.jpg

鳥ばっかりですね。他にもいますよ。FALLOW DEERか。鹿ですか。
c0212604_5543154.jpg

山羊さんかと思った。
c0212604_5561561.jpg

たくさんいます。
c0212604_5572717.jpg

こんなおサルさんみたいな子も。Black-capped Capuchinだって。フキオマキザルというそうです。
c0212604_5584844.jpg

ずいぶん不機嫌な顔をしている感じですが、もともとこういう顔なのね。きっと。ゴメンゴメン。
c0212604_63154.jpg

カワウソくんもいました。
c0212604_684538.jpg

チョロチョロして(笑)写真撮りにくい。
c0212604_692440.jpg

お約束のワラビーちゃんもいます。
c0212604_6111915.jpg

なぜかニワトリさんも。
c0212604_6123492.jpg

長くなったので、いったん切ります!(つづく)

地味なところですが、ふれあい動物園って感じで楽しいですよ!


今日は(も)暑そうですね。
今朝も4時に目が覚めて眠れなくなりました。
いよいよバテそうです。(←お年寄り)


健康に注意して今日もガンバリマショウ!!
元気ダイイチ、現金ダイニですよ!

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
イヤなことが多いけど、生きていれば必ずイイことあります。なんとか踏ん張ろうゼ!
by lovehorse | 2018-08-01 06:19 | クライストチャーチ2018 | Trackback | Comments(0)