人気ブログランキング | 話題のタグを見る

猛暑も厳しいけど、暮らしも厳しい…!!

今日も暑そう。
ワタシ、昨日の暑さでちょっとやられた感じです。午前中はオットを送り出してゆっくりしてます。夕方仕事なのですが、昼間、外に出たくないな…。期日前投票へ行こうと思っているんだけど…。あと甲種輸送がある日だし。(そこ!?)
猛暑も厳しいけど、暮らしも厳しい…!!_c0212604_07372319.jpeg
人間が住む環境を大切にしてこなかった「牧草地の悲劇」(コモンズの悲劇)が、こんなに短期間に、気候変動を作り上げてしまった。
猛暑も厳しいけど、暮らしも厳しい…!!_c0212604_07374477.jpeg
今後、そのツケは次の世代に引き継がれてしまう。
産業革命以来、ニンゲンは、何を目指してきたんだろうね。
なんだかな…。

ーーーーーーーーーーー

■希望が持てない お金のハナシ
もちろん年金は下がってますが(笑)、先日、自分の国民健康保険が高すぎて仰天しまして。なんでそんなに上がったのか?!去年の書類と今年の書類を並べて確認しました。

2020年の所得に基づいて去年の保険料は決まり、2021年の所得に基づいて今年の保険料が決まる…。2020年は1-3月は働いてないので、所得がその分増えたのですが、それでもほんの少しですよ。

しかしそれに加えて「税率」が軒並み上がってました。
・「医療分」が、5.65% → 6.05%
・「後期支援分」が、2.10% → 2.30%
・「介護分」が、1.70% → 2.15%
ううう。毎年あがるんだろうか?これ。。。

ワタシは住むところがあるので、まだいいですけど、もし家賃を払う必要があったら、バイト+年金では暮らしていけないですよ。酒をやめても、部活やめても、どんなに節約しても。


ところで、日本はかなりの低年金らしいですね。
なんでこんなことになっているのか?やはり子どもの数の減少が大きいと思います。
猛暑も厳しいけど、暮らしも厳しい…!!_c0212604_08375906.jpeg
女性が安心して子どもを産める環境を作って来なかったツケがきてるんじゃないですか?
①子育てや介護はオンナがタダでやるべき仕事だろ?…という古き良き日本(笑)の発想から抜け出せない、ふるーいアタマの政治家たちが、積極的にしくみを変えてこなかったこと
②子どもを産めるだけの収入が見込めない若者を増やしてしまったこと

この①②がが、豪華2大原因だとワタシは思っています。
猛暑も厳しいけど、暮らしも厳しい…!!_c0212604_08392341.jpeg
日本はすでに、貧乏な衰退国ですよ。無駄遣いする余裕はないですよね。

政府は、有効なお金の使い方しているんでしょうか?
どこに使ったか分からないコロナ予備費をはじめ、ア〇ノマスクや、使えないアプリ開発などなど。どこにお金が流れているのか?国民の生活を本気で考えているとは思えません!!


暑い中、お疲れさまです!
気を付けていってらっしゃーい!!

by lovehorse | 2022-06-29 09:15 | 食い物以外 | Comments(0)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse