人気ブログランキング | 話題のタグを見る

今日は休みで部活へ…。

今日はお休みで、部活へ行きました。
帰りに一人ビールを飲んでいたのですが…。(赤星ラガー!!)
今日は休みで部活へ…。_c0212604_18291241.jpeg
マグロの角煮と明太子おろし。
今日は休みで部活へ…。_c0212604_18293756.jpeg
カウンターの隣のおじいさんに話しかけられて。(;・∀・)
カンパーイ!
今日は休みで部活へ…。_c0212604_18295547.jpeg
おじいさんは、もう何年も誰とも話してない…って。(´・ω・`)
最初は、正直話しかけれてウザイ…と思ったのですが、話をきいているうちに、なんとも言えない孤独を感じてしまい。80歳近いおじいさんの、お話を、じっくりと聴かせて頂きました。
今日は休みで部活へ…。_c0212604_18303339.jpeg
おじいさんは「こんなに話したのは久しぶりだ。本当にありがとう」と言ってくださって、お酒も(いいですよ!って言ったのに)奢ってくれて、帰りも手を振ってくれました。
今日は休みで部活へ…。_c0212604_18305507.jpeg
仕事はお休みだったけど、ある意味仕事以上に、濃い時間でした。

健康だから、デイケアの守備範囲でもなく、誰からも心配されないお年寄りのようです。でも、こんなに孤独を抱えているのだ…と、思いました。もうお子さんも、別れた奥さんも、どこにいるかわからないって…。ネットもなくて、TVをずっとつけているんだって。何もすることなくて、年金で、週イチ、ここに飲みに来ているそうです。
今日は休みで部活へ…。_c0212604_18311334.jpeg
ワタシも。もっと歳を取って、孤独を感じるなら、こんなことなのかな…と思いました。
「生きていたら、必ず良いことあるよ!」とお伝えしたのですが、「そんなこと言われたことない」と涙目になられて。ワタシもつられて、泣きそうになりました…。( ノД`)

でも、ここに飲みに来られてヨカッタよね。
ここは暖かくお年寄りを包んでくれるお店だからね…。
長生きしてね。


人生はお酒だ!ガチ。

Commented at 2021-07-12 19:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lovehorse at 2021-07-12 19:35
鍵コメさん、
ありがとうございます。
仕事でもこんな感謝されたことない
くらいだったです。これからもっと
問題が大きくなってくるのかもね。
歳を取って、ただ生きていればイイって
わけじゃないもんね。
生きている意味を感じられるようなこと。
そんな活動も必要なのかも。
Commented by YAN at 2021-07-12 21:31 x
部活後のビール!!!!
と思いきや。。
少し胸が締め付けられました。。
孤独って辛いですよね。それがなんてことない人もいるのでしょうが。。
なんだかおじいさんと飲んでいるlovehorseさんの姿を思い浮かべほっこりもしましたよ。
lovehorseさんの言う通り、「生きていたら、必ず良いことあるよ!」はほんとですね、今日のおじいさんがそうだったと思います、多分、おじいさん、お家に帰ってあ、今日がそうだ。明日も何かあるかも〜って思ってくれるといいなと思いました。。

Commented by cenestpasrien at 2021-07-12 21:33
こんばんは。

今日のブログ良かったです。 もしそこのカウンターにいたら、たぶんワタシも同じことしていたと思います。 
昔どこそこのお偉いさんだったとか威張る年寄りよりもずっと好感が持てます。 年金をもらっているということなら、おそらく高度成長期モーレツに働いて今の日本の礎を築いてきたであろう世代なのではないでしょうか? 
このおじいさんの喜んでいる顔が目に浮かびます。
イイお酒でしたね、おつかれさまでした!
♡すねぱりあん
Commented by うきうき at 2021-07-12 21:51 x
濃い時間を過ごされたのですね。
私ならボランティアをすすめちゃうかも(^▽^)/

さて、私も今日、一平の前を通りました。
衝撃の張り紙がありましたねぇ・・・。
嬉しいやら、「大丈夫?」と心配になるやら・・です。
このコメント、ダメなら消してくださって大丈夫です。



Commented by chiwari-yuki-y3 at 2021-07-13 01:01
わたしも、実際に、その方のお話聞いたら、
胸が痛むと思う、老後の孤独って、自分自身にも返って来ることですし…
でも、一歩退いて、もし、わたしが20代の若者だったら、
「いいですよねぇ、年金で飲み歩けて…このコロナ禍なのに」
くらい思うかもしれないな…と、ふと思いました。
右肩上がりの高度経済成長期に育って、
バブルの恩恵のしっぽで若い時代を遊び暮して、
わたしの若い時、社会はいつでも優しかったけれど、
国が貧しくなって行く時には、色々な軋轢が出てくるだろうな…と。
世代間、貧富の差、様々な能力のある・なし…利害が対立する。
しかも、大きな災厄があって、その中で、年寄りだろうと若い子だろうと、
もちろん、わたし自身も、実はわがままで自分勝手で、
やりたいことは押し通すし、やるべきことはスルーする、
そんなもんだ、人って…と、信頼感が薄れていると思うのです。

あ、「別の面から見れば」って考えたのであって、
今日の記事は自分にも起こるだろうことなので、
そのおじいさんに、胸が詰まります。
これからますます、社会は寛大さを失って行くんだろうな…と、
恐怖感さえ覚えるけど…
自分がそうなった時の、身の処し方を考えてしまう…
Commented by mkokochikirin at 2021-07-13 06:13
私は子供もいないし、主人は10歳年上ですし。。。
私もいつかこういう孤独にぶち当たるのかな〜って。。。ふぅ。。。
一人でも何でも出来るように今のうちから特訓だな。。。。
でも、おじいちゃん、健康なのが何よりですよね(^_^)。
Commented by mimizo0603_2 at 2021-07-13 07:05
うぅ、泣ける(/_;)
おじいちゃん、ほんとに嬉しかったんでしょうね。
これぞ酒場の交流ですよ。
緊急事態宣言でアルコールの提供禁止だったとき、おじいちゃん寂しかったでしょうね・・・
Commented by lovehorse at 2021-07-13 07:41
YANさん、
昨日は暑かったので、ビールがおいしかった!
そこそこ元気だけど、バンバン旅行に行けるような
お金があるわけもなく、これと言って生きがいがなく、
人と喋らない毎日。福祉の手は届かないし、八王子の
喧騒の中に取り残されている…そんな気がしたよ。
老人の孤独って、計り知れないな…と思いました。
Commented by lovehorse at 2021-07-13 07:45
すねぱりあんさん、
ワタシは独り飲みがすきなので、カウンターで
こっち向いて話しかけたそうにしているお爺さんが
最初は見て見ぬふりだったんですが、話を聴いている
うちに「終りよければすべてよし」な人生に
できないものか!?と、思いましたよ。
きっと大工さんとかのような職人系だったような
感じでした。親方と若い頃のみに行った話とか、
楽しそうにお話されてました。
Commented by lovehorse at 2021-07-13 07:47
うきうきさん、
ボランティアができるほど元気そうでもなく。
耳も遠い感じだったし。でも、自立できるくらいの
健康状態だったので、福祉のお世話になるほどじゃない。
そういう誰もケアしてない層がいるんだな…と
思ったんですよね…。(´・ω・`)

え?どんな貼り紙がありましたか?
今朝アップしたポスターかな?(笑)ワタシはよく
見てませんでした。はははは。
Commented by lovehorse at 2021-07-13 07:51
yuki-yさん、
本当に。バブルのときには、会社の業績がよくなって、
自分のおかげでもないのに、無駄に士気が上がっていた。(笑)

この先、自分もどんな老人人生になるんだろう?と
思います。
老人の数が最大になったころ、社会の中で、マジ
不要な人達…として見られるんだろうなと思うと、
なんだか空しいですね。この先の社会はもっともっと
ダメになりそうだし。
「早く死にたい」って、そのお爺さんが仰っていた。
その口調はうちの母が、人の同情を得るためによく
言っていた口調とは違って、マジな感じだったの。
( ノД`)
Commented by lovehorse at 2021-07-13 07:54
ここちきさん、
誰でも、最後は1人だからね…。
おじいちゃんは、福祉の世話になるくらいの、
悪い健康状態ではないけど、耳も遠くて、バリ
バリ動けるくらい元気じゃないんですよ…。
ときどき、飲みに出るのが楽しみ…って、でも
せめて、それが出来て良かったよね…って思った!
Commented by lovehorse at 2021-07-13 07:56
mimizoさん、
なんだか考えさせられました。
誰の手も届かない、そんなご老人もいるんだなと。
そんなお爺さんたちの居場所的な役割を持っている
お店なんですよね。杖ついて飲みに来る人多い。
そんな中でワタシもその仲間ですけど(笑)
mimizoさんの行かれる酒場が美味しそうすぎて
いつもヨダレ垂らしてます!
Commented by piiko45 at 2021-07-13 18:30
何年も話してない…。
いいお店があっても、ひとりで
飲んでおられたんですね。
おじいさまにとって最高の1日に
なったことでしょう。

素晴らしい話を聞かせて下さり
ありがとうございます。
Commented by lovehorse at 2021-07-14 07:31
ぴ~こさん、
ここは近所のお年寄りの「居場所」とも言える
お店ですが、色んな人生を背負っているんだな
…って、思いました。
自分もどんどん年をとっていくので、なんだか
改めて考えさせられました。
by lovehorse | 2021-07-12 18:50 | ランチ | Comments(16)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31