人気ブログランキング |

G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)

3月1日(日)お昼前。(当日のMummレポはコチラです⇒★

ま、こんだけ大きく外壁にG.H.Mummって、ハデに表示があるので迷いようはないですが。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_20325014.jpg

「見学はコチラです」の表示が門のところにあるので、入りやすいね!
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_2031359.jpg

こちらが事務所で、ここに入って、予約のメールを見せて(日本で支払いまで終わってた)試飲のチケットを受け取って、見学開始の時間までサロンで待ちます。(藤田の立派な画集も置いてあります)
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_20345148.jpg

その時間の見学者が集まったところで、短い映画を見せられ(ちゃんと赤い椅子の小さな映画館みたいになってます)、そのあと案内の方が、地下へ連れて行ってくれます。最初にシャンパーニュに使うブドウ(シャルドネ、ピノノワール、ピノムニエ)の説明。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_20374369.jpg

ぶどうジュースを絞ったら…の説明。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_20383146.jpg

温度に注意して、最初の発酵をさせます…の説明。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_20392342.jpg

次へ移動します。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_20401861.jpg

途中、こんなオブジェも。生涯、陽にあたることのない人ですね…。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_616221.jpg

階段を降りていくと、さらに気温が下がります。夏でも摂氏10度くらいなので、夏に行く人もカーディガンとか必要だと思います。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_62510100.jpg

地下は迷路みたいです。寒くて、常に湿度も高く、床が濡れていることが多いです。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6271155.jpg

地下はメインの通路はワインの瓶を運ぶ小さな車が通るところと、脇道の瓶詰めしたあとのワインが置いてあるところがあります。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6362164.jpg

瓶内2時発酵したワインは、オリを瓶の入り口に集めるために、徐々に少し回して角度をつけていきます。昔はすべての瓶を手でやっていたそうですが、今は機械化されているようです。(他のメゾンで見ました)
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_641157.jpg

ここは運搬用の通路です。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6441443.jpg

記念的に、古いものも貯蔵してありました。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6452279.jpg

ココからは昔の道具の展示でした。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6471429.jpg

何をするものなのか、もう覚えてないので、想像しながらご覧くださいませ!(;・∀・)
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6474683.jpg

とにかく、すごい手間がかかっていたことは分かります。多くの職人の方が、手塩にかけて育てたシャンパーニュだったのでしょうね。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6481150.jpg

G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6483783.jpg

G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_649818.jpg

シャンパーニュはむかーし、普通にこの地方で、ワインを作って貯蔵しておいたら、一旦寒さで寝ていた酵母が、春になり、気温があがって、瓶内二次発酵を起こし、中で気圧があがり、瓶が破裂して死傷者まで出た…ということで、「悪魔のワイン」と言われたそうです。今売っているシャンパーニュは6気圧くらいです。重たい瓶だけど、しょうがないわけですね。

さてサロンに戻って、試飲です。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6575889.jpg

試飲するワインが並んでいます。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_6591041.jpg

ワタシは、グランクリュコースを予約していたので、他の方と別れて、ワタシだけ別なコーナーで試飲。(≧▽≦)♪
日本人のウツクシイお姉さまが、日本語で説明してくださいました!試飲したのはこの2種類。RSRVの2種類でした。このシリーズを飲むのは初めてだと思います!
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_702839.jpg

ブランドブランは、クリーミーな泡とウツクシイ味。Mummの印象が変わります。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_718444.jpg

コチラはピノとシャルドネですが、濃い味でマッタリしています。好きな味やわー。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_719821.jpg

そして、試飲には入ってなかったのですが、他にもこのシリーズはブランドノワールと、フジタラベルがありました。
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_7195523.jpg

フジタラベルのこの薔薇の魔法にかかって、コチラを購入してしまいました。^^
G.H.Mumm 訪問 ♪(ランス)_c0212604_7201945.jpg

ランスに旅をしたら、駅からもそんなに遠くないので、ぜひ、Mummにも寄ってください!

Mummの予約はコチラから⇒★
これから秋までの間は、藤田礼拝堂の見学が入ったコースもあります。



ワインって、本当にスバラシイですね!!
今日も一日ガンバロウ~。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
Commented by ran at 2020-06-23 18:04 x
初めまして。
いつもブログは拝見させて頂いていました。
私もよく飲むオバチャンです。
私もMunnカーヴ見学しました!
建物から素敵でしたね。
こちらで頂いた、シャンパンが本当に美味しかったです。
地下の芸術作品、とても素敵でした。
ファンだった、lさんと共有出来て嬉しいです。
ran
Commented by ran at 2020-06-23 19:46 x
先ほどのコメント
すみません。
Mummカーヴ スペル間違えていました。
私が伺った時は日本人の女性はいませんでしたが、ガイドして下さったフランス人の男性がすごく詳しくて、やはり本当にシャンパンが好きで、お勉強されているのだと思いました。
横浜とか?
神戸?
とか昔輸出していたみたいですね。
5年ぐらい前なので、少し忘れています。
Commented by lovehorse at 2020-06-23 23:44
ranさん、
初めまして!
コメントありがとうございます。
Mummに、行かれたんですね!!
(そそ。このスペル間違えるよね!)
大きなメゾンは見学も楽しく工夫されて
いて、素晴らしいと思いました。
ランスで最初に行ったメゾンなので、
記念すべきシャンパーニュでした!
また行きたいですね!!あー行きたい。
こちらのガイドの方は、みなさん明るくて
カンジの良い方ばかりでしたね!
藤田礼拝堂の開いている時期に次回は行き
たいです…。行けるかな…。(;・∀・)
Commented by ran at 2020-06-24 10:15 x
コメント嬉しいです。
藤田礼拝堂は行きました。
他のカーヴも行ったのですが、話し出すと止まらないのでこの辺にしておきます。大聖堂も素敵でしたね。
これからブログ楽しみにしています。
Commented by lovehorse at 2020-06-25 07:15
ranさん、
いいなぁ、藤田礼拝堂!^^
ワタシも他にもちょこちょこっと
行ったので、またレポしますね!
by lovehorse | 2020-06-23 07:33 | France2020 | Comments(5)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31