人気ブログランキング |

藤田礼拝堂

3月1日(日)昼前

Mummの見学の前に、藤田礼拝堂(正式名は「平和の聖母礼拝堂」だそうです)が見たいと思い(Mummのすぐそばにあります)行ってみたのですが、冬の間は絵が痛むので、見学できない(寒気を建物内に入れないように)時期でした。
(´・ω・`)
5月2日までは、入れないと書いてありました、しょうがない。敷地内にも入れないので、外から写しました。
藤田礼拝堂_c0212604_22573668.jpg


<Wikipediaより>
平和の聖母礼拝堂 (へいわのせいぼれいはいどう、仏:La Chapelle Notre-Dame-de-la-Paix; 通称「フジタ礼拝堂 (フジタれいはいどう、Chapelle Foujita)」) は、日本人画家の藤田嗣治 (レオナール・フジタ; 1886-1968) がG.H.マムの社長で代父でもある友人ルネ・ラルー (1877-1973)(フランス語版)とともに、マルヌ県(シャンパーニュ=アルデンヌ地域)ランスのG.H.マム社の敷地内に建てたロマネスク様式の礼拝堂である。壁画(フレスコ画)、ステンドグラスなどを含み、藤田がすべて設計した。フジタ礼拝堂には、藤田と君代夫人の遺骨が埋葬されている。

藤田礼拝堂_c0212604_238617.jpg

藤田礼拝堂_c0212604_238576.jpg

藤田礼拝堂_c0212604_23101316.jpg

カワイイアーチの入り口も、ガッチリ閉まったままでした。
藤田礼拝堂_c0212604_23105119.jpg

藤田礼拝堂_c0212604_23115312.jpg

いつかまた見に来られたらいいけど。外観もとてもカワイイ礼拝堂でした。
藤田礼拝堂_c0212604_23122316.jpg

Mummの見学時間が迫ってきたので、向かいました。

Mummの見学までの待合室に、藤田嗣治の画集が置いてあり、じっくり拝見しました。思っていた以上にすごかった。

Mummの見学レポは、当日も載せてますが(⇒★)、この次のレポでは、カメラで撮った、また違った写真を載せようと思います。


いよいよシャンパーニュ観光らしくなってきた!
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2020-06-21 23:30 | France2020 | Comments(0)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse