人気ブログランキング |

Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート

2月29日(土)夕方。

ランスでは、これから5泊。
Cours Langletというアパートを、Booking.comで予約していました。5泊で440€でした。

こちら、ベッドルームです。タオルとか、棚にたくさんあります。ホテルと違って、帰るまで掃除とかは来ません。自分でします。(してないけど…。笑)
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_19464132.jpg

アパートの入り口を入ると、キッチンと小さなダイニングテーブルがあります。
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_19474183.jpg

入り口から見たところです。TVがあります。この右が、ベッドルームです。
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_1948260.jpg

TV前のソファです。あ。リュックが写ってました。このリュック、2014に勤続30周年のお休みで、3週間アンダルシアへ行くときに買った、リュックです。小学生が移動教室に持って行く用です。(リュックには「なまえ」とか書くところがあります)それ以来、ずっとこのリュックを使ってます。今回も、このリュックで旅をしました。荷物が少ないことが、ワタシにとってはこだわりどころなんですよね~。^^
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_19482020.jpg

キッチンは過不足なく、何でも揃っていました。スーパーで買ってきたチーズやパンで過ごした日も多かったので、ここは大きな冷蔵庫もあって、良かったと思います。
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_1948507.jpg

ベッドルームの横には洗面所とシャワー。タオルを乾かすヒーターをつけているだけで、部屋が暖かくなるので、イイナと思いました。
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_1949828.jpg

洗濯機とお手洗いです。洗濯ができるって、便利だと思います。でもほぼ使わなかった。
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_19492794.jpg

窓から外を見ると、トラムの線路があります。でも、さほどうるさくはなかったです、トラムより、隣の部屋の人が夜、大声で窓を開けたまま歌っていたのが、うるさくて困りました。(最初の夜のみですけど。笑)
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_19494338.jpg

外からアパートを見たところです。この2階がワタシの部屋でした。
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_20103271.jpg

アパートに入るためには、メールで指示されたとおり、まずは一番外の入り口からテンキーの番号を入れて入ります。
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_2016566.jpg

そして次は、建物自体の入り口へ。
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_20145272.jpg

らせん階段を上がると。最後の関門。
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_20194969.jpg

これ!!メールで教えられた番号を回しても、ドアが開くわけではなく、一瞬焦りましたが、ガチャガチャやっていると、パカッ!と、この黒いところが開いて、中から鍵が出てきました。(笑)
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_20151449.jpg

あー。部屋に入れてヨカッタ!!入れなかったら、ワタシの訳の分からん英語で電話しないといけなかったので、本当に部屋に入れて嬉しかったデス!ヾ(*´∀`*)ノ
 Cours Langlet☆ランスで5泊したアパート_c0212604_20511969.jpg

この後は、ステキな街、ランスを歩きました。

むかーし、アカデミーデュヴァンというワイン教室へ、ワインの資格を取ろうと思って通いました。資格を取った後、受講していたクラスの先生が「シャンパーニュを極める」というクラスをやるので、それにもたまたま通いました。それがきっかけで、シャンパーニュに、傾倒していったワタシです。
先生はワタシより若いのに、今はもうこの世にいません。悲しいです。


「シャンパーニュを極める」クラスから約15年。
…とうとうここまで来た。


ワタシ、先生に、
シャンパーニュにきたよーーー!!
…って叫びました。(この旅の間、何度も叫んだ!^^)

いろいろな出会いの中で、いろいろな人生の楽しみを教えて頂く。
人生は、ステキな出会いで、できている!!ノダ。

偶然与えれた「出会い」を、大事にしないとな…と改めて思いました。



この瞬間、シャンパンの栓が開けられたと思った!!
(`・ω・´)ゞ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
Commented by golmeg at 2020-06-15 22:44
もうね。ホントに素敵!
出会いを大切にしないといけませんね。
それにしてもお若くして亡くなった先生も無念だったのではないでしょうか。
シャンパーニュに来たよ〜!の言葉は先生にも届いたはずです!

それにしても宿泊されたアパートは普通に生活ができそうでロングステイには最高ですね。
もう私は海外に行けないかもしれないなあ、と思ったりもしましたけど(^^;;
とにかく早くコロナが収束に向かって欲しいと改めて思いました。
Commented by はな at 2020-06-16 00:15 x
素敵な出会いが結んだシャンパーニュへの旅だったのですね。きっと先生のもとに気持ちは届いてると思います。
私も、ブログを見させていただいてるだけですが、こちらのブログを見たことで、ボルドー へ行き、心に残る旅ができました。シャンパーニュもいつかそうなるかな?と思ってます。飲めるうちにね😅
Commented by una at 2020-06-16 01:29 x
アパート滞在で”暮らすように旅をする”素敵ですね。
ワタシも今頃ポルトガルでのそんな旅をブログにUPしていたはずなのに(泣)
そしてリュックで割と長い間旅できるのも羨ましい…。荷物の多い人間なので、ご教示願いたいくらいです。

しかしホントに出会いってすごいな~と思うことが常にありますね。私もlovehorseさんのブログに出会わなかったら深くシンガポールの食にハマらなかったかもしれないし、ポルトガルにも興味持たなかったかも…。
今は人と出会う機会が激減してツライ。
Commented by conpoy at 2020-06-16 03:44
朝イチで、こんなに素敵な日記を読ませていただけて、今日はとてもイイ日です♪

人との出逢いが人生に影響する・・・最近の人との関わりは戦いの様で疲れていたのですが、私が私を諦めずに外に出て行けば、いろんな出逢いの中で呼応する人や事も出てくるのかなと、勇気付けられました。lovehorseさんの先生との出逢い、本当に素敵な出逢いだったのですね。


lovehorseさんのバックパック、旅行中雨のお天気が多かったり、肌寒かったりだったと記憶してますが、長袖の時期なのに、この大きさであの長旅を乗り越えるなんて!?驚きですΣ(゚ロ゚ノ)ノ
Commented by nanonano036 at 2020-06-16 06:54
なんでもスーツケースに入れて持ってく私からしたら、もう驚きです。
でも、荷物が減ればパッキングも楽だし、時間も有効に使える。
考えねば!
Commented by lovehorse at 2020-06-17 06:35
megさん、
レスが遅くなってすみません。
本当に思い返すと、人生は偶然な出会いで出来ているんだなーと感じます。先生は最後まで「次のワインセミナーやるから」と言いながら復帰できませんでした。元気でエネルギッシュな方だったので、今でも会える気がするんです。

やはりホテルもいいけど、長めの滞在ならアパートタイプの方が、買ってきたものを温めて食べたりできるので便利だなと思います。
早く旅行できるようになったらいいなぁと思いますが、いつになるかしら。。。ねぇ。
Commented by lovehorse at 2020-06-17 06:37
はなさん、
そうですよね。「ただの酒飲みだと言われたくない」一心で通ったワイン教室ですが、アレがなければ、そして「シャンパーニュを極める」クラスに出なければ、ここもなかった…と思います。
フランスのいろんなワインを飲み歩きたいですね!まだまだのむぞー!(←昨日倒れていたのに今日は元気。汗)
Commented by lovehorse at 2020-06-17 06:41
unaさん、
ポルトガル、リベンジしないとね!!^^
長期旅行だと、靴下も下着も3つずつしか持って行かないんです。コチラのアパートには風呂場にタオルを乾かすためのヒーターが入っていたので、そこに靴下とかも洗ってひっかけておけばOKでした。^^

人から受ける影響って、オモシロイですよね。だからこそ、興味を持って、いろいろ試してみる…ってのは大事だなと思います。でも、unaさんのされたアジア列車の旅は、もうムリだな…と思った。(笑)
Commented by lovehorse at 2020-06-17 06:47
conpoiさん、
ありがとうございます。
人との関わりが闘い…って、なんとなくわかります。社会生活の悩みの多くは人間関係で、毒を吐きまくる人も多いですもんね。ワタシは適当なので、そういう人はうまく避けて通ってきました。(ちょっと反省ですが)
こういうバーチャルな場だと、見ている分には安全なので、興味を持つきっかけにはいいかもですよね。ワタシも日々conpoyさんのスバラシイお料理の数々をマネはムリでも、食べたつもりになって楽しんでいますよ!

こんなリュックでも、傘もガジガジタオルもすべて入っているんですよ。(笑)長袖は薄いヤツを重ね着してます!
Commented by lovehorse at 2020-06-17 06:49
nanonanoさん、
そうなんです。帰るときもサッと片づけが終わるので、便利です!シンガポールに行くときの方が荷物が多いかもです。(汗かいて頻繁に着替えるから)
by lovehorse | 2020-06-15 22:00 | France2020 | Comments(10)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse