人気ブログランキング |

*旅の予定*そもそも なぜシャンパーニュだったのか?

シャンパーニュ地方へ行ってみたい。
だいぶ前から、ぼんやり、考えていました。

ぼんやりと思っていた「行ってみたい」が、急に現実的になったのは、シンガポールでなんです。
2019年の4月下旬のハナシです。
ブログでもリアルでも、仲良くさせて頂いているYANさんのお友だちで、シンガポールでワイン輸入業を営んでいるカッコイイ女性の方と、シンガポールでごはん食べに行ったのです。そのときに、シャンパーニュのお話をお伺いしました。

「道の両側にメゾンがズラーッと並んでいて、あっちこっちで飲めて楽しいよ~」って♪

わーーー!(≧▽≦)~♪
そりゃ 行きたい!!
行きたい!ぜひ、行きたい!


…と、急に、自分の中で、ぼんやりしていた「行きたい」がはっきりしちゃったんですよ。
*旅の予定*そもそも なぜシャンパーニュだったのか?_c0212604_19413223.jpg

*旅の予定*そもそも なぜシャンパーニュだったのか?_c0212604_19422473.jpg


◆まずは航空券予約
10月1日に、まず航空券を予約しました。たしかサーチャージが安くなるから10月に入ってからにしたような覚えがあります。

前みたいに、ドバイとかの経由便も考えましたが、このさい、安い時期に羽田発着の直行便で行こうと思って、いろいろ検索。最安値の2/28出発⇒3/17到着を買いました。101220円でした。払い戻しも、変更もできないヤツです。(;・∀・)


◆次にホテル予約
全体の日付が決まって、次にホテルを押さえました。予算は1泊1万円くらいでBooking.comで駅に近いところを中心に探して、予約しました。こちらは2月中旬までキャンセル可の部屋を適当に(?)押さえました。

余り考えてなくて、ランス、エペルネ(ここまでは決まっていた)、いや、アルザスワインも好きなんだから、ストラスブールへも行こう。ストラスブールへ行くならコルマールへも行きたい。
それぞれ、3~5泊で予約して、ゆっくり滞在するつもりでした。どんな宿だったかは、また後日ご紹介します。アパートは鍵の受け渡しがちょっと大変という印象がありましたが(過去の旅行から)、今回はスムーズだったと思います。あと、最初のパリでの一泊と、最後のコルマールだけはホテルにしました。


◆電車予約
↓のSNCFのサイトで、まず会員登録みたいなのをして、電車を予約しました。途中駅で乗り換えるのを失敗したら困るので、すべて直行便を選びました。
https://en.oui.sncf/en/espaceclient/home-client
疲れているに違いないと思って、最初にパリからランスへ行く電車と、最終日コルマールからパリへ行く電車は1等にしました。あ。60歳以上はシニア料金だったみたいです。^^
(シャンパーニュのメゾンや博物館は、日曜日休みのところも多かったので、後で考えたら、移動日は日曜にしたらよかったと思います)
ネットで予約購入した切符はプリントアウトして持って行くだけでOKです。改札も必要ありません。

これで、旅の骨格はできたわけです。


ここまで予約したらワタシも受験勉強が忙しくなり、そうこうしているうちに、コロナ騒ぎとなり、「行くか行かないか」を迷ったけど、結局行こう!となって、何も準備しないまま出発する…という事態になりました。

あ、あとお金ですが。
お金は2万円だけユーロに変えました。でも、現金を使うところは、ほぼありません。中途半端に残ったユーロを見ると「また、行かねば!」と思うから不思議です。(←まだ行く気。笑)
カードは2枚持って行きました。1枚が効かなかったとき困るかな?と思って。

それと、急いでプライオリティパスを更新しましたが、帰りのラウンジは、前日に閉鎖になっていた…。(´・ω・`)

荷物は小学生が移動教室で使うようなリュックと、たすき掛けの小さなバッグだけ。洗濯しながらだったので、荷物はいつも最小限です。(高級なレストランや、オペラやコンサートを見に行く人は、そういうわけにはいかないと思うけど)


長くなりましたが、そもそも、なんでシャンパーニュに行くことを決めたか?というと、上記のように、偶然ごはんを一緒に食べた方との会話の中から、「行きたい」が具体化していったわけですよねー。人生って楽しいな~と思うのは、こういう出会いがあるからだよね!!


よし、ここ行こう!こうしよう!…って思う瞬間、大事だね。
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
3月末あたりから(コロナ疑惑が晴れたら)、詳細の旅日記ちょっとずつ載せていく予定です。^^
PVアクセスランキング にほんブログ村

<余談>
もっと昔のストーリーを、思い出しました。
2003年にワイン教室へ通い始め、資格を取った後、ワタシの担任だった先生が「シャンパーニュを極める」…っていうクラスをやるから参加しないか?ってことで、1年間通いました。先生はまだ若くて亡くなられたのですが、シャンパーニュ騎士の称号も持つシャンパーニュの第一人者でした。ワタシは15年以上前に、その先生の影響で、シャンパーニュの魅力にとりつかれてしまったのでした。今回、ランスに着いたとき「先生、とうとう、きたよー!」と心の中で言ったのを思い出しました。
Commented by ukico32744 at 2020-03-23 22:07
旅のご縁って不思議だけど、必然なんですよね。
旅が好きな人は、心が自由で柔軟で…。
drunkhorseさんもそんな方かたと思ってますヨ。
Commented by pino at 2020-03-23 23:44 x
なるほど~^^
こちらのレポを拝見して
飛行機やホテルや電車のチケットまで
知りたかった事がたくさん分かりました^^
そしてシャンパーニュアヴェニュー
私はlovehoseさんのレポで行きたくなりました。

出会いって素敵ですね!!
私にとって素敵な出会いはlovehorseさんと
miさんとの出会いです(*^_^*)
Commented by golmeg at 2020-03-23 23:54
素晴らしい出会いですね!
それがきっかけで導かれたフランス行きでもあったんですね。
人生を謳歌している様子が素敵ですよ。

体調も良さそうで安心しています。
ホント、行けて良かったですね♡
Commented by YAN at 2020-03-24 01:09 x
ご紹介して会うことが決まり、実現してーからの、ですものね!
もし会っても話がちがければ?とか。
導かれたとはいわないけれど面白いですね!
素敵な出会いであったなら幸いです!
いつかシンガで三者で飲めたらよいなー笑
Commented by かにたま at 2020-03-24 01:38 x
昔の記事で、教室に通ってらっしゃったってのを見たなと思ってたのですが、
先生、お若くして亡くなられていたのですね。
「とうとう来たよー!」っての、先生もおばちゃんさんも嬉しいですね。
旅っていろんな形があると思うのですが、達成感って大事だなって思います。

…って、私今日から旅に出るつもりだったのですが、
最低気温と天気予報を見て止めちゃいました。どんな理由やねん!
色々妄想してたんだけどなぁ~
Commented by lovehorse at 2020-03-24 06:59
ukicoさん、
おはようございます。
なるほど!!「必然」ですか…。
旅は人生と似ていますよね。
心が自由になりたい!って思うから
旅に出るのかもしれないな…と思います。
Commented by lovehorse at 2020-03-24 07:04
pinoさん、
エペルネは小さな町ですが、
そこに忽然と現れるシャンパーニュ
アベニューですよ!!
各メゾンがキラキラを競い合っていて
冬だったので、アレですが、いい季節は
きっと人がたくさん集っているのだと
思います。ぜひ行ってください!^^
ご主人は嫌がるかもしれないけど…。

ワタシもpinoさんやmiさん(今きっと
covid-19で仕事が大変なんだろうね…)
と出会えて、幸運でした!人から教えて
もらったり、影響を受けることが本当に
多いなぁ~と思います。
Commented at 2020-03-24 07:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lovehorse at 2020-03-24 07:08
megさん、
そうなんです!!
引き金を引いてくださったのが、その方で、
それから急に航空会社のサイトを見て…って
感じで、旅行の計画が進んでいきました。

体調はおかげ様でゼンゼン良いのですが、運動
不足で(部活も自粛してるので)ね…。
でも、行ってヨカッタです。この状態だと次は
いつ行けるのか?先が見えないですね。。。。
Commented by lovehorse at 2020-03-24 07:13
YANさん、
本当に、YANさんにはスイス旅行のときから
いろいろ教えてもらったりして。スイス旅行を
思いつかなかったら、YANさんと出会うことも
なかったかも…って思うと、出会いってすごい!
って、ますます思っちゃう。
シンガポールでヨーロッパからワインを輸入する
事業なんて凄すぎて、ワタシには遠~い存在の方
とお話する機会を作って頂いて、本当に感謝です!
お話しで伺った「道の両側にメゾンがずらーっと」
を見たときは「これか!!」って思いましたよ。^^
いつかシンガポールで乾杯したいですね!
ぜひ実現しましょうゾ!(`・ω・´)ゞ
Commented by lovehorse at 2020-03-24 07:18
かにたまさん、
そうなんです。先生は50歳で亡くなってしまって。
先生は、全くじっとしていない活動家だったので、
その先生の生き方からも影響を受けた気がします。

今朝の天気予報で、日本海側は雪マークがついていた
けど、ほんまなん!?東京も最高気温12度になっていて
Σ(゚Д゚)しました。ここで風邪ひいたら困りますよね。
え?旅はいったいどちらへいく予定だったのでしょうか?
春の旅。いいですよね。。。
Commented by lovehorse at 2020-03-24 07:27
鍵コメさん、
残ったユーロ、ゼヒ使いにいくぞ!と思います。^^
オットが旅行にはあまり興味がなく、休みも取りにくい
仕事なので、一緒に行くことができないんですよ。
近年だと、シンガポール、スイスくらいです。
いつも1人なのですが、慣れてしまいました。(苦笑)
もっと歳をとったら、ツアーに参加して、オットとパリ
見物をしたいと思ってます。パリは今まで通過点だけで
合計2泊しかしたことないんです。(笑)
モンパルナス駅近く?の、背の高いビルに登ったのが
唯一の観光だったかもしれません。遠くにエッフェル塔が
見えました。^^ 1人だとレストランでも、なんか違和感
あるし、居心地よくないんですよねー。(;・∀・)
Commented by すぅ at 2020-03-25 17:01 x
今更感ハンパないですが(笑)おかえりなさ〜い^^
とにかく無事にご帰還何よりです!!

>ユーロを見ると「また、行かねば!」
あゝ、分かる分かる、その気持ち!!
我が家にあるユーロとシンガポールドルを見るたびに
そう思います。
欧州にもシンガポールにも、また行ける日はいつになるかなぁ〜。
Commented by lovehorse at 2020-03-25 18:03
すぅさん、
帰りました!!
無事に帰れてヨカッタです。(;'∀')
ユーロもシンガポールドルも、また
使えたらいいな~。早く使えたらと
思いますが、この事態しばらくダメ
でしょうね…。いやいや。
by lovehorse | 2020-03-23 21:10 | France2020 | Comments(14)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse