まじめな1人晩ごはん〜☆

1人で気楽な晩ごはん ♪
オットはまだ実家です。明日の夜遅くに帰ってくるとのこと。ワタシは、さっきようやく勉強の宿題を提出して、ホッとしています。明日の朝も、部活へ行くので、今日の夜ごはんもおとなしく、麦ごはん&湯豆腐中心です。麦飯は1合炊きましたが、可愛く1/3くらい食べて、後は冷蔵庫へしまっておきます。もちろんアルコールはなし!
c0212604_182738.jpg

豆腐と野菜の一人鍋は、全部食えなかったので、明日味噌汁にリメイクします。
c0212604_1822545.jpg

そうそう。ワタシ、納骨の日(12/30)にすごい鼻水が出て止まらず、それを必死で拭いていたら、この寒さと乾燥で案の定、鼻の下にヘルペスが出て、お薬をつけました。もう~。やだー。で、チョコラBBの高いのを、コンビニで買って飲みました。
(´・ω・`)


----------------
明日から仕事開始の方も多いですよね。ワタシは7日からです。
会社を卒業する日が迫ってきた今日この頃、「仕事に対する思い」って、若い頃と今では随分違ってきたな~と思います。

会社に入った頃の20代は、「はいっ!ワタシが何でもやります」的な勢いで、何を言いつけられても、積極的にやるのが良いと思ってました。昔の方が乱暴な異動とかがあったので、いろんな仕事を経験させてもらえて有り難かったと思います。

その続きの30代も、会社にも自分にも若さがあったし、何をアサインされても楽しかったです。人を育てるゆとりもあった。何とか先輩に助けられながら、困難な仕事でも、少しずつできるようになっていきましたし。

しかし、40代になって、体力的に下り坂になって、そこに自分の価値観と合わない上司が上に来たことをきっかけに、自分が少し壊れかける経験をして、考え方が変わってきました。その上司の下から脱出したい一心で、今の仕事につながる勉強をはじめました。(忘れもしない2003年のことです)しかし、勉強して資格を取ったからと言って、すぐに仕事に役立てることはできません。今から振り返ると、随分浅い考えで「この仕事したい!」って言っていたもんだと思います。

でも、10年以上勉強も続けて、関連資格を取ったり、自分で手を挙げて、今に近い仕事をしていたら、経験も積めて、だんだんその分野での専門性が高まってきました。まだまだ精進が必要ですが、「これから、この方向で行こう」という目標もできました。今、小高い丘の上で、次の丘を見ている…そんな気分です。
どんなことでも、何かカタチになるには、10年かかるというのがワタシの実感です。


そして人は、死ぬその瞬間まで、変化し、発達し続ける存在です。

何より、若い時の「何でもやります!」と違って、この年になると「心の底を満たすような」、そんな、自分が大切にしている価値観に合致した仕事がしたい!と思うようになりました。この内面の変化を50代以降、感じました。

60代以降は、「自分の人生を完成させる時期」に突入する気がしています。歳を取ることは悪いことではないと思う。より「自分」という存在の本質に、近づくように思います。いつ死ぬかわからんし、能力的に行き止まりになるかもしれないけど、たとえ行き止まりでも、突き進みたい!!ですよね!今年はイノシシ年ですしね ♪


いい年にしよう!

にほんブログ村

にほんブログ村
※おまけ
若い人が「これは自分のやりたいことではない」って、すぐ言うんだけど、若い時しか経験できない仕事ってあるよ。好き嫌いせずに、やってみた方がワタシは良いと思うよ。「意外な自分」も発見できるかもしれないし、その経験は後々生きて来ることもあるかもよ!これからの若い人は、仕事人生は40年以上あるから、最初から「正解」を出そうとしなくてもええやん?…と思うのは、オバチャンが昭和の人間だからかな。。。。
Commented by chiwari-yuki-y2 at 2019-01-04 06:29
読んで、しん…とした気持ちになりました。
仕事もせず、子供も産まず、やらなくてすむことは何もやらないで、
遊び暮らして来た自分を振り返る気持ち…
少しがんばって、めんどうなこともやってみていたら、
今と違う場所から、違う景色を見ていたのだろうな…と思います。
といって、後悔するとか卑下するのとも違って…

うまく言えないけど、ずんずん歩いて、その歩くのを快感にしている人は、
やはり素敵だな^^って思います。
そういう人がいるから、世界は回る、進歩するんだろうな^^
Commented by lovehorse at 2019-01-04 07:51
yukiさん、
コメントありがとうございます。
人それぞれの人生を精一杯生きるってことですよね!
ワタシは若い時いろんな事件があって(自業自得で)
このようなリーマン人生になってしまいましたが、
あの時、あんな行動に出なければ、違った人生になって
いただろうな…と。ま、過去は変えられないので、
短いけど「先」を見てガンバロウと思っています!
yukiさんはお若いから…人生のどの辺にいらしゃる
のか分かりませんが、だんだんと自分自身が変化して
いる気がしませんか?ワタシは近頃それを感じてます。
でも、これから会社を離れるのが正直怖い面もあり。
どんなことになるやら…です!!へへへ。
by lovehorse | 2019-01-03 20:30 | 夜ごはん | Comments(2)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse