2018夏 ☆青春18きっぷの旅(10)姨捨駅のスイッチバック

途中楽しみにしていた姨捨駅を通りました。素敵な景色が見られるように、ホームの椅子は、線路とは反対側を向いています。しかし、すごいよね。この垂れ込める暗い雲…。
c0212604_2181183.jpg

え?姨捨山に自ら捨てられにいったのかって?違うよっ!スイッチバックを見に行ったのだ。ここは標高551mの、高い所にある駅です。
c0212604_21213028.jpg

晴れだったら、降りて、次の列車までその辺を歩いて…とか考えていたけど、結構な降りだったので、やめました。
c0212604_2192549.jpg

降りて、有名な棚田も見たかったけど、また次の機会に。(←また来るつもりか)
c0212604_21225970.jpg

スイッチバックしているところです。一回停止して、逆向きにずずずーっと進んでます。
c0212604_21232914.jpg

すれ違う列車が来た。
c0212604_21224069.jpg

もやの中の線路。
c0212604_21235972.jpg

今度は降りていきます。「ああ、今坂を下りてるぞ!」という実感がありました。
c0212604_21242415.jpg

おウチが多くなってきて。
c0212604_211015.jpg

車内はみなさん、のんびり。
c0212604_21267100.jpg

そして長野駅に着きました!!しなの鉄道が横のホームに止まっています。
c0212604_21263677.jpg

長野駅!!
c0212604_21254223.jpg

酔っ払いが、信州へ来ましたぞ!

…っていうか、塩尻も信州だろ?( `ー´)ノ


お天気、大事だよね~。

にほんブログ村

にほんブログ村
<参考>
おばすてやま【姨捨山】
① 長野盆地南部にある冠着かむりき山の別名。海抜1252メートル。古来、田毎の月で知られた観月の名所。棄老伝説があり「大和物語」「今昔物語集」などに伝わる。うばすてやま。⦅歌枕⦆ 「わが心なぐさめかねつ更級や-に照る月をみて/古今 雑上」
② 昔話の一。年老いた親を山中に捨てなければならなくなることに端を発する話。捨てないで家で隠し養っていた親の知恵によって隣国からの難題を解き、以後棄老の掟をやめるという型と、捨てに行った子が道々での親の愛に感動して連れ帰る型とがある。 (三省堂 大辞林より)
Commented by pino at 2018-09-20 14:11 x
鉄道ファンにはたまらない場所ですね!
芭蕉が詠んだ秋の夜の棚田に月が映る風景を
私ももう一度観に行きたいです。

それにつけても、この駅名にビクッとする年齢に
なってきました(笑

信州で人生が変わる??(^-^)
Commented by lovehorse at 2018-09-20 22:59
pinoさん、
ほんとやね〜。
ワタシも夜の棚田に月が映るところ
見たいです。しかし駅が山の上だった
ので、一番天気が悪かったみたいで…。
いつかリベンジに行きたいです。
信州では相変わらずの酔っ払いでした(笑)
by lovehorse | 2018-09-19 23:59 | 乗り鉄☆飲み鉄 | Comments(2)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse