人気ブログランキング | 話題のタグを見る

冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪

すみません。今日のレポは、線路しか写ってません。(;'∀')

グレイマウスがトランツアルパインの終点ですが、線路自体は地図で見るとホキティカという海岸沿いの南へ行った町まで続いています。ビール工場を出て南の方へ線路沿いに歩いていきました。
冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪_c0212604_20545792.jpg

もう使われてないのかな?とか思いながら、歩いていました。
冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪_c0212604_210516.jpg

信号もありました。踏切はないのですが、ま、列車が通るとしても、めったに通るものではないでしょうね。
冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪_c0212604_2145166.jpg

貨物車両がありました。やはり、何かには使われているのでしょうね。何かを運ぶのかな。
冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪_c0212604_216511.jpg

線路の切り替え箇所もありました。
冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪_c0212604_21413214.jpg

お!!これは。転車台ってヤツじゃないですか!?ちょっと前まで八王子の駅、横浜線のホームの側にも小さな転車台があったけど、これはずいぶん大きな転車台です。
冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪_c0212604_2110214.jpg

反対側から。トランツアルパインの先頭車両はここで方向転換するのかな?トランツアルパインは13時過ぎに着いて、また14時台にクライストチャーチへ向かって出発するので、その間に方向転換や、車両のお掃除、食堂車のアイテムの追加とかするんでしょうね〜。そうだとしたら、忙しいですね。
冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪_c0212604_21405358.jpg

転車台をまっすぐ見ると、こんな感じです。歩いて渡ってみようかと思ったけど、なんとなくやめときました。(笑)
冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪_c0212604_21102829.jpg

まだまだ続きます。このときはこの線路が、ホキティカまで続ているとは思わなかったので、もう途切れるか?と思いつつ歩いていましたが、まだまだ続くようだったので、脇道にそれて、戻りながら、自然歩きを続けました。
冬のニュージーランド旅(22)どこまでも続く線路。そして転車台 ♪_c0212604_2118110.jpg

線路って、ロマンを感じるよね。誰が何のために、苦労して、ここに線路を引いたのか。歴史と人の思いが感じられるお散歩でした。

グレイマウスに行く機会があったら、列車になったつもりで歩いてみてください!
(≧▽≦)ちょっと楽しい。


今日も見て頂いてありがとうございます!!
今週も頑張りましょうぞ!

  ↓   ↓

にほんブログ村
Commented by michikusajinsei at 2018-08-23 07:29
この線路の果てに何かあるかもしれない。よし行ってみよう!鉄道ファン共通の真理ですね。

それはともかく一人旅をしていた頃、線路があるだけで原野ではなくそこに人の歴史や生活がありますし、それをあれこれ考える楽しみというものがありますね。
Commented by lovehorse at 2018-08-23 18:36
michikusajinseiさん、
そうそう。線路ってすごく「必然」があって
できるものですもんね。あれこれ考えて楽しい
ひと時でした。
ワタシ、9月に2回、18きっぷの乗り鉄に
いきます!!楽しみ~♪
by lovehorse | 2018-08-19 23:52 | クライストチャーチ2018 | Comments(2)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31