冬のニュージーランド旅(18) トランツアルパインでアーサーズパスへ

さて。いよいよトランツアルパインに乗ります。この旅行では、馬合宿と、この観光列車がメダマ企画でした。
c0212604_7333127.jpg

車内は満席で、賑わってました。明るい車両です。天井のモニターに「どこまで進んでいるか」を示す地図が出ます。
c0212604_7324677.jpg

こんな感じです。座席にはヘッドフォンがあって、通過地点の案内を聴くこともできます。(写真撮ったと思ったが、なかった)
c0212604_2117884.jpg

だんだんと山の中へと入っていきます。平野がだんだん遠くなっていきます。
c0212604_20454691.jpg

こちらが展望車両です。吹きっさらしの、車両です。寒いけど楽しいので、寒さは感じません。
c0212604_7342276.jpg

おー。トンネルに入りますよ。トンネルはいくつも通過しました。HPの説明によると「16カ所のトンネルを通り、最長はオティラ・トンネルで長さ8.5キロ」だそうです。さすが山の中です。
c0212604_20481891.jpg

展望列車はいつも混んでます。
c0212604_7392782.jpg

そしていよいよ山が見えてきました。雪山です。そう言えばスプリングフィールドはスキーの拠点にもなるらしい。
c0212604_7412429.jpg

ちょっと曇っているけど、キレイです。
c0212604_7421225.jpg

一斉にカメラを向ける観光客。(オレも)
c0212604_7402987.jpg

ちょっと晴れてきて、アルプスらしくなってきた!!
c0212604_2050519.jpg

…と思ったら、アーサーズパスにつきました。標高は737m。鉄道を開通させるときには、一番の難所だったとのこと。
c0212604_20515936.jpg

ここで一旦小休止。このアーサーズパスからバスでまたクライストチャーチへ戻る日帰りツアーがあるみたいでした。中国からの観光客が、ガイドさんに連れられて、大勢降りていかれました。そう言えば、中国からの観光客の中には、せっかくの列車の中で、激しく眠っている人が結構いました。何しに来たんやろ?トランツアルパインは料金も高いのに…。(笑)

アーサーズパスでは、車掌さんも一息ついてます。
c0212604_20525926.jpg

ここで降りない人も、ホームで写真を撮ったりしています。
c0212604_20574771.jpg

ワタシも外の空気を吸いました。とってもいい空気でした。
c0212604_20584448.jpg

さて、この後は飲み鉄っぷりをレポします!!え?誰も期待してない??(笑)
c0212604_2103299.jpg

ワタシは延々と乗って、飲みたいので、グレイマウスまで行きました。

クライストチャーチとグレイマウスを結ぶ観光列車、Tranzalpineは、コチラから予約できます。ワタシは一か月前くらいには、予約しましたが、クライストチャーチでのチェックインではなかったせいか、B席(通路側)になってしまいました。グレイマウスからの帰り(次の日)は「明日はD席にして!」と駅の受付にリクエストしていたせいか、D席(山が良く見える方の窓側)になりました。(←あつかましいヤツ)

予約時に席まで指定できたらいいのに…、と思ったのですが、どうもグループの人数を見ながら、直前に席を決めるみたいです。1人参加の人は、残ったバラバラなところに入れられるのかも…とか、思いました。


南半球での飲み鉄も楽しかったですよ!!
まだちょっとお付き合いくださいね~♪

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
Commented by nanonano036 at 2018-08-14 07:13
いい景色ですね〜〜
NZにはやはり行きたい!
その後の飲みが気になります。
Commented by lovehorse at 2018-08-14 13:14
nanonano036さん、
NZいいですよね。自然がいっぱいで
ノンビリしていて。空気が美味しい。
飲み鉄もバッチリやって来ました!
by lovehorse | 2018-08-13 23:42 | クライストチャーチ2018 | Comments(2)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse