久留米にて。母のようす。

今日の久留米は雨でした。
主治医の先生ともお話ができて良かったです。母に「じゃあまたね」と言って、病院を後にしました。前よりずっと母は元気を取り戻して、「気をつけて帰りなさいよ」とか、文脈に合ったことも(時々)言うようになりました。

でも、なぜだろう、泣きそうな気持ちになります。
人生の儚さ、命の儚さ、そんなことが実感として、自分の中に沈殿して来たように感じます。すぐに命の危険がある状態ではなくなったけど、もうまともに意識のある母ではない。母の人生は一度終わったんだな…って思う。この後は、赤ちゃんに戻ったと思って、その瞬間瞬間を、幸せに生活できるように、考えてあげることくらいしか、ワタシにできることはないもんね…。

ワタシはいつまで自分を「ワタシだ」と思って生きていられるんでしょうね。

ああ、人生は夕暮れでも。ワタシには、まだワインがある!(笑)
c0212604_12344963.jpg

良かった。(ナニが?!)

みんな!しっかり生きようね。
最後までガブガブ飲んで…なっ!!

↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2018-03-05 12:43 | ひとり呑み | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/29351300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by golmeg at 2018-03-05 13:06
しみじみしたり、あははと笑ったり。
lovehorseさんからいつも元気もらってます。
「人生は夕暮でも。私にはビールがある。」
いただきます。(^_^;)
Commented by yunko_life at 2018-03-05 14:43
新幹線の中で、色んな気持ちが
ぐるぐるされてる事と思います。
ワインですっきりお元気になって
くださいね。
Commented by sayachan28 at 2018-03-05 16:33
お母様とお話が出来て良かったですね♪

お気持ちすっごくよくわかります。。。

ウチの実家父も。もう昔話とか出来なくて。。。
瞬間瞬間の。その刹那だけ。話が通じるって感じです。

二歳くらいの子供と思って。自身に言い聞かせております。。。

Commented by peanuts_peanuts at 2018-03-05 17:08
2回ほどコメントさせてもらった者です。同世代です。

私の母は10年ほど前に認知症を発症して、2年半前からは施設でお世話になっています。lovehorseさんのお母様とは状況が違うのでしょうが、最初の頃は、夢の中に以前の母が出てきて、ああやっぱりあれは一時的なものだったんだと(夢の中で)安堵し、目が覚めて、現実に落胆し、、、という感じでした。しかし、この10年で少しずつ覚悟ができた、と言うか、今の母を受け入れられるようになりました。lovehorse さんの場合、突然起こったことのようなので、まだまだショックが大きいと思います。少しでも心穏やかに過ごせるようになりますようにお祈りしています。
Commented by lovehorse at 2018-03-05 18:45
megらいおんさん、
ありがとうございます。
避けて通れない親のこと。
そんなふうに言って頂くと、
勇気が出ます!!
ウチのオカンがあんな事に
なるとは、想像してません
でした。(´・ω・`)
Commented by lovehorse at 2018-03-05 18:49
yunkoさん、
うう。すみません!!
いろんなケースをご存知と
思いますが、うちのオカンは
ほんまに気難しくてダメなヤツ
なんですよ~。
今回、要介護5になりました。
本人は涼しい顔です…。
Commented by lovehorse at 2018-03-05 18:53
sayachanさん、
お父さま、いつもご機嫌で、羨ましく
思っていました!!^^
うちのオカンはダークな発言をする人
なので、もっとカワイイお年寄りだと
良いんだけどなぁ~って思ってました。
ワタシも「赤ちゃん」って思ってます。
(それしかない!!!笑)
Commented by lovehorse at 2018-03-05 18:59
peanuts_peanutsさん、
いろいろ、ありがとうございます。
染み入ります…。
確かに母は急に12月末から変になって
しまったので、ワタシはまだ受け入れ
られないのかも。でも少し慣れてきて
母の日々の嬉しそうな顔を、少しでも
長い時間みられたらいいな…と思います。
(≧▽≦)!!
Commented by mimayon at 2018-03-06 08:04
私も通った道です。
凛とした母の姿は無く、途方に暮れた日々。
でもね、生きててくれるだけで嬉しい日々に変わりました。
お見舞いに行く楽しみも色々あるしね(^_^;)
お互いに悔いのない親孝行しましょうぞ!
Commented by lovehorse at 2018-03-06 08:48
mimayonさん、
うんうん!そうだね〜♪
楽しく日々過ごしてもらえる
ように、いい施設を探します。
医療も必要なので、なかなか
限られているようなんですよ〜。

<< かしわ飯ミニ ; 量がちょうど... やはり松竹本店へ(久留米) >>