Yan Ji Seafood Soup 廃墟のようなFCにて。

11月24日(金)午前中

ブキティマFCでロントン食べたあとは、さらに970のバスでウッドランズへ。
c0212604_844223.jpg

大昔、小学生の娘と「歩いて国境を越えよう!」と言って、行ってみたジョホールバル。170のバスは、ほぼエアコンなしの時代でした。当時のチェックポイントは、コチラです。新しいチェックポイントに変わったため、もう閉鎖されていました。
c0212604_852311.jpg

そして、そのすぐそばにあるFC。目的は、Yan Ji Seafood Soupです。
c0212604_8111724.jpg

えっ!?こんな雑然とした古いFCがまだあったのか???と思わせる環境でした。
(^^ゞ
c0212604_8141640.jpg

それもそのはず、もうすぐここは新しい場所に引っ越すみたいでした。
c0212604_8152115.jpg

引っ越し相談を業者としているお店もありました。
c0212604_8174387.jpg

そんな半分廃墟のようなところで(笑)、食べましたよ。
c0212604_8183032.jpg

出汁には北海道産の干し帆立を使っているという、海鮮スープです。
c0212604_8232525.jpg

魚、ひき肉、海老、それにクレイフィッシュ入り。
c0212604_8204415.jpg

これ、クレイフィッシュです。
c0212604_8211040.jpg

セミ海老みたいな感じです。クレイフィッシュは見た目は豪華ですが、ワタシとしては、普通のエビの方がスキです。
c0212604_824484.jpg

これこれ。海老って美味しいよね~♪
c0212604_8213569.jpg

魚も入ってます。
c0212604_822418.jpg

トマトやひき肉も。
c0212604_8224256.jpg

やたら広い(でもすでに閉まっている店も多かった)、そんなFCでした。
c0212604_8271669.jpg

新しい場所は、キレイなところなのでしょうか?

Yan Ji Seafood Soup
4 Woodlands street 12 #01-26
(↑これは新しい住所みたいです)
11時から営業

帰り道、バスから見えたコーズウェイは、メッチャ渋滞してました。
この後は、ブキティマでヒヨケザル見て、山頂まで駆け上がりました。



今日は山でノンビリします。
良い日曜日をお過ごしください!!

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2017-12-17 08:33 | Singapore2017 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/28622662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by michikusajinsei at 2017-12-17 22:05
MRT側ははくなりましたが、バス停沿いではこんな感じのローカルなFCはまだあるんじゃないですかね。ブキットパンジャンとか西北部はまだまだそんな感じだと思います。

気持ちが落ち着かないと、つい何か呑んだり食べてしまいますね。食べるというか口にしないと落ち着かないというか。そういう時は具の沢山入った温かいスープを飲むと良いんじゃないでしょうか。
Commented by lovehorse at 2017-12-17 22:25
michikusajinseiさん、
そうですね!3月は1泊いつもより多いので、
ちょっと探検してみます。西北部はあまり
行かないです。なんだか遠い気がしちゃって。
ウッドランズは十分遠かったですけど(笑)
今日は野菜の汁物をだいぶ食べたので、健康
になった気がします。^^
Commented by una at 2017-12-18 18:36 x
ここのスープ美味いですよね!
このエリアはちょっと怖かったけど、古いFCは一見の価値ありでした。すっかり閉鎖済みだと思って前回の訪問リストから外してたので最後に見れず残念!
Commented by lovehorse at 2017-12-18 20:23
unaさんのレポを拝見したときは、
絶対ワタシにはムリ!って思ったの
ですが、行っちゃいました。(笑)
新しいFCにもう移ったと思います。
シーフードスープはbedokのお店も
結構いいと思います!o(^▽^)o
<< 冬晴れの日曜日☆あったかい山ごはん 車内販売限定「幕之内御膳」JR... >>