シンガポールで一番高い場所☆ブキティマ山頂へ

11月24日(金)
先にヒヨケザルのレポしたので、その続きの「シンガポール最高峰ブキティマの山を駆け上がったレポ」を書いちゃいます!^^

山頂までは舗装された道です。その坂の途中にあった木のオブジェ?なんだか顔に見えるけど…。わざと?
c0212604_204661.jpg

山頂までは1.2㎞だから距離的にはすぐだけど、前半はとくに傾斜がきつくて、汗ダラダラになります。
c0212604_21111650.jpg

ほぼ山頂近くになると、急な階段コースとなだらかコースに分かれるのですが、ワタシはなだらかコースを上りました。
c0212604_21154224.jpg

歩いていたら、地元のアンティに声をかけられて、いろいろ話をしながら山頂まで上がりました。ローミーが好きだと言ったら「あら、変わってるわね~。ワタシの日本人の友だちはチリクラブが好きよ」と真顔で言われた。
(;・∀・)

ここが山頂です。
c0212604_2114227.jpg

この石の前で、スマフォで写真を撮りあっていた中年夫婦がいたので「撮りましょうか?」と言ったら「お願いします!」とのこと。なので、撮ってあげました。バンザイしたりピースしたり、カワイイ中年ご夫婦でした。「このお近くですか?」と聞いたら「エアポートの方からMRTで来たんだよ」って言ってました。
c0212604_21144769.jpg

そしてそのご夫婦。ワタシに向かって言ったんです。
「そちらも皆さんで撮りましょうか?」と。

「え?皆さんって?
…って思って、振り返ったら、ベンチで爺さん3人(どう見ても3人とも70歳以上)が「これ、甘いな!」と話しながら、バナナを食っていた。

ワタシ、この爺さんたちの連れではありません!!
ムッキー!!<(`^´)>

山頂からの帰りは、急な階段コースを降りました。階段が右と左に分かれているのわかりますか?右側は階段1つ分の高さが2つに分かれています。子ども用なんでしょうね。
c0212604_212571.jpg

しかし、ワタシはこういう階段降りるの苦手です!高いところ嫌い!

急にバスを飛び降りて、雨が降らないかとドキドキしながら、駆け上がったブキティマ山。
c0212604_21274231.jpg

舗装した道からそれて、森の中を迂回するコースもあるので、晴れていたら、そちらを通るとより自然を満喫できると思います!
c0212604_21351382.jpg

こんどは晴れた日に来たいです。そして山頂から反対側を歩いてみたい。ずっとトレイルが続いているみたいです。
c0212604_21533679.jpg

歩くと頭がスッキリします♪


思い切ってバスを飛び降りてヨカッタです!!(≧▽≦)
シンガポールは、奥が深いですね~。

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2017-11-28 21:56 | Singapore2017 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/28396487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pino at 2017-11-29 10:14 x
良い所ですね。
自然はやっぱり素敵!それにこのくらいの山を登るのも
体にも心にも良さそうです。
写真の件は、声出して笑っちゃいました。
そのオジイサン達、私ならぴったりだったかも(笑

あ、ヒヨケザル、貴重な画像ですね。
テレビで飛んでるのを見たことがあります。
可愛かったですか?
人間や猿と同じ、両目が前側についてるんですってね。
会ってみたいです。
やっぱ。行動してこそ、色んなことに出会えるだ~と
つくづく学習した次第であります。
Commented by lovehorse at 2017-11-29 12:33
pinoさん、
爺さんの話…なんだかなーですよね。
pinoさんなら逆に間違えられないと
思いますよ〜♪
ヒヨケザル、ナイスな発見でしょ?
飛ぶところ見たいですよね〜。
美味しいワインには、飲まなきゃ
出会えないのと一緒〜??o(^▽^)o
<< プレミアム牛とじ丼 豚汁セット... お魚のおろしソース@社食の健康定食 >>