甘酒茶屋から畑宿まで(旧箱根街道 その2)

前頁の続きです。

元箱根から、旧箱根街道を歩いて、甘酒茶屋に到着しました。暑くて暑くて汗びっしょりです。お大名のみなさまもお休みされたという、甘酒茶屋。
c0212604_21132227.jpg

とっても素敵な建物です。でも、ここでは一休みせずに、先を急ぐことにしました。
c0212604_21145960.jpg

今はここだけが残っているけど、昔はもっとたくさんあったんですね。
c0212604_21152493.jpg

畑宿はこちらですね。
c0212604_2117081.jpg

普通の道路を歩いて行きます。
c0212604_21175438.jpg

おサルさんが出るのか。一人で歩いているときに会うのは嫌だなぁと思っていましたが、サルには結局会いませんでした。ホッ。
c0212604_21182367.jpg

超急な階段を降りるところがありました。ワタシは高いところは怖いので、手すりを持ってソロソロと降りましたよ!!コワス!
c0212604_21191375.jpg

なるほど、階段じゃなくて坂だったら、サルも滑りそうですね。
c0212604_21195489.jpg

ワタシ芦ノ湖と箱根湯本に、そこまで高低差があるとは思わなかったんですが、実際は結構あるようです。どんどん降りていきます。
c0212604_21214828.jpg

元箱根からたった3㎞しかきてないのかぁ~。疲れました。(笑)
c0212604_21242715.jpg

畑宿まであと1.5kmです。
c0212604_2125817.jpg

こんなところも歩きます。キキキーって、暴走車が勢いよく上ってきたときには、「こっちに突っ込んでくるなよ!」と、殺意を感じました!
c0212604_21263893.jpg

まだまだ降りていきます。
c0212604_21271969.jpg

石畳も、すごく考えられて作られているんですね。
c0212604_21282045.jpg

まだまだ続く石畳。これだけの距離の石畳を作るのは大変だったでしょうね。
c0212604_21293921.jpg

排水についても、工夫されています。
c0212604_2130123.jpg

この部分ですね、
c0212604_21284593.jpg

そして、畑宿につきました。お店が見えてきて、車も見えました。
c0212604_21313383.jpg

道路の出口にあった大黒天さん。
c0212604_21342864.jpg

そして、ここで力尽きたワタシです。
(^^ゞ

畑宿から箱根湯本まで、これまたゲキ混みのバスで帰りました!!そして箱根湯本駅も混んでました。ロマンスカーの切符売り場なんか、20mくらい並んでいるし。しょうがない!と、ささーっと会社のお土産買って、小田急の急行で帰りました。

いやいや、暑い一日でした。あれが一週間前とは…。あの日は夏みたいだったのに、このお天気の落差はどうなんでしょうか?体調を崩さないようにしないといけないですね。

今週も気合い入れてガンバリマショウ!
今日もゲンキに、いってらっしゃーーーい!!

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2017-10-16 05:10 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/28009626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かにたま at 2017-10-16 23:20 x
こりゃー距離の割に体力奪われそうですね(O.O;)
下りだったらちょっとは楽かなって思ったけれど
スネあたりに筋肉痛がきそうです~
逆ルートなんて想像したら…3日ほど寝込みそう(笑)
そういえば箱根から富士山って見られましたか?
昨年見られなくて(それも朝は見えてたらしい)残念だったので
いつかリベンジして見てみたいです(*^_^*)
Commented by lovehorse at 2017-10-17 06:36
かにたまさん、
富士山は大涌谷から桃源台に下りる
ロープウェイから見えました。
芦ノ湖では雲で見えなかったです。
随分下るんだな〜って、後で気づきました。
逆はあの暑さだときつかったと思います。
そそ、スネやなんか変なとこの筋肉が
痛くなりましたよ〜。(´・ω・`)
<< ドクターイエロー@品川駅 元箱根から旧箱根街道を歩きまし... >>