高校生しごとラボ☆青春18きっぷ2017夏 まとめ編6

瑞浪駅で途中下車して、友人のオフィスを見学に行かせて頂きました。

高校生で就職希望の人と、地元岐阜の会社を結ぶ事業を立ち上げました。
高校生しごとラボ」⇒★です。
c0212604_212599.jpg

岐阜は、有効求人倍率が東京に次いで全国で2番目だとか。

高校生の8割は進学ですが、2割は就職希望だそうです。高校生は、学校からの推薦で(1人1社制)就職することが多いそうですが、先生は会社にお勤めした経験がなく、しかもメッチャ忙しい。成績に基づいて、就職の推薦をしたり…というのが普通だそうです。

一方高校生も、あまり仕事の内容などがわからないまま、自分に向いているかどうかもわからないまま、就職することが多いので、当然離職率も高いとのこと。

工業科などでは、その仕事が自分に合いそうかどうか、まだわかる部分もあるが、普通科では、自己理解が進まないまま、就職を決めてしまうことが多い。
c0212604_2112858.jpg

高校生の勤労観を向上させて、中小企業の魅力を地元の高校生に紹介して、就職後の定着支援もしていく。

企業が自社をPRできて、また高校生が仕事選びができる。
そんな環境づくりがしたい!という強い思いを熱く語ってくれました!!

ワタシもキャリア教育には興味があり、会社に入ってもすぐに辞めてしまう新入社員を見ていると、大学生でコレなんだから、高校生だとさらに難しいのだろうなぁ、と思っていました。

しかし。

「思っているだけ」と、「具体的に行動する」には、大きな隔たりがあります。その友人の強い思いに基づく、事業の立ち上げは、すごい行動力だと思いました。なかなか真似できない。

日本の人手不足を解消し、高校生にも卒業後のやりがいのある仕事人生を選び取っていってもらう。本当に意義のある事業だと思います。ワタシも社会貢献ができるように、力をつけたい!

瑞浪の滞在時間は約2時間でした。友人と甘いものを食べて、また電車に乗って飲み鉄の旅に出たのでした!!(←遊んでばかりのダメヤロウです)

今日も仕事人生をガンバロウ。
応援も、どうぞよろしくお願いいたします~!

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
誰もが、何かのエキスパートを目指して、キャリアを積んでいく時代です。65歳まで会社で働くとしても、ポジションが豊富なわけじゃない。会社にぶら下がることもイヤだよね。
それなら、何をして食っていきましょうか??
by lovehorse | 2017-08-02 01:55 | 乗り鉄☆飲み鉄 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/26858471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mimayon at 2017-08-02 21:34
高校・大学に多くの有能なキャリコンを置き
自分を探し、何年後かの自分を考えられるようになる
教育指導は大切だと思うわ。
でも、キャリコンもコーチングもまだまだ浸透していないような気がする。
ラボ。うまく進めばいいですね~
Commented by lovehorse at 2017-08-02 22:07
mimayonさん、
高校生は、就労観を育成するのは、なかなか
大変そうですよね。まだまだ子どもだし。
大学では、昔よりずっとキャリア教育やっている
と思うけど、その弊害も出てる気がします。
何でも、与えられた仕事をやってみて力をつけよう!
…というのはダメらしい。「この仕事は自分の
やりたいことと違います」とかすぐ言うし…。
やれやれ。┐(´д`)┌
Commented by piyo1632315 at 2017-08-02 22:46
素晴らしいですね!
やりがいを感じて仕事できるのは幸せですよね。
FBも地元の話なので大変興味深く拝見しました。
軌道に乗ってたくさんの生徒さんや会社が幸せになれるように願っています。


Commented by lovehorse at 2017-08-03 06:44
piyopiyoさん、
岐阜で!?と思ったんですが、求人が多いところ
なんですね。(物流関係とか多い?でも岐阜は広い!)
どんなに「やったらよい」と思えることでも実行に
移すのは、すごい勇気や実行力が必要だと思うので、
すごいな~と思います。
<< 今日のランチは健康定食を10分... 糖質0g麺でベーコンと小松菜の... >>