ヴィクトリアひとり旅 ☆Craigdarroch Castleや 歴史ある建物

5月1日(月)
この日は朝から結構な雨。
雨だったら行こうと思っていた、クレイダーロック城
c0212604_6564246.jpg

宿からはちょっと離れてますが、歩いていける距離です。せっかくだから街をジグザグに歩いて、いろんな建物を見ながら、行きましたよ!
(↑リンクのサイトは、見ごたえあるので、ぜひ見てみてください!)
c0212604_636516.jpg

「城」という名前はついてますが、戦うための城ではなく、個人の豪華な邸宅です。
誰が建てたかというと、スコットランドからの移民で実業家のロバート・ダンズミュアー Robert Dunsmuirが3年(1887~89)がかりで建てたんだって!ロバートさんは、石炭の大鉱脈を掘りあてて、大富豪になり、この城をたてようとしたそうです。しかし、屋敷の完成を前にしてご本人は亡くなってしまい、彼の妻子が20年ほど住んでいました。その後は病院になったり学校になったりして、今の博物館となりました。周りの敷地は切り売りされて、高級住宅街となっています。

雨なので、ちょっと美しくないですが、大きくて立派な石造りのお屋敷です。
c0212604_6404168.jpg

中に入ってみましょう。こちらがエントランスです。入場料は大人14.25ドルです。ついでに言うと、この時は10時―16時半でしたが、夏は19時まで開いているそうです。
c0212604_644941.jpg

エントランスすぐに吹き抜けの階段があります。これは上から写したところです。
c0212604_6505986.jpg

ベッドルームがいくつもありました。大きなお屋敷ですからね!
c0212604_65201.jpg

こちらのベッドルームはオリエンタルっぽい感じでした。
c0212604_6523610.jpg

ビリヤードルーム。お金持ちは毎日何をして暮らしていたんでしょうね。
c0212604_6533299.jpg

ダイニングです。使用人がたくさん雇われていたそうです。
c0212604_654981.jpg

お屋敷の一番上は丸い塔になっていますが、そこからは海も見えます。この日は雨でどこが海かわからないですけど。
c0212604_6545154.jpg

お風呂です。
c0212604_6553792.jpg

星も観察していたのかもしれないですね。
c0212604_7122079.jpg

スコットランドからバンクーバー島へ移民をしてくるなんて、すごい勇気だったでしょうね。石炭を当てて、お屋敷を建てよう!と思って、その完成間際になくなってしまったロバートさんの一生は、どんな一生だったのでしょうか?

そして、町中の歴史ある建物も少しご紹介します。これはシティホールです。
c0212604_7123950.jpg

図書館。
c0212604_713533.jpg

今はお店になっていますが、古そうな建物です。こういうのたくさんあります。
c0212604_71537100.jpg

教会です。赤いレンガが多いです。
c0212604_7161011.jpg

こちらは教会に見えますが、今は音楽ホールになっています。
c0212604_7164461.jpg

他にも、たくさん歴史のありそうな建物が多いです。新しいビルも作られていますが、それがとても違和感があります。
ヴィクトリアがいつまでも美しい街でありますように。


さて、今日からまた新しい一週間ですね。
今日も暑そう。でも、でも、気合いでガンバリマショウぞ~♪

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2017-05-22 06:40 | ヴィクトリア2017 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/26679319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 今日の健康弁当は デザートが熱... Japan Rail Cafe... >>