ANA116 羽田→バンクーバ 機内食

4月27日(木)
22時前のフライトで、バンクーバーへ。ANAの直行便です。次の日にヴィクトリアまでの飛行機に乗りつぐことにして、ビクトリアまでの航空券が13万円ちょいだったので、GWにこれは良いのでは?と思って、半年以上前に予約していました。(笑)

羽田って、出発するとき、このエスカレータを降りるときが、一番幸せです♪
c0212604_5444720.jpg

飛行時間は行きは9時間はかかりません。乗ったらまず飲み物サービス。ここでは白ワイン。
c0212604_20152577.jpg

機内食は、p・・さんのご主人も、ヨーロッパへ行かれるときに、選んでいらっしゃったすき焼き風のどんぶりもの。ごはんは食べませんでしたが、後ろの細いうどんは食ってしまいました。(笑)羽田でモスバーガー食ったのにね…。ええっと、ここでは赤ワイン!!
c0212604_20115691.jpg

そしてアイスが配られて、いつもはお断りするのに、この日は貰っちゃいました。で、すかさず「ウイスキーください!」アイスとウイスキー、合う~♪
c0212604_20164427.jpg

で、少し眠って、到着2時間前に配られた軽食。機内食にしては、イイ感じのサンドイッチでした。半分しか食えなかったけど、これは結構ポイント高いです。ここでは、到着してからホテルまで、1人でたどり着く必要があったので、コーヒーにしておきました。
c0212604_2152527.jpg

そして、着きました!!バンクーバー!
バンクーバーに一泊して、次の日の朝、ヴィクトリア行きの飛行機に乗り換えることにしていました。なので、この日はバンクーバーで一泊。

c0212604_5535499.jpg

当日も似たような絵をアップしてますが、こんな景色が見えるところでしばらくホテルのシャトルバスを待っていました。
c0212604_5555284.jpg

あらかじめホテル(Booking.comで予約)にメールして、シャトルバスの乗り方まで質問していました。「予約は不要。電話とかも不要。30分に一本がシャトルバス乗り場に来るので、それに乗ってください。ホテルの名前がバスに書いてあるから分かります」とのことでした。ここが乗り場です。
c0212604_6134366.jpg

ホテルは空港まで近いリッチモンドにしました。次の日のフライトを早めにしたので(9時)、すぐにアクセスできる方がいいかな?と思って。それにホテルのすぐそばに大きなショッピングセンターがあり、ホテル裏にはちょっとした公園もあって、環境的にはいいかな?と思い予約しました。ホテルはラマダの空港近くです。古いアメリカのホテルって感じでした。ま、一泊だけだし、安かったので、問題なし。

バスに乗り込んだのはワタシだけ。みなさんやはりレンタカーなのかな?
c0212604_6185535.jpg

次の日は朝9時のフライトなので、7時にはホテルのシャトルバスで出ます。なので、外を散歩して、夕方から寝ないようにしなければ!と思っていました。^^
c0212604_629727.jpg

入りませんでしたが、リッチモンドには中華屋さん、ベトナム料理、韓国料理、いろんなお店がありました。ダイバーシティな街なのですね。

さて、今週始まりましたね。最高気温は29度!?こりゃアカン! ┐(´д`)┌ 
皆さん連休明けですが、なんとか気力で、ガンバリマショウ~♪

  ↓    ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2017-05-08 07:05 | ヴィクトリア2017 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/26642769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsukachan2000 at 2017-05-08 08:02
香港便も同じすき焼き風でしたよ〜〜!
その前のラウンジで食べ過ぎちゃいましたけど。
lovehorseさんの撮ったヴィクトリアの写真にうちの両親が撮ったものと同じのが映ってましたよ。わたしも行きたいなあ〜〜
Commented by lee_makan at 2017-05-08 17:04
海外へ出かける時にテンションが上がる場所ってありますよね。
私の場合、関空へ向かうリムジンバスです。
無事に家から出られた~!とホッとする瞬間です。
殆ど寝てるんですが(笑)、車内での英語のアナウンスも
テンションが上がりますね^^
Commented by piyo1632315 at 2017-05-08 21:09
遅ればせながらお帰りなさいませ!
レポこっそり読ませていただいてました。
カナダ、一度行ってみたいと思いつつ、
憧れのままになっています。
パワフルな旅行の詳細レポ、また楽しみにしてますね!



Commented by lovehorse at 2017-05-08 21:35
つかちゃん、
香港に行かれていたのですね?
メニュー、同じでしたか。(≧▽≦)
え?同じものが写ってました?インナーハーバー
あたりの議事堂でしょうか?フィッシャーマンズ
ワーフのカラフルおウチでしょうか?^^
つかちゃんなら短い連休でも行ってきそうですね!
Commented by lovehorse at 2017-05-08 21:37
piyopiyoさん、
ヴィクトリアはイギリス風であり、アメリカンで
あり、自然あり、歴史ありでお勧めですよ!!
でも、カナダは広いから、地域によって、いろんな
自然や街を楽しめるんでしょうね~。
しかし、徒歩と市バスでは、ちょっとダメです。^^
Commented by michikusajinsei at 2017-05-08 22:08
旅立ちの演出って大事ですよね。成田の頃は僕はNEXの車内、空港第二ビル直前、地下のトンネルに入る頃、明らかに車内の雰囲気が変わってピンと緊張感が走る瞬間が好きでした。羽田空港はスケールが小さいし電車もバスも近郊仕様なので着いてもあまり旅情を感じないのですが、この急勾配の下りエスカレーターを下る時だけは旅立ちの興奮を掻き立てますね。
Commented by lovehorse at 2017-05-09 07:34
michikusajinseiさん、
そう言えば、本当にそうですね。
成田のときは、だんだん乗っている人も少なくなり、
電車の外の風景に緑が多くなってくると、気がかりな
仕事も忘れて「お!空港が近いぞ!」と気持ちが昂り
ますもんね。
羽田はあっけなく、飛行機に乗っちゃうので、そこは
ウキウキをもっと楽しまねば!と思います。(笑)
Commented by pino at 2017-05-09 11:18 x
うふふ~やっぱりlovehorseさんは
家の夫と食べ物が(飲む量も)合うかも。
すき焼き風はあくまでも風でしたね(笑
旅のスイッチonは、どこかな~?
確かに羽田はテンション上がりにくいです。
成田だと広い空港に着いただけで嬉しくなります。
それにしても、ビールとワインボトルとは↑
初日から飛ばしてますね(^^♪
Commented by lovehorse at 2017-05-09 18:26
pinoさん、
あはは〜!友人にも「好みがうちの夫と一緒」と
言われます。(笑)オヤジ〜ってことなのかな。

しかし到着してから飲んでばかりですね。
我ながら呆れます。
今週はひかえてます。o(^▽^)o
<< 久々の反省食〜(´・ω・) 連休最終日☆夕暮れの色 >>