宮ヶ瀬の自然は 春に向けて 着々と。

朝はお台場にいましたが、午後は宮ヶ瀬に来ました。やはり14時を過ぎると、夕方の気配になり、急に寒くなります。夏には葉が繁っていたこの木も、すっかり葉が落ちて、寒々しい。
c0212604_15323474.jpg

夏は水位が下がってましたが、今は満タンです。
c0212604_1533188.jpg

葉が落ちてしまった木々は、春に向けてすでに準備を始めています。
c0212604_15342524.jpg

木の芽が毛皮着て。(笑)その中で着々と何かが育っているはずです。一見動きのないように見える季節ですが、見えないところで、変化が起きている。そんな気配を山の自然から感じます。

急がない。でも着々と、粛々と、続ける。
それが大事なのかな~と、感じた冬の午後。

↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
Commented by pixy at 2016-12-29 16:23 x
人工の街から自然の家へおかえりなさい(*^^*)
家の梅の木も準備ができたみたいで小さな蕾が出来てきました。
Commented by lovehorse at 2016-12-29 20:17
pixyさん、
そうですか~!最初に春を感じるのが梅ですよね!
まだまだ寒いときに、赤やピンクの梅の花が咲いていると、
なんだかホッとします。季節が移っていくのは希望です。
一方で、コンビニの「恵方巻予約開始!」のポスター見て、
嫌な気持ちになるんですが…。(笑)
by lovehorse | 2016-12-29 15:54 | 宮ヶ瀬 | Comments(2)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse