東北弾丸旅行まとめ編7 角館から秋田駅へ~♪

11月12日(土)まだまだ朝
角館を日の出とともに散歩した後、宿の7時からの朝食は食べずに、駅へ。7時7分発の大曲行きに乗って、そこから秋田行きに乗り換えます。
c0212604_5561041.jpg

晩秋とか関係ない、スプリングフェスティバル♪的な、渡り廊下。
(*≧з≦)でも、可愛い~♪
c0212604_5584279.jpg

乗る電車はコレです。
c0212604_5591054.jpg

車内は片側がロングシート、片側がボックスシートなタイプ。
c0212604_622689.jpg

同じ線路を新幹線が通るって、新鮮だよね!
c0212604_63749.jpg

大曲までの車窓からは、こんな風景。米どころなんだろうな~。
c0212604_633851.jpg

大曲到着!乗り換えます。
c0212604_641870.jpg

秋田行きが、すぐ来ます。こちらは全部ロングシートでしたが、土曜のせいか空いてました。あ。学生さんも乗っていたので、朝酒はひかえております。
(^-^ゞ
c0212604_643810.jpg

おお!?なんだこれは?刈和野という駅にありました。ググってみましょう。
c0212604_65952.jpg

ーーーーーーーーーー
◆刈和野の大綱引き(大仙市のHPより)
「上町(二日町)、下町(五日町)と町を二分し、太さ2.2mの大きさの綱を引き合う伝統行事です。引き合いに使われる大綱は、長さが雄綱64m(42尋)雌綱約50m(33尋)重さ各々10トンにもなり国内最大級です。室町時代から500年以上の歴史をもっており、上町が勝つと米の値段が上がり、下町が勝つと豊作になると伝えられています」
ーーーーーーーーーー
へー。そんな綱引き、見てみたいですね!!

さて!秋田に到着です。乗ってきた電車の隣には、「特急つがる 青森行き」が停車していました。
c0212604_695883.jpg

カッコイイ特急ですね!
c0212604_6102499.jpg

あ!あれは男鹿半島へ行く、電車では?
c0212604_6105688.jpg

ほらほら、車体にはなまはげの絵が付いてます。
c0212604_6112059.jpg

ホームから出口に向かったら、こんなのがありました!わー、迫力だ~!でも、悪い子じゃないから、こわくないもーん!
c0212604_6114253.jpg

こんな展示もありました。蒸気機関車の縮小版の模型。良くできています。
c0212604_6125713.jpg

その実物のパーツ?も展示されてました。
c0212604_614887.jpg

こちらのは、レールの上を走らせたら動きそう!
c0212604_6144458.jpg

駅の待合室にあるコインロッカーにリュックを預けて身軽になって、秋田駅周辺を数時間散歩します。帰りは14時過ぎの「こまち」を予約していました。

しーらない街を~、歩いてみーたーい♪

Σ( ゚Д゚) いや、違う!良く考えたら20年くらい前に、秋田には仕事で1泊したことがあるのだった!
その時は、飛行機で来たんだった。昔すぎて、忘れてた…。およよ。

しかし。秋田は真面目な街なんですね。
朝から酒を出す店は見当たりませんでした。(←なに探してんねん?!)

↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2016-11-30 08:07 | 乗り鉄☆飲み鉄 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/26189652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pino at 2016-11-30 13:22 x
6月に行った時、私も乗り換え時間があって
ナマハゲ見たり、秋田美術館にいったりしました。
新幹線が普通の線路を通る山形や秋田は
なんか面白い気がします。
色々な電車の顔に表情があって楽しい~。
Commented by lovehorse at 2016-11-30 19:42
pinoさん、
秋田駅には20年前は来てないので、(^o^)
楽しく見学させていただきました。
そそ。電車って表情が違うよね!
「特急つがる」は「○△ジャー」系の
ヒーロー顔ですよね。(笑)
また、行く機会もあると思うので、
ワタシも美術館とか行ってみよう~♪
飲んでばかりじゃダメだよね!反省。
<< お蕎麦ランチ「楽膳」@山せみ(... ハンバーグ&蟹クリームコロッケ... >>