Master Tang Wanton Mee;82歳のレジェンドが作る雲吞麺♪

7月18日(月)午後
これにて、7月場所は千秋楽です。(笑)
最後の麺を求めて、降りたのはダウンタウン線のこの駅。漢字で書くと「第六道」!!
c0212604_21274231.jpg

Master Tang Wanton Meeです。82歳のレジェンドシェフが作るwanton mee。
c0212604_21283317.jpg

クリスタルジェイドのシェフだったそうですよ。82歳で、1日8時間労働、お休みは週1日。立派ですねぇ。
c0212604_21291328.jpg

ワタシも弱音ばかり吐いてないで、しっかり働かねばと思いました。次の日から仕事でしたので、最後にここを訪問したのは、なんだか意味がある気がしました。
c0212604_21301762.jpg

こちらが一番小さいワンタンメンです。3.5ドルだったと思います。
c0212604_21311271.jpg

エビと豚の挽肉が詰まった雲吞。とてもキレイな雲吞です。
c0212604_21313734.jpg

麺は細目で、コシがあって、ソースも美味しかったです。上品な味がしました。
c0212604_21315448.jpg

こちらのコーヒーショップの中です。コーヒーショップの隣は、お酒のお店でした。(もちろん素通り!)
c0212604_21482716.jpg

駅に戻るとき、振り返って撮った「第六道」です。駅からはすぐなので、行きやすいですよ。
c0212604_21331410.jpg

レジェンドなマスター、いつまでもお元気で!!
働くって、すばらしい。
(*‘∀‘)

Master Tang Wanton Mee
Kopitown Coffeeshop,
10E Sixth Avenue,
Opening Hours: 8am-4pm,
Close on Thursday

80歳になっても、健康で、やりがいのある仕事を持ちたいですよね。
シンガポールのレジェンドな女主人&男主人の姿に、本当にそう感じます。

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
Commented by una at 2016-08-31 22:35 x
6th Avenueですか!全くノーマークな地域でした!
さすが元クリJ!な、整然とした店構えと美しい一皿ですね。奥に見えるアンコーも、しゃん!としてらっしゃる。
パイオニア世代のストールにお邪魔するとこちらも元気をもらいますよね!
Commented by lovehorse at 2016-09-01 05:54
unaさん、
ワタシも、さすがに元シェフは80歳すぎても
恰幅もよく、シャンとしている!(立ち仕事に
慣れているというか…)と思いました。
他の麺も美味しそうだったので、試してみたい
ところです!!^^
Commented by やまね at 2016-09-02 12:39 x
懐かしい!six Avenue!
住んでいました。

でも、そんなワンタン麺があるなんて、
知りませんでした。

やっぱり流石ですね〜!

今日は18きっぷでお出掛けですか?

(^-^)/行ってらっしゃい!
Commented by lovehorse at 2016-09-02 22:50
やまねさん、
ええ?!ここの近くにも住んでいたことあるの?
すごいね~。この辺り、高級住宅街っぽい雰囲気。
このレジェンドのお店は、昔は違う場所にあった
みたいですよ。
82歳で、すごいなぁ~と思った。

電車乗ってます。
青春18きっぷ使っているのは
中高年ばっかでした。
by lovehorse | 2016-08-30 22:30 | Singapore2016 | Comments(4)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse