迫力の観光放流!@宮ヶ瀬ダム

宮ヶ瀬ダムは、観光放流を実施している数少ないダムです。
5月8日(日)は、観光放流の日でしたので、行ってみました!!2008年秋に、山小屋に来てから初めてです。

10時に鳥居原ふれあいの館の下の船着場から、宮ヶ瀬(清川村)行きの船に乗って(300円)、そのまま10:15の船でダムサイトへ向かいます。(500円)
c0212604_19392710.jpg

このダム湖の底に沈んだ村に、住んでいた方々もいるんですよね。今や、神奈川県民の水瓶ですが、そんな歴史があるんです。
c0212604_19435530.jpg

ダムサイトが見えてきました。
c0212604_19511545.jpg

この橋のような場所が、ダムです。この橋の左側がダム湖で、右側が放流されるダムの下になります。
c0212604_19551062.jpg

ダムの下までは、エレベータ(無料)か、インクラインで行きます。インクラインは工事の時に使ったもののひとつを再利用して残しているものです。
c0212604_19552488.jpg

スリルを味わえるよ~!と言われたので^^、インクラインに乗りました。往復で300円。
c0212604_19562657.jpg

35度の急勾配を4分間で降りていく、インクラインです。
c0212604_19574958.jpg

おーすごい。でもゆっくりだから怖くなかったです。
c0212604_2021982.jpg

下に着きました。とても良いお天気で、小学生の団体も学校から来ているようでした。
c0212604_2042152.jpg

お!水が出てきましたよ!観光放流は6分間です。
c0212604_206143.jpg

ひえ~!すごい。毎秒30m3の水を放流するそうです。
c0212604_2071799.jpg

どあ~っ!!
c0212604_2082448.jpg

すごい迫力!離れていても、水しぶきが飛んで来る。
c0212604_20111677.jpg

ダムからの水はこの川へと流れていきます。この辺りの水は青銅色なんですよね。
c0212604_20131851.jpg

観光放流は11時から。ワタシがその後乗るシャトルバスは11:37だったので、さっさとインクラインで上がってきました。
c0212604_20125325.jpg

インクライン乗り場近くにある、水とエネルギー館も見学しました。画面の上の方の左が「相模湖」その右が「津久井湖」そして、大の字になっているのが、宮ケ瀬湖です。宮ヶ瀬湖の下には、丹沢湖があって、そこもダムです。何気なく使っているお水ですが、いろんな人の葛藤や知恵があって、ダムが成り立っているんですね。
c0212604_20153250.jpg

この「水とエネルギー館」には興味深い展示がたくさんあります。宮ヶ瀬ダムの歴史はもちろん、ダムは神奈川県の相模原市、清川村、愛川町に接しているのですが、それぞれの地域のお祭りなども紹介されてました。
c0212604_20195634.jpg

さて、バス停でバスを待ちます。(バスの運行日と時刻表はこのページの一番下をご参照ください
c0212604_2021416.jpg

11:37のバスで鳥居原ふれあいの館に戻ります。鳥居原ふれあいの館には12:10ごろに到着します。
c0212604_20212493.jpg

そして、オットが帰ってくる!(はぁと)と思って、下界に降りましたが、オットは仕事(ってことらしい)で、帰って来られませんでした。何をしているのやら…。
ヽ(`Д´)ノ <もう知らないぞ~!


次回の休みには、ステキレストランか、温泉に連れて行ってもらいたい!!
GW最後の夜も、独りで飲んで終了!!あー、つまんね。
そんな可哀想なオバチャンに、激しく応援ぽち、よろしくお願いいたしますっ!!

   ↓     ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
<宮ヶ瀬の交通案内>
鳥居原ふれあいの館の下の10時の船(清川村方面へ)に乗るには、8:55橋本駅北口発、「鳥居原ふれあいの館」行きのバスで間に合います。宮ヶ瀬湖一周無料シャトルバス運行日は、年間21日間(GW、お盆、紅葉シーズン)しかありません。シャトルバスのない場合は、清川村側からは、歩いて(2.5km)30分で、鳥居原ふれあいの館に戻れます。または15時すぎの船でダムサイト経由で戻れます。(下記参照)

バスで橋本に戻る場合は、(昼は12:00、13:00、15:40、から18:40まで毎時40分発)となります。清川村側のバス停から本厚木に戻るバス(1時間に1本)もあります。
ダムへいく場合は、この日のように、宮ヶ瀬(清川村)から船で行って、帰りはシャトルバス(運行日なら)で鳥居原ふれあいの館に戻れます。シャトルバスのない場合は、最後の宮ヶ瀬行きの船(15:15ダム発)は、ダム⇒鳥居原⇒宮ケ瀬(清川村)というルートなので、その船が使えます。その船に乗ると、ギリギリ15:40のバスに間に合います。(船着場からバス停はかなり長い階段があります…笑)

15時までなんて、時間が余る!という場合は、「あいかわ公園」「服部牧場」がダムから歩けるところにあるので、そこも一緒に見学しましょう!
神奈川在住の人も「宮ヶ瀬は行ったことがない」という人が多いのですが、良いところですので、ぜひ訪れてみてね!!車がなくても、楽しめるところです!
by lovehorse | 2016-05-09 01:05 | 宮ヶ瀬 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/25588407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リコピン at 2016-05-09 10:13 x
宮ヶ瀬情報嬉しい!
あの高層部屋とさよならしたので次の目標は
宮ヶ瀬別荘です!(まだ夢の中ですけど笑)
ところで
東町小松亭さん今月末で閉店するらしいです。
ご存知ですかぁ〜?
Commented by lovehorse at 2016-05-09 20:08
リコピンさん、
ええっ?!
本当なんですか?>小松亭東町店。
もう、残念すぎます。(;´Д⊂)
せっかく先日喜んだばかりだったのに…。

宮ヶ瀬は八王子からだと、直線距離はかなり
近いですよね。お車まで移動なら理想的な
距離だと思います。ゼヒご検討ください~!
何で宣伝してんねん。オレ(笑)
Commented by sarasunanikki-yk at 2016-05-09 22:03
ダムの放流って怖いくらいの
迫力ありますよね~!
昔行った黒部ダム思い出しました。
インクライン・・斜めってるのがいいですねえ。
水とエネルギー館とかも・・。
何々館、大好き夫婦です(^-^)
Commented by lovehorse at 2016-05-09 22:33
saraさん、
黒部ダム、いいですねぇ~!
ワタシも一度は行きたいです。計画せねば!!
saraさんちは、いつも一緒で羨ましいです。
ワタシはどんどんお一人様生活ですわ…。
(;´д`)トホホ…

<< 月曜のランチはいきなりコンビニ飯 野の花たち@宮ケ瀬 >>