プールで読書「旅のラゴス」@パンパシにて

3月20日(日)
本当は、Redhill FCでサテービーフン食った後に、近くのBukit Merah View FCでマトンスープを食べる予定でした。でも、サテービーフンのお店の臨時休業のおかげで、中華カレーとチキンライスを食べてしまったので、もう、この日は終了!です。

帰りのバスの中から確認した、ブキメラビューFCです。まだ行ったことのないFCです。なるほど、なかなか良さそうだ。
c0212604_6413381.jpg

ホテルに戻った後は、真面目に30分泳ぎました。だいたいシンガポールでは、日々食い過ぎを反省して、夕方に30分泳ぐ…というのが日課になっております。(焼け石に水ですけどね…)
c0212604_6421028.jpg

上層階はこちらの外付けのエレベータを使うのですが、乗る度に「タワーリング・インフェルノ」の映画を思い出して、オシリがモゾモゾします。高いところ苦手だし。
c0212604_6425174.jpg

プール用にいつも文庫本を1冊持ってきます。今回は、「旅のラゴス」っていう、筒井康隆のファンタジーです。
c0212604_643652.jpg

筒井康隆とか、久々だな~、と思いつつ、読んでましたが、不思議な魅力のあるストーリーで、楽しめました。

プールの後は一日の締めくくり、ラウンジで泡とワイン。
c0212604_76455.jpg

この後はグッスリ寝ました!!
毎日、21時には気絶。
はやっ!

いくら年寄りでもねぇ…。
┐(´д`)┌


7時過ぎましたが、風がまだまだ強い!@神奈川県北部。
オットはこの嵐の中、仙台へ行きました。今日仕事なんです。ガンバレ!

  ↓     ↓
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
Commented by momosuke-1115 at 2016-05-04 09:04
20代の頃に一度パンパシに泊まりましたが、外付けのエレベーターが遠くからも見えて目立ってましたねぇ。パンパシは部屋も広いしスタッフも親切なのでまた泊まりたいと思いつつ泊まってないな(^.^;
私と息子は、朝はホテルの朝食を腹一杯食い、夕食まで何も食わずに観光しまくります。そして夕食で飲めや食えやの騒ぎで(主にクラークキー)夜中にホテルに戻るので、思い切り不健康な観光(^.^;
私も文庫本を持って行きます(・∀・) 旅行中に読む本って何故かしみじみと読めるんですよね~。
Commented by lovehorse at 2016-05-04 10:21
momosukeさん、
息子さんと飲めや歌え…じゃなくて、飲めや食えやの
騒ぎって、ステキ!!ああ、ワタシもイケメンの息子が
いたら楽しかったろうなぁ…と妄想しちゃう!(笑)
パンパシ、ホテルのHPから予約したら、キャンセルは
できないけど、お手頃価格でしたよ!!
ワタシも、いまだ泊まったことのない、ウエスティン
スタンフォード(今は違う名前だっけ…)に行きたい!
(^O^)/
Commented by michikusajinsei at 2016-05-05 14:03
Bukit Merah View FCはOld Airport FCと並んで旅行者にオススメのFCだと思います。インド系がないOld Airportと違い多様なお店があるので多彩な料理を味わうという意味ではより良い場所ですね。

難点はチョンバルの駅からだと慣れない人には行き着くのが難しいことでしょうか。

点心のお店だとか、マトンスープなんか確かに美味しかったです。
Commented by lovehorse at 2016-05-05 15:06
michikusajinseiさん、
コメントありがとうございます!
そうですか?!そんなにお勧めのFCだったんですね!
次回行くのが楽しみです。
それより、michikusajinseiさんのブログを拝見したの
ですが、見たことない電車の写真が満載で大興奮して
しまいました!♪ヽ(´▽`)/
マニアじゃないけど、電車好きなので、じっくり拝見
したいと思います~!ワクワク~♪
Commented by michikusajinsei at 2016-05-05 19:11
ブログ主さま

いやあ、拙ブログにお越しいただいて恐縮です。ちなみに小生は今年の1月までシンガポールに数年間住んでいたのですが、在住当時に結構、このブログを食べ歩きの参考にさせていただきました。

ちなみに拙ブログ、帰国がチラツキだした昨年の夏から記憶と記録のためにシンガポールで食べたご飯を100回掲載しております(シンガポールというタグ)。また最近も電車に混じってたまに晩御飯を記録してます(横浜というタグ)。これらもご笑覧いただければ幸いです。
Commented by lovehorse at 2016-05-05 19:30
michikusajinseiさん、
もちろん、シンガポールのランチレポートは
山から降りるバスの中で、ほぼ拝見しました!
あのNo82とかのインド料理のお店はどこなの
でしょうか?よくランチしていらっしゃって、
興味を持ちました!!あのモツの和え物を出す
お店も、行ってみたいと思いました。
電車は、素人にもわかりやすい解説で、とても
参考になりました。すごいです~。
また訪問させていただきます!
Commented by lovehorse at 2016-05-05 19:39
michikusajinseiさん、
すみません。まだまだ電車拝見したおので、
勝手に「お気に入り」に登録してしまいました。
「アカン!」いうことでしたら、お知らせください!
どうぞよろしくお願いいたします。^^
Commented by michikusajinsei at 2016-05-05 22:15
ご登録ありがとうございます。大歓迎です。
ところで、ご照会のインド料理ですが、これはJurong EastにInternational Business Parkというオフィス街があるのですが、その外れにCreative Buildingというビルがあります。この7階の食堂です。社員食堂風ですが全然そんなことはなく誰でも利用できますが、一見で入るのは少し勇気が要りますかもしれません。タクシーに乗って上に書いたようなことを告げればビルの前までは連れて行ってくれます。帰りはMRTのJurong Eastまで歩いても10分弱です。

またモツの和え物はCrementi駅の線路沿いにある小さなFCにある四川料理のお店です。シンガポールに限りませんが出稼ぎ華僑の主力がどうも四川や遼寧といった地方になっているようで四川料理も最近ちょくちょく見かけるようになってました。
Commented by lovehorse at 2016-05-06 05:16
ありがとうございます!
やはりオフィスビルの一角でしたか。このカレーやさん。
地図で確認しましたが、ジュロンイースト駅近くですね。
ちょっと旅行者のオバチャンが入っていくには、ハードル
高そうです。(不審な人って思われるかもとドキドキ…^^)
クレメンティは先日グルグル見て回ったのですが、次回に
行った時探してみます!四川料理で線路沿いですね。
ありがとうございます~。
by lovehorse | 2016-05-04 07:30 | Singapore2016 | Comments(9)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse