「鯛めし」@桃中軒(三島駅):明治末から守り続けた味

三島のホームの上の桃中軒。駅弁のお店です。
c0212604_7122999.jpg

過去に港鯵のお寿司や、あしたか牛のすき焼き弁当、それにちらし寿司みたいなのとか、買ったことがあるので、今回は「明治末から守り続けた味」というキャッチに惹かれて、「鯛めし」を買ってみました。オウチに帰ってからのオヤツです。
c0212604_7184548.jpg

カワイイパッケージですね!

しかし。中は地味~!
c0212604_7201066.jpg

この、鯛のそぼろ!
「月の砂漠」を歌いたくなるような、
荒涼としたごはんエリア!

c0212604_721504.jpg

しかし、一口食べたら、ほんのり甘くて、鯛の風味が効いていて、
これは、オイシイ!!

こりゃ日本酒にピッタリやわ。
同時に、赤ちゃんでも安心して食べられそうです。
…というわけで、御殿場で友人にお土産に頂いたコチラが登場!
c0212604_7245674.jpg

よく見たら、おかずエリアには、焼き魚やはんぺん、わさび漬けも入ってました。ますます日本酒向けですよ!
c0212604_7254811.jpg

近頃、見た目を重視した弁当が、観光地には多い気がします。でも、こういう地味だけど、ひとつ尖った特徴のあるお弁当は、魅力です。

ああ、いいものに出会えた。
ご馳走さまでした~!


今回買った駅弁は、崎陽軒の蛤ごはん弁当と、コレの2種類。
ああ、駅弁食いながら、全国を旅したい。逃亡したい!!

  ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2016-04-26 11:30 | おやつ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/25547651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bamunao at 2016-04-26 16:43 x
うわ!すごいビジュアル!
鯛そぼろじゃなくて、「おから」かと思いましたよw
地味な見た目は味に自信があればこそ、なんでしょうね~。
ちゃらちゃらしてなくておいしそう。日本酒に合いそうなとこもいいなー♡
Commented by lovehorse at 2016-04-26 19:30
bamunaoさん、
ほんと、開けたときは「失敗した!」って思っちゃった。(笑)
地味だけど良いものって、あるんだなと思いました。
駅弁って、なかなか奥が深いですよね。
美味しいだけでもダメだし、インパクトだけでもダメ。
なんだか、オタク心をくすぐるところあります。(^o^)
<< 今日の健康弁当はおかずだけ、4... 「蛤ごはん弁当」(崎陽軒)春限... >>