Taman Jurong FC のアイスカチャンを目指したけど…。

1月10日(日)昼過ぎ
肥肥のあるYuhua Village FC横から、Taman Jurong FCまで、バス一本でいけます。178番です。チャイニーズガーデンをぐるっと回りこんで、行くバスです。ちょっと遠回りだけど、もう疲れた(食べ疲れ)ので、1本で行けるバスに乗りました。
c0212604_7343745.png

ジュロンスタジアム前で降りると、道を渡ってすぐSCが見えます。
c0212604_744766.jpg

その隣がこちらのMkt & FCです。
c0212604_7372599.jpg

アニーさんのお店は、1Fにあります。1Fはウエットマーケットです。もう昼を過ぎていたので、閉店のお掃除をしているお店がほとんどでした。

建物の裏側みたいなところに、飲み物やタバコ等とアニーさんのお店が併設されている店舗があります。(ショックのあまり、写真がなし)でもアニーさんらしき方の姿はなく(看板はそのままありました)、日曜だからか、オッサンたちが、タバコを吸いながらビールを飲んでました。誰も氷を食べてません。

「あのー、氷はできるんですか?」とビールを冷蔵庫から出していたお店のお姉さんに声をかけたら、「閉店したよ!」とジェスチャー付きで言われますた。
ガーン!せっかく腹も治ったのに。
(´゚д゚`) < 2016年初ショック!

しょうがない。FCのエスカレータをあがって、取り急ぎトイレへ行きました。(なんじゃそりゃ~)
c0212604_7453911.jpg

ここ、タマンジュロンFCは、吹き抜けのまわりにお店があって、ゆったり作ってあります。
c0212604_7471084.jpg

また、住宅街ではないため、人も多くはありません。
c0212604_7472947.jpg

チャイナタウンコンプレックスみたいに、薄暗くて、蒸し暑くて、大混雑…という雰囲気もいいけど、ここみたいに日射しが明るいところで、ゆっくりするのも良いもんです。
ナゼか、パパイヤが食べたくなって、このお店で1切れ買って、座って齧りながら、ボンヤリしておりました。
c0212604_7542631.jpg

途方にくれる…というのは、こういうことを言うのでしょうね。だって、ものすごい都会から遠い場所なので、他に歩いてハシゴできるFCはないのです。

そんなとき、ワタシの目に、この看板が!なんて素晴らしいメッセージでしょうか?!
c0212604_7551062.jpg

NON STOP DRINKING!!
そうだ!オレには、タイガーがあるじゃないか!?
c0212604_7575425.jpg

パパイヤにビールって、ミスマッチ過ぎるけど、これで良いノダ!
c0212604_7581275.jpg

新しい年に向かって、ROARだ!ガオー!!
吼えよ、トラゴン!!(←アホ)

スミマセン。さて、これからオットの昼ごはんの買い物へ行ってきます!
寒いけど、1月最後の日曜日、楽しくお過ごしくださいね!

  ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
Commented by tsukachan2000 at 2016-01-31 11:39
そうそう、写真に写ってる順利焼蠟のチャーシューが黒で当たりだったんですよ!
あー、シャッターの閉まってるのみたら、食べたくなった!
次回ブキプメイローミーの後に行こうかな。
Commented by lovehorse at 2016-01-31 14:01
つかちゃん、
おー!?このお店のことでしたか!!
よーし、次回は行きますよ!ココも。
この間行った502にFCの横のコーヒーショップが501でした。
行くぞ!!と意気込んでます!!えへへ。
Commented by mckey-mckey at 2016-01-31 19:47
そういえば、昨年、アニーさんの所に行った時のこと。「美味しかったから、また来ようと思うけれど、来年もここでやっている?」って聞いたんです。「来年のことは分からない、ここにはいないかも。FB見てね~。」って笑って言ってたんです。冗談だと思ってたんですけれど、本当だったんですね~。
Commented by lovehorse at 2016-01-31 20:15
mckeyさん、
そのFBの更新も止まっているとか、どなたかが仰って
ましたが、先に見れば良かったかも!
来年のことはわからない…か。なんか深いですね。(笑)
看板は✖とかついてなくて、そのままでした。
by lovehorse | 2016-01-31 08:03 | Singapore2016 | Comments(4)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse