ほほえみの価値

今、東へ向かってます。会社は明日から。
食い物ブログなのに、年末からずっと、メソメソばっかりで申し訳ありませんでした。

でも、今日から、通常営業です!
(*^.^*)へ

最後に、ひとつだけシェアさせてください。

昨夜、何か、いつも持っていられるような遺品はないか、父の部屋を探してました。そしたら、使用済みのカレンダーを小さく切った紙の裏に、ファーベル神父の言葉がメモしてありました。(他にカラオケの番号なんかのメモもありました。笑)小さな字が並んでました。何でも、メモを作る爺さんでしたので、何となく納得です。

これを手帳に挟んで、持って帰ることにしました。
c0212604_73878.jpg

ほほえむことは お金のかかることではない 
でも人の心は幸せになる
ほほえみを受ける相手を豊かにしながら ほほえむ本人は何も失わない
ほほえみは一瞬のうちに消え去るが 記憶にはいつまでも残る
お金があるから ほほえみなどいらないと言う人はいない
お金がないから ほほえむことが出来ないと言う人もいない
ほほえみは家庭に平和をもたらし
仕事の支え、友情の明らかなしるしとなる
疲れた人に休息を与え 
失望している人を勇気づけ
悲しむ人を自然に治す
ほほえみは買うことも貸すことも盗むこともできない宝物
なぜなら ほほえみはそれが与えられる瞬間にだけ価値をもつものだから
あなたが期待したほほえみが得られないなら 不愉快になるかわりに
あなたの方から ほほえみかけてみるがよい
ほほえみかけることを知らない人ほど
ほほえみを必要としている人はいないのだから



このブログを見てくださっている方が、
2016を、心豊かに過ごせますように!

いつも、励まし、ありがとうございます☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2016-01-05 08:30 | 食い物以外

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31