(´-ω-`)また新しい朝がやって来た…。

c0212604_628696.jpg

今一番不安なのは、もちろん母のことです。
母は、典型的な、わがまま女子のご老人。前のGWには、心臓の弁を取り換える手術をして、あんときゃ母の方が死にそうだった。今は元気になったけど、足がイマイチなので、ヨチヨチとしか歩けない。階段はムリな状況。

ヘルパーさんがお家に入るのもイヤ。
デイサービスへいくのもイヤ。
もちろん施設に入るのもイヤ。
神奈川?そんなところ、行きたくない。ここがイイ。


母は、神戸で教員をしている弟Loveなので、弟は「おれが介護休暇をとるしかない。でも、今の担任が終わる4月からだけど。それまでは毎週末、来る」と言う。それ、現実的なの?介護休暇って期限あるよね?その後どうするわけ?

もう、その議論する元気がない。

母が何歳まで生きるか分からないし、田舎で暮らしたいのなら、ディサービスやヘルパーさんを使うなりしないと、難しいと思う。いや、それより施設でお世話になるのが、健康面でも一番安心だと思ってます。
しかし、田舎だと、それは「可哀想」らしい…。

まだ困ったことがある。
父は、お金の管理などを自分だけでしていたので、通帳もカードも、自分のしかない。母名義の通帳もあるみたいだけど、父が管理していて、カードの暗証番号さえ母は分からないらしい。ま、母は浪費家なので、父の気持ちは分かるけどさ。(笑)で、とにかく経済観念が全くない母。父が亡くなったのだから企業年金はもうないのよ、と説明したら「何で?」と言っていた。
(゚A゚;)

いろいろ言うと、「ああ、あんたは、そんなことばかり言って。もう死にたい」とか言うし。
なんだか、ワタシが、非情な人みたいです。
トホホ。

さて、今日は仕事に穴開けて迷惑かけたし、会社の人に配るお菓子でも買いにいくか。外の空気を吸いたいです。


朝から愚痴ばかりで、ご免なさい~!
今日も、良い一日になりますように~!

↓ ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
Commented by やまね at 2016-01-02 07:57 x
lovehourseさん、ご無沙汰してました。
ちょくちょく覗いていたのですが、ご挨拶が遅くなり、申し訳ありません。
お父様のこと、残念でしたね。
お別れは突然来るものですね。
でも長患いせず、直前までお元気で楽しく暮らしていらしたので、恵まれた方ですね。今は天のお家で、新しい身体を頂き、
若々しくなられて、笑顔でいらっしゃいます事でしょう。
神様の約束は真実ですから。
天に凱旋されたこと、およろこび申し上げます。憧れの天に帰られたのですから、悲しむべきではありません。

でも、お母様のこと、お気の毒に思います。そのお歳でお引越しとなると痴呆が進むとも聞いています。環境はあまり変えない方が良いようですよね。

しかし、現実制約がありますし、心配されているお子様達の事も考えて下さるといいのですが、、、余裕がない時は、中々そこまで行かないものですよね。

その事を考え出すと気持ちが重くなられるでしょうが、平安がありますように、お祈り申し上げます。



Commented by mimayon at 2016-01-02 08:13
今年も宜しくお願いします!

家の父は終活してくれていたので
助かりました。
これから山のような書類整理に追われると思いますが、ファイトー!
Commented by lovehorse at 2016-01-02 10:15
やまねさん、
ありがとうございます!
父は幸せだったと思いますし、天に召されてから安心な
気持ちで過ごせるように、残されたワタシたちがしっかり
しないと!と思うのですが、現実はナカナカ困難です。
今日は母の誕生日なので、これからケーキを買いに行きます。
(^o^)
Commented by lovehorse at 2016-01-02 10:18
mimayonさん、
うう。やはりそうですよね…。
4日に役場に呼び出されています。
あの頼りない母の相手をしながら、父のことも
しないといけない現実は、キツイですなぁ。
絶対120才まで生きると自分では思っていたようなので…(^o^)
Commented by すぅ at 2016-01-02 14:49 x
私の親も弟Loveなんですよ〜^^
昨年秋に親の健康状態や心配事が重なったので、姉弟で市のサービスとか情報を集めて説得したんですが、いざ相談へ行こうとすると拒否されました〜^^;
さすがにこればかりは、弟の説得もだめでした。
こういうことってタイミングが難しいですよね。
心の整理がつくまで、時間をかけてじっくり話をするしかないのかもしれませんね。

これから色々と残務処理でしばらくがかかると思いますが、体に気をつけてくださいね。
今年もよろしくお願いします!!
Commented by lovehorse at 2016-01-02 16:57
すぅさん、
あー、すぅさんの所もそうなんですか~。
親のことって、大変ですよね。
ワタシはいつも悪者役なんですよ…。
何ともしんどいですわ。
しかも、ここ、超~田舎なんです。逃げ場なし。(笑)
Commented by momosuke-1115 at 2016-01-02 20:28
う~ん・・・どこも同じ問題があるなぁと(^.^;
わが家も似たようなものです。私の母も典型的なわがまま高齢女子。ただ、わが家の場合、母が経済的なことを管理していたので、お金関係は問題なかったのですが、いろいろ面倒になると私に丸
投げしてくるのでそれがしんどかったですね(^.^;
高齢者になるとなかなか変化は受け入れられなくなるんでしょうね。こればかりは時間をかけるしかないのかな?現実的なことをお母様が理解してくれるといいのですが・・・
Commented by sarasunanikki-yk at 2016-01-02 23:47
本当に、悲しんでいる間もなく
現実は容赦なくやってきますね。
私の母も、デイサービスも何も行かず
最後にやっと介護認定を受けても
何も利用せずでした。
看護師だったので、人のお世話になるのが
不本意だったのかもしれませんが
施設をうまく利用している方は
それなりにお元気なようです。
お母さま本人が納得されるような方法が
見つかるようお祈りしています。
問題を解決しようと色々意見すると
どうしても非情な人になってしまいますよね。
でも誰かが言わなければならない事だったり
するし・・
lovehorseさん、風邪ひかないよう
ご自分の体も気を付けてくださいね。

Commented by lovehorse at 2016-01-03 09:45
momosukeさん、
うちのオカンは、ああ言えばこういう系の自己中な
人なので、ほんま疲れます~。
時間かけたら、わかってくれるんだろうか?と、
思ってしまいます。オマケに外面がいいんですよ。
若いときはがんばり屋さんだったんですけどね。
自分がお年寄りになったときの反面教師です。
(´・ω・`)
Commented by lovehorse at 2016-01-03 09:45
saraさん、
ワタシはまだまだ人間としての修行が足りないようです。
大きな気持ちになれず、イライラしてしまいます。
(;´Д⊂)
さすがに教員の弟は、待つ力があって、優しいんです。
saraさんのお母さまは、自立していらっしゃったのですね。
きっとお気持ちもシッカリしていらっしゃったのだと
お見受けしました。
うちの母は、扱いが厄介なんですよ…。ワタシとは、
すぐに喧嘩になっちゃうんです。
Commented by グヤ at 2016-01-05 09:46 x
オレのかあちゃんとまるっきり同じやんけー(核爆)!
この正月も大阪にてボケた上のわがまま聞かされ、死にたいのはこっちのほうじゃーと嘆きましたっ!
2点違うのは
1.金がないので施設もムリ
2.ひとりっこなので弟もいねー!
・・・ということで今年もよろしく!
Commented by lovehorse at 2016-01-05 10:45
グヤさん、
ほんまですか?年代なんでしょうかねぇ…。
グヤさんは、大事な一人息子なんですね。(笑)
きっとお母さまもグヤさんloveなんでしょうね~。
ワタシは娘なので母にとってはまるで邪魔者ですよ。
(;´д`)
今年もよろしくお願いいたします~!
電車のことも学ばせていただきます~っ。
by lovehorse | 2016-01-02 07:00 | 食い物以外 | Comments(12)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31