Puffing Billy 鉄道 ☆彡 sanpo

9月23日(水)
クルクルしたシダの芽に魅せられた午後は、お楽しみの鉄道です♪スマフォの写真と入れ替えようと思ったけど、さらに駅の写真や駅員さんの写真も載せたくて、また同じようなレポ書いちゃいます。スミマセン!

さあさあ!!駅につきました!
c0212604_6145389.jpg

この鉄道は、20世紀はじめに、金を運ぶために作られたもので、1958年にボランティアの手によって復活したんだって。ダンデノン丘陵のベルグレイブ駅からエメラルド・レイクサイド駅まで、全長13kmの行程を片道約1時間40分かけて走行します。その間アップダウンはかなりあります。
*ご興味のある方は、こちらを御覧ください⇒☆
車を止めたところから、ホームを見下ろすと、すでに人がたくさん!!出発は2時半。まだ20分くらいありました。
c0212604_6264382.jpg

乗るところは、ツアーごとに割当られていて、私たちは後ろから2つ目の車両でした。窓もないオープンエアな車両なので、ダウン着て乗りました。ツアーではひざ掛けの貸出もありました。(マレーシア人はアタマからひざ掛けをかぶっていた…寒かったのね)
c0212604_632275.jpg

なんだかワクワクします!!今回はLakesideという駅までです。
c0212604_62976.jpg

切符がキュート!(もちろん持ち帰った)
c0212604_6305157.jpg

トーマス列車のときもあるようです。子どもたち喜びそう!!(オレは機関車やえもん世代だけど…)
c0212604_6334229.jpg

さて、いよいよ出発です。駅員さんももちろんボランティア。多くのボランティアに支えられている鉄道です。
c0212604_6351170.jpg

ふふふ。楽しんでおいで!とヘッドコンダクターのおじいさん。楽しそうでした。
c0212604_6363333.jpg

出発してすぐに、こんな橋。みんな足を投げ出して乗ってますが、高所恐怖症のワタシはムリ。
c0212604_6382096.jpg

車をとめて、見ている人が、手を振ってくれます。
c0212604_6393313.jpg

ぽっぽ~!!
c0212604_6404525.jpg

途中の駅で小休止。(すれ違いのため)
c0212604_642299.jpg

向かい側のホームの汽車。機関車が後ろ向きに引っ張ってました。
c0212604_6432420.jpg

なんか、信号も超カワイイ!
c0212604_6444070.jpg

そして再び出発。
c0212604_646458.jpg

ちゃんと踏み切りに遮断機もあります。ちょっとビックリした。
c0212604_648136.jpg

またまた、ぽっぽ~!!この写真は比較的機関車がちゃんと写ってます。煙でなかなか写すのが困難でした。
c0212604_6493420.jpg

そして、Lakesideに到着しました。ガイドさんがここまで車を移動させて、迎えに来ていました。
c0212604_652819.jpg

うーん。楽しかった!!

観光列車だけど、山の中を走る蒸気機関車は乗る価値ありですよ!
今日も、応援、ヨロシク、お願いいたします~♪
  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
日本の蒸気機関車もステキだね♪
by lovehorse | 2015-10-09 13:13 | メルボルン2015 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/24785917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 2005-1127 at 2015-10-09 17:50
こんばんは。

わ~、足を投げ出して乗るなんて
想像しただけでもコワイです(*_*;
オープンエアで景色も楽しめますね。
気持ち良さそうなのが、お写真からも伝わってきます☆
Commented by うなぎ猫 at 2015-10-09 21:03 x
レトロで素敵ですね〜!
そして、乗客もボランティアも周りの人もみんなで楽しんでるのがいい!
でも高架で足を投げ出すのはさすがに怖いですよね…(´Д` )
というか、「みんなで投げ出しちゃおうぜっ」なノリがオーストラリアです(^^;; 日本じゃ無理ですもんね。
Commented by lovehorse at 2015-10-09 22:44
モンスーンさん、
でしょ?怖いよね。
でも中国人の観光客は喜んでやってました。
ワタシはおとなしく写真撮ってましたが、
気持ちよかったです。
Commented by lovehorse at 2015-10-09 22:51
うなぎ猫さん、
イイですね。オーストラリアの懐の深さを感じました。
駅員のおじいさんの楽しそうな顔が印象的です。
良い経験でした。ぽっぽ~!
ノリは違いますよね~!
Commented by lee_makan at 2015-10-10 10:52
え?え~?!みんな足を投げ出してる~!!!
大丈夫なんですか?こんなことして!危なくないんでしょうか?
日本だったら手を出すことすら許されないでしょう。。。
でも、蒸気機関車って趣があっていいですよね~。
姪っ子たちに乗せてあげたい。ぽっぽ~!


Commented by すぅ at 2015-10-10 17:46 x
こんなに皆んなで、窓から足を出して座ったら、カーブのところで電車が傾いちゃいそう〜^^;
でも、みなさん思い思いに楽しまれていて、良いですね。
こういう観光列車って楽しいですよね〜。
なぜだか昔に返って、皆んな子供になちゃう^^

Leeさんのコメにもあるけど、日本だったら「窓から手や顔を出さないでください」とか「危ないですので車内で立ち上がらないでください」とかアナウンスされそう・・・
安全第一、親切心からなんでしょうけど^^
Commented by lovehorse at 2015-10-10 21:43
Leeさん、
トーマス列車の日もあるそうなので、姪っ子ちゃん
たちにはきっと人気だと思いますよ!!
靴が脱げて落としちゃう人はいるらしいですよ。
ワタシは高いところがコワイのでやりません。(笑)
Commented by lovehorse at 2015-10-10 21:49
すぅさん、
本当に危なくないのか?って気にはなりました。
あの木製の橋も、よく崩れないな…とか。(笑)
でも、観光客の皆さんはスマフォまで構えて。
(ワタシはスマフォを落とさないかとドキドキでした)
それでも、機関車やえもんは、ぽっぽ~!って、
頑張ってました。^^
<< チェーン居酒屋ランチ600円は... Fern Tree のクルクル... >>