Yarra Valley Winery Tours ♪

9月21日(月)
到着した日に予約したワイナリーツアーのちょっと詳しいご紹介です。
ツアー会社は、Australian Wine Tour Co. 9:30ピックアップ(例の教会前)で、夕方17:00前に帰ってくる感じの一日ツアーです。120ドルです。ツーリストインフォメーションで申し込んで、支払いまでできます。

気持ち良い空を見あげながら、ホテルから教会前のピックアップポイントまで歩いていきます。(でも予報は雨だった)
c0212604_2011958.jpg

バンに乗り込んで、こんな風景を眺めていたら、ほどなく着きます。メルボルンからは近いです。
c0212604_2042932.jpg


◆1軒目“Punt Road Wines
テイスティングでも、結構入れてくれます。これはピノ・グリです。
c0212604_206590.jpg

白2種類、赤2種類頂きました。
c0212604_20475681.jpg

それに甘いワインも。
c0212604_207471.jpg

その他、スパークリングも試飲させていただきました。
c0212604_209279.jpg

夏には美味しそうな味でした。

◆2軒目“Balgownie Estate
c0212604_20492356.jpg

こちらで注目したのは、シラーズ。
c0212604_20134581.jpg

これです。
c0212604_201407.jpg

チョコと一緒に飲むと、味が変わって、でもすご~くオイシイ。
c0212604_20133030.jpg

どこで、出たか忘れましたが、スパークリングシラーズも美味しかったです。焼き鳥に合う!とワタシが言ったら、そうだそうだ!とシンガポールの大学生から同意がありました。(笑)

◆3軒目“Yering Farm
c0212604_20191830.jpg

ここでは、アップルサイダーも作っていました。
c0212604_20204822.jpg

これはなんだっけな?カベソーだったかな?
c0212604_20212993.jpg

赤ワイン飲み終わったグラスに、アップルサイダーを注ぐと、ピンクでカワイイ飲み物に!
c0212604_20215048.jpg

この時点で14時前です。この時点で1本分は飲んだと思います。テイスティングじゃないし!(オレの場合)

オーストラリアのワインは健康的な太陽の下で育った!って感じで、オイシイけど酸味が足りなくて、複雑な感じもない、という印象がありますが、この日味わったワインは、どれも複雑な味わいで、すごく美味しかったです。値段も決して安くはありません。(20-30ドル)機会があったら、また来てみたいです。

この後の、シャンドンは、見学したところも多かったので、明日またレポします!
c0212604_2051886.jpg

いや~、ワインってほんとうにいいもんですね!
サヨナラ サヨナラ サヨナラ (←なんか混同してるようです。笑)

1杯のワインに、生きているシアワセを感じよう!
今日も、応援、よろしくお願いいたします~♪

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2015-10-02 23:10 | メルボルン2015 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/24759427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lee_makan at 2015-10-03 05:15
私なら1軒目で潰れてます。。。
一度、デパ地下の試飲でフラフラになったことがあります。
ちっちゃなお猪口みたいなプラスチックのカップで2~3杯だったのに。
その時にワインってアルコール度高いんだった~と
改めて実感しました。
ヨーロッパのワイナリーとの違いなんて感じましたか?
Commented by lovehorse at 2015-10-03 05:52
Leeさん、
うふふ。それはカワイイ^^ですね♪
ワインは13度くらいありますもんね。日本酒よりは
低いけど…。ワインは酔っ払うって言う人多いです。
ヤラバレーは気候がとても涼しいところで、土壌も良く、
(だからシャンドン社が工場構えたんだと思います)
ワインの味はヨーロッパに負けないと思います。
酸味もあるし、複雑味もあるし。
歴史はあるけど、一旦大戦中は需要がなくなり廃業した
ところがほとんどだったらしいので、樹が若いと思います。
雰囲気はやはり、ヨーロッパのワイナリーにある、そこ
自体が歴史的な場所…って感じはないんですよね~。
<< エビフライとナポリタン♪ @ ... 塩モツ純豆腐チゲ @ ジャンモ... >>