ダンデノン国立公園とパッフィンビリー鉄道!(後半)

さてさて!後半ですが。
パッフィンビリー鉄道です!プチ乗り鉄としては、ここは押さえないとね!
c0212604_18153344.jpg

1900年12月に創業以来、クリスマスを除く毎日運行されている歴史ある蒸気機関鉄道だそうです。今は900人のボランティアに支えられ、運営されています。メルボルンの観光ツアーには、この乗車が含まれているものも多いです。

一番高いところは1000mになるみたい。
c0212604_18162686.jpg

坂道を上がっていく姿は、機関車トーマスというより、機関車やえもんを思い起こしてしまう世代。(教科書に載ってたし)

なんだ坂、こんな坂!
ポー!!
c0212604_18201196.jpg

c0212604_1818487.jpg

c0212604_1831086.jpg

スマフォではロクな写真がなかったので、あとで差し替えます。
(^-^ゞ
c0212604_1822562.jpg

いやいや、楽しかった~!
c0212604_18241343.jpg

コレはすれ違った汽車です。
c0212604_1825982.jpg

駅員さんもボランティアのおじさんですが、すごく楽しそうだった。日本でも、こういうのやったらイイのになぁ。もうすでに全て廃線になったか…。

鉄道に乗るのはワクワクします♪
今日も、ありがとうございます~!

↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2015-09-23 20:07 | メルボルン2015 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/24719514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lee_makan at 2015-09-24 03:36
お馬さんに乗れなかったのは残念ですが、
プチ鉄子さんを満喫されましたね。
カーブで先頭の蒸気が見えるところが、蒸気機関車の趣のあるところ。
私も一度乗ってみたいです^^
Commented by lovehorse at 2015-09-24 07:03
leeさん、
オハヨウゴザイマス。
ホント鉄道だけでも行けて良かったです。
どうもコチラは学校が休みの期間みたいです。
そうそう、後ろの方の車両で良かったです。
カメラの写真はもう少しましなのですが~。
山の上は寒かったです。ブルブル。
<< オットが自炊したらしい!(゚Д゚;) ダンデノン国立公園とパッフィン... >>