Lian Heng Cooked Food @ Fengshan FC

4月26日(日)朝の続き。
雨上がりのべドックを、トコトコ歩いて行った先は、お粥の美味しいお店がある、Fengshan FCです。お店はこんな感じです。開いているけど、看板に電気はついてないの。^^
c0212604_1928149.jpg

シンガポール人の典型的な朝ごはん、ビーフンのおかず乗せ。ビーフンだけなら1ドル。
c0212604_19284128.jpg

このお店、前回お粥を食べに来た時にもすごい並んでいたのですが、この朝も並んでました。やっぱ、ここ、人気店なんだ!
c0212604_1929624.jpg

ワタシはビーフンに、フィッシュケーキと目玉焼きをつけて、合計2ドル。ビーフン多すぎたな。。。
c0212604_19295927.jpg

しかし。このビーフンかなりウマイ。旨味のあるスープを吸ったビーフンです。油っぽさは全くなく、あっさりしてます。シンガポール人の代表的な朝食ですね>ビーフン。でも、普段見るのはもっと茶色いですが、これはほぼ白くて、見た目も違います。
c0212604_19343158.jpg

いくらでも食える味で、非常にキケン!!
c0212604_19344858.jpg

フィッシュケーキもとっても美味しい。これなら毎朝食ってもイイかも!でも、結局ビーフンの量が多すぎて全部は食えなかった。
c0212604_19345999.jpg

こちらのFCです。べドックのはずれなので、来るのはちょっと大変ですね。べドックからバスもあります。
c0212604_19351194.jpg

べドック駅へ歩いて帰ってのですが、途中の小さな水路で、聞き慣れた鳥の声がしました。
c0212604_19361426.jpg

見上げたら、こんなところに、カワセミが!!青い色の子でした。
c0212604_19363359.jpg

べドック、やっぱ侮れないな!また来るぜ。
c0212604_19365537.jpg

美味しかった!!満足。

Lian Heng Cooked Food
#01-212,
Fengshan Mkt and FC,
Blk 85 Bedok North Street 4
※営業時間不明(開店は7時半くらいだと思います)

このあと、カラン駅を目指しました!
今日も、応援、ヨロシク、お願いいたします~!!

  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
Commented by tsukachan2000 at 2015-05-18 16:06
こんにちは!! Tちゃんです!!(笑)
他のところと違ってビーフンもしんなり汁気があるようで
おいしそうですね。
Cooked Foodの店は安いためかどのFCでも朝ご飯の頃は
長蛇の列ですね。
次回は1ケ月後で足もだいぶ治っていると思いますので、
ベドクあたり攻めてみたいと思います。
Commented by lovely_padme_37 at 2015-05-18 16:56
ビーフンと春雨は何処が違うんだろ?
後で自分で調べますww
最近はやっと春雨を自宅にもアパートにも常備したのでカサ増しに使ってます ^^;

それとやっと寒天のアレを買いました。。。
今日も会社で春雨スープに更に入れてみましたww

でも  ↓ みたいなネーミングで野菜多めだし私も買っちゃうかも!
って言っても呑み過ぎでスッカリ カロリーオーバーで常にヒドイ事になってます トホホ
Commented by lovehorse at 2015-05-18 19:47
つかちゃん、こんにちは~!(^-^ゞ
この日は豚まんに先にいったのですが、
前に開店と同時によそっているのを見たとき、
もっとビーフンに汁気があって(まだスープを
吸ってない)、その方が美味しそうでした。
今度行く機会があったら、開店時間に行きます!
多分、7時半だったと思います。
他に茶色いビーフンを売ってる店もあったけど、
ここだけが並んでました。おかずも種類は多くは
なくて地味なお店だったのですけどね~。
ああ、また食いたくなってきた…。
Commented by lovehorse at 2015-05-18 19:48
padmeさん、
ビーフンは米の麺だと思います~。
糸寒天、ワタシやっぱなかなか使いきれないわ。
何かお勧めのメニューがあったら教えてくださーい!
どんどん使ってカロリーダウンしたいんだけど。
by lovehorse | 2015-05-18 15:31 | Singapore2015 | Comments(4)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse