我が家のクリスマス会 (その2)@ シュマン(赤坂)

(その1)からの続きです。
カリフラワーのムースとカニ。カニ、ちょっと怖い。でも、この甲羅はかぶさっているだけです。
c0212604_0503824.jpg

開けたらこんな感じ。カニの身もタマゴも入っていて、濃厚かつ繊細。うーん、ステキ!
c0212604_0542681.jpg

こちらはワタシの、ジビエとフォアグラのテリーヌ、山葡萄のピューレ。 オットと違う種類の前菜を頼みました。
c0212604_0565395.jpg

肉のうまみが濃厚でおいしい。これを食べていたら、赤ワインが来ましたぁ!
c0212604_0581330.jpg

サンテミリオン。メルローの滑らかさにウットリ。オットはまだ自分の白が残っていたのですが、メルローが好きで、欲しそうだったので、テリーヌと一緒に(少しだけ)あげました!
c0212604_102860.jpg

メインとの間に出た小さなお料理。牡蠣です。カブのピューレが敷いてあります。右上はカブの細く切ったサラダですが、なますみたいで、プチお正月気分に。
c0212604_12831.jpg

ここで、白の2杯目。
c0212604_143651.jpg

アルコールのボリュームを感じる、濃厚な白ワインでした。華やかな香で、揚げてある牡蠣にとても合います。
c0212604_17268.jpg

こちらは、フランス産栗のスープ、フォアグラ入りです。
c0212604_124134.jpg

フォアグラ、香ばしく焼いてあって、美味しかった!!
c0212604_135981.jpg

さて、次のワインです。
c0212604_1101449.jpg

ワタシは次が魚介の料理だったので、タンニンが薄いものを選んでいただきました。
c0212604_6585169.jpg

オットは、馬のハラミのロースト。柴田さんが黒トリュフを持っていて、スライサーで散らしてくれます。
c0212604_792087.jpg

わー!
トリュフのじゅうたんや~!
(←すべった?)
c0212604_7132495.jpg

オットにはボルドーのワインが注がれてましたが、ウッカリ写真撮り忘れ。(汗)

ワタシには、魚介のパエリア仕立て。柔らかいイカの焼けたニオイが鼻をくすぐります。
c0212604_726495.jpg

右側の黒いのがイカ墨のパエリア。左がお魚、そのほかに、貝、海老、かになども入っていて、こちらは魚介の宝石箱や~ってカンジでした。
c0212604_7272271.jpg


デザートの前にワタシだけチーズ。ウオッシュとイギリスの塩気の強くない青かび。レーズンの入ったパンは少し焼いてあって、チーズにイイカンジで合ってました。ワインはさきほど注いでいただいたのがまだ残っていたので、それで頂きました。
c0212604_7285446.jpg


オットのデザート。キウイが入っているので、ワタシはやめときました。
c0212604_731279.jpg

ワタシのアップルパイ。なんか、普通じゃない。旨すぎる。
c0212604_732058.jpg

コーヒーと焼き菓子。最後まで凝ってます。緑と赤が何かのフルーツだったのですが、忘れちゃいました。(´・ω・`)
c0212604_7325963.jpg

一つ一つが丁寧で繊細なお料理。素材も素晴らしく、ワインもオイシカッタ!!柴田さんのさりげない気配りもモチロン素晴らしく、本当に満足できるディナーでした。
c0212604_7361191.jpg

オットのイケてないトーク(笑)も、
今夜は許される感じでした!!

オットよ、アリガトウ~。

今年も終わりますね。なんか最後でオットに大逆転された感じです。^^
今日も、応援、ヨロシク、お願いいたします~。

  ↓   ↓
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2014-12-28 11:30 | 夜ごはん | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/23264143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lovely_padme_37 at 2014-12-28 14:43
すごーーーい♪
ステキな夜でしたねー

トークがダメでも →失礼ww
チョイスがイケテるから 良いじゃないのぉww

実は私も同じでトークつまらなくてよく遮りますww
先週末に行ったところも(それは私がチョイスだけど)来る前から呑んでたのかハイテンションでトーク爆裂だったのを可哀想でたまには聞いてやるかーと思ったけどやっぱりムリで遮りました 爆
Commented by lovehorse at 2014-12-28 20:43
padmeさん、
ああ、そのトークがイケてないのは、
「しゃべらない」「口下手」の方向性です。(笑)
ほんと、小学生の日記みたいなトークなんですよ。
表現力がないっていうか。。。
padmeさんの相方さんは、おしゃべり楽しそうだよ!
さえぎるくらいの話題があったほうがいいですよ。
うらやましいな。。。
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-12-28 22:28
なんて素敵なデイナーなんでしょう!!
羨ましすぎです^^
しかも旦那様が予約して下さるなんて
無口でもちゃんとやるときはやる、素敵~!
それにワインのラインナップが良すぎます☆
そのトリフの絨毯料理に合わせたボルドーが
気になって仕方がないけど
サンテミリオンのグラン・クリュとか
10年物の2004年アロース・コルトン
い~い具合にレンガ色ですね。
夢に見そうです・・・笑
Commented by lovehorse at 2014-12-29 06:05
saraさん、
いいでしょ!?(笑)ワインもさすが!って感じでした。
また、オーナーソムリエの柴田さんという方が、さりげなく
テーブルを見て、次のワインを持ってきてくれるんです。
熟成もすばらしくて、香がもうタマラン!って感じでした。
「次は何かな?」とワクワクしました。
ま。年に一回くらいしか、うちは行けないですけど。^^
<< 蜘蛛が空に飛んでいった日@冬晴... 我が家のクリスマス会 (その1... >>