ラウンジのティータイム♪@リッツ(シンガポール)

ラウンジのティータイムです。
14:00ごろから16:30くらいまでやってます。みなさん、優雅に紅茶など楽しんでいらっしゃいます!!

スコーンや甘いもの、いろいろあります。小さなタルトやムースなどが多いので、ついついちょっと味見~とか言って、たくさん食べちゃう。右下のは緑色のプリンみたいなのでした。(ピスタチオ?まさか抹茶!?)
c0212604_2165810.jpg

サンドイッチ類や点心もありますが、こちらのサンドはもうひとつなんですよね~。点心はハラが膨れるのでパスしました。
c0212604_2181231.jpg

ピンクにつられて、一個だけ、マカロンを食べました。甘酸っぱいです。ラブリーですよね!
c0212604_21141735.jpg

しかーし。
行き着くところは、朝ごはんでも、ティータイムでも、カクテルタイムでも一緒。

すべての道はワインに通ず!(←アホ)
c0212604_21164132.jpg

ま、想定内ですけどね。
c0212604_2182833.jpg

これは、なんかフルーツ系の甘いものでした。ワインはソービニオンブランだっけな、いやリースリングだっけな。(どっちでもええわ!)
c0212604_21425999.jpg

ああ、やっぱ、ワタシは泡がイチバン好き!(おいおい。思いっきり、話の流れから外れてますけど。)
c0212604_21404540.jpg

どうせ、
はかない泡のような人生ならば、
ワタシは、
シャンパーニュの泡でいたい!


名言。\( ̄▽ ̄;)/

しかし、ほんとブラックリストに載りますね。
そんなオバチャンに、応援ポチヨロシクお願いいたします~。

   ↓    ↓
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2014-09-22 22:13 | Singapore | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/22644548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-09-23 09:20
えーテイータイムも ワインOKなんですか?
ますます魅力的☆

シャンパーニュの泡・・それもいいなあ
泡はいつか消えるから美しいのね~☆
消える前にもう一度スパークリングしたい・・・笑
Commented by lovehorse at 2014-09-23 12:16
saraさん、
ワインはマシン^^から自分で注ぎ放題。
ビールは冷蔵庫から取り放題。
シャンパーニュだけ、スタッフにお願いするって感じです。
終日アルコールが飲めるので、ゼッタイお得!(←オレは)
肝臓が3日でギヴアップといいますよ。そこまで飲むな!
って感じですが。
あらあら。saraさんは十分スパークしてるじゃない!?
Commented by lee_makan at 2014-09-23 13:40
本当にアワが好きですね^^
アワは必要以上におなかが膨れませんか?
大学の謝恩会だったかな?そこの乾杯の席で出たアワが淡いピンク色でとっても美味しかったんです。
よく呑む友達がボトルごとおかわりしてたのを思い出しました。。。
Commented by lovehorse at 2014-09-23 16:07
Leeさん、
泡好きです!(はぁと)
オナカは元々膨れているので、大丈夫(笑)
Leeさんは少食だからきっとキツクなっちゃうね。
そのよく呑むお友だちとワタシは仲良くなれそうです^^。
Commented by lovely_padme_37 at 2014-09-24 11:23
その最後の名言! 最高♪
左上のプロフ?ブログの説明でしたっけ?
そこに載せたらどうですか?ww

いやーーー見ると 私は練習してもダメなもんか?と・・・
スパークリングは最近娘が好きだと言ってハーフボトルを買って来るんですが(金は彼女ね) 布団の上で呑むせいか半分は大丈夫なんですけどねー
練習で何とかなるものなら何とかしたいけどなーとww
Commented by lovehorse at 2014-09-24 23:05
padmeさん、
名言でしょ!?
泡のように可愛くないとオットは言っており。
ま、そうだわな、、、(苦笑)
泡が苦手なら特に飲まなくてもよいのでは??
padmeさんにはいろいろ飲むものもあるしね!
一種類くらい呑まなくても。。。。(笑)
<< 夜と、朝の、あいだに~♪ @ ... 連休中日の地味弁当 >>