最後にマラガでミニクルーズ!

5月18日(日)
ヘレスからマラガに電車で戻りました。3時間くらいでした。途中、セビリア手前の田舎の駅で乗り換えました。
「マラガに行くんですが、このホームであってますか?」と、中年3人組に話しかけたら、「合ってるわよ。私もマラガに行くのよ。あ、私だけね。この2人は見送りなの」とスペイン語で教えてくれました。(推測。笑)
c0212604_11175642.jpg

マラガでは、駅のホテルに泊まりました。来たとき初日に泊まった所です。着いて、おみやげ買おうと思ったら、駅のSCも、駅近くのスーパーもなんと日曜で休み!(゚д゚)しょうがないので、お台場のような雰囲気のハーバー方面へ飲みに出ました。
c0212604_11253988.jpg

日陰の気持ちいい、この店で。
c0212604_11271732.jpg

ビールにフィノ2杯。それにイベリコハム。
c0212604_1128457.jpg

この後、何を考えたのか、10ユーロで1時間のクルーズに乗りました。
安全のため、おじさんが浮き袋の使い方の説明。コント風の説明に、みんな笑ってました。
c0212604_11391682.jpg

マラガは近くまで低い山が迫っていて、ちょっとワタシのホームタウン神戸に似ているな~。
c0212604_11412839.jpg

海風は気持ちよかったです。
c0212604_11432872.jpg

まだ日が暮れるまでしばらくかかりそうです。帰るのが急に寂しくなっちゃいました。

ハーバーでは、家族連れがたくさんくつろいでました。
c0212604_11451017.jpg

そう言えば、結局、滞在中、一度も雨が降らなかったです!折り畳みの傘も、雨合羽(笑)も、持ってきたんですが…。
このあとは、中心街のBALで、小さな鰯のフリットと、マテ貝食べて帰りました。(また野菜不足…)
c0212604_11483125.jpg

c0212604_11485380.jpg

あーーー、楽しかった!
明日はいよいよ14時過ぎの飛行機で帰ります。

さよならアンダルシア!いつか再訪出来ますように。
今日も応援よろしくお願いいたします~!

  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行 ブログへ
にほんブログ村
Commented by lovely_padme_37 at 2014-05-20 11:08
暗くなってからの画像 とってもステキです。。。
だんだん寂しくなってくるとは思うけどご主人も待ちわびてるのかもww

雨にもあたらずホントにラッキーだしホントに良かったんだろうなーってlovehorseさんのUPずっと見てて思ってます。。。

知らないでしょうけどいつもここに来る時はジャニーズの歴代から受け継がれてる歌『アンダルシアに憧れて』ってのが常に頭の中に流れてましたww
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-05-20 12:11
ほんとすてきですね~^^
太陽が昇ったり沈んだりする時間って
なんでこんなに魅力的なんでしょう☆

私は ずっと "アルハンブラの思い出"と
哀愁を帯びた フラメンコギターの音色を思っていました^^
でも今日はなぜか"太陽がいっぱい"になってます(^-^)

アクテイヴで、飲んべえな(笑) 素敵な女一人旅に乾杯!!
Commented by lovehorse at 2014-05-20 19:49
padmeさん、
そうそう、成田に着いてまず思ったのは、自分が
黒いことです。(笑)飛行機の中での外国人用の書類
渡されました。強力日焼け止めも全く効果なし。

みんなに「アンダルシアに憧れてだね!」って、
言われたんだけど、ジャニーズの歌だったの?!
Commented by lovehorse at 2014-05-20 19:52
saraさん、
ワタシもギターの音色と、歌声と足拍子が
頭の中で回ってます。(笑)
日暮れ時の空の色が、すごく深いブルーで、
その色とギターがなピッタリなんです。

明日からの仕事のことを考えると、
違った意味でブルーですが(笑)。
by lovehorse | 2014-05-19 04:52 | アンダルシア旅行2014 | Comments(4)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse