ヘレスの馬祭り☆まとめ

勤続○十年のお休みが、なぜヘレスの馬祭りだったのか?
もう10年以上前に、どこかで見た写真集に、馬のパレードの前でフラメンコ姿の女性が並んでいる写真があって、それにJerezという文字が写り込んでいたんです。「ジェレツ?」と思って調べたら、「ヘレス」でした!それ以来、ずっと来てみたかったお祭りに来られて、ホント嬉しいです。
c0212604_1341039.jpg

c0212604_13154920.jpg

乗り手にちびっ子が多くて可愛かった。
c0212604_1345623.jpg

この子凛々しくてカッコイイの!
c0212604_1353915.jpg

この子は一番小さかった。幼稚園生くらい。馬も大人しい。アンダルシアの馬は大人しいそうです。
c0212604_136914.jpg

馬車も広い会場を行ったり来たりで、時々渋滞します。(笑)
c0212604_1372046.jpg

後ろのお嬢さんはよく滑り落ちないな~。
c0212604_137511.jpg

青空に華やかな衣装は映えます。
c0212604_1383543.jpg

そしてフラメンコ!若い子も踊ってました。このお嬢さんは上手でしたよ。
c0212604_1394620.jpg

ちっちゃい子もカワイイ衣装で参加!
c0212604_13112288.jpg


ワタシが感心したのは、やはり中高年の女性の元気さです!おばちゃんでも華やかな衣装着て、嬉しそうに闊歩してましたよ。
c0212604_13121044.jpg

日本だと、とにかく若く見えることに価値があり、若い子と同じ格好ができる事を目指さないといけない感じですが、コチラでは全くそんなことありません!堂々と、独自な世界観の(笑)、派手な格好で練り歩きます。まるで中高年の特権みたいに。それによくお喋りして、踊って、笑って、皆さん楽しそうなんです。
c0212604_1312343.jpg

町を歩いていても、カワイイ格好のお婆ちゃんとか、目立ちました。
年を取ればとるほど、人生が楽しくなる。
そうじゃなくっちゃ!

さよならヘレス!オレも頑張るゾ。
今日も応援よろしくお願いいたします~!

  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行 ブログへ
にほんブログ村
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-05-18 14:24
どこかで観た一枚の写真が心に残っているって
わかる気がします。そしてその場所に行くことが実現したとは
なんて素敵なこと何でしょう!(*^_^*)
本当に良かったですね^^

年を取ってますます楽しくなる人生・・理想的dすよね。
私も見習って 派手に・・・(これは少し無理かな?笑)
楽しく飲んだくれて・・(これは自信あり) 生きていくことにします^^
Commented by lee_makan at 2014-05-18 17:05
それでへレスだったんですね!本当に素敵な旅ですね~。

あら、美尻が並んでるわ♪(お馬さんですよ!)
子供もおめかしして、楽しそう。
アジアとはまた違った華やかさ、いいですね~。
Commented by lovehorse at 2014-05-18 17:25
saraさん、
ありがとうございます!
そうなんです。その写真に出会ってなければ
きっと来なかったと思うし。
年を取るほど、ますます充実を目指しましょうぞ!
ワタシもちょっとこの衣装は無理(笑)
Commented by lovehorse at 2014-05-18 17:27
Leeさん、
ヨーロッパの田舎は癒されます。
合理的とか、生産性とか、そういう
物差しじゃない価値観がある気がして。
腰が痛いので、そうそう来られませんが。

しかし、ローミー食いたいです。(苦笑)
Commented by すぅ at 2014-05-18 23:42 x
lovehorseさん、お疲れさまで〜す!!
お祭り会場のお馬さんに対抗するかのような、熟年フラメンコ軍団!!
フラメンコの衣装は、体格がいい方が迫力があって良いですね!!
さしずめ日本の盆踊りの浴衣姿、町内婦人部って感じ?^^

今回ヘレスという街は初めて知りましたが、ウィーンとアンダルシア、お馬さんで繋がっていたとは、意外な発見でした。
今度ウィーンへ行ったら、王宮のお馬さんに会いにいってみよう >遠目からだけど
Commented by やまね at 2014-05-19 09:59 x
あーそーですねーっ!
そこです!!

ヨーロッパの田舎の良さ!
合理性とか、利便性とか、生産性とか、
関係ない感じ!!

憧れますよねー!

トスカーナもいいですよー(ウットリ)

日本でそんな暮らしができるのは何処でしょうか?どこに行っても、大型店舗…
主人は温暖な地で自給自足の老後を夢見ています。(今のところ、勝浦らしいですが)
トスカーナの田舎を思い出すとメロメロ
ヘナヘナですが、勝浦を思うと(気の荒い)
漁師村ってイメージで少し怖いです。
Commented by lovehorse at 2014-05-19 12:00
すぅさん、
そうそう!ウィーンとアンダルシア、馬つながりですよね!
ヨーロッパの馬文化の深さを少し見ることができました。

マラガでも、派手なフラメンコ姿のおばちゃん軍団が
歌いながら、歩いてました。さすがに、浮いてました(笑)
Commented by lovehorse at 2014-05-19 12:04
やまねさん、
勝浦で自給自足!凄いっす。(笑)
やっぱ、日本はどこにいても、価値観が
経済至上主義なので、ヨーロッパの田舎と
雰囲気が違うんじゃないでしょうか。
トスカーナも行ってみたいです。
どの村にも古い教会があって、夕方に
鐘が鳴って・・・。
そんな村で癒されたい!(笑)
Commented by lovely_padme_37 at 2014-05-20 11:03
遅くなりましたが・・・ そういう経緯だったんですね。。。
好きなもの見られる! しかもそんなに遠いところまで・・・ 羨ましいです。。。

以前の会社で正社員の女性がやっぱり勤続何年だかで猫が好きだたらドイツ?の猫祭りに行って来たって聞いてその時は超ボンビー真っただ中だし正社員は良いなーって。。。

私もねー 知っての通りお派手で友達から時々苛められちゃったりなんで本当に海外でお派手というか自分の好きな格好をして体型も気にせず ⇒ ここは大事w  そういうとこが良くて最後は何処かで暮らしたいなーってのが夢だけど夢で終わりそう。。。
Commented by lovehorse at 2014-05-20 21:07
padmeさん、
そういう経緯なんです~(笑)
padmeさんならすごく楽しめるでしょうなー。
何せ派手じゃないと目立っちゃうから。
でも、今のpadmeさんも十分派手に楽しんで
いるように見えますよん♪
by lovehorse | 2014-05-18 06:25 | アンダルシア旅行2014 | Comments(10)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse