National Competition of Doma Vaquera (ヘレス馬祭り)

5月14日(水)
今日は馬祭りのイベントの一つ、National Competition of Doma Vaqueraが、馬祭り会場横の乗馬施設であるとパンフに書いてあったので行ってみました。
午前中11時から夕方4時まで、昼休みを挟んで、ずっと競技会を観戦。アンダルシアンホースのゴム鞠のような動きを堪能しました!
c0212604_1303710.jpg

スペイン馬術の馬場競技のようでした。Doma Vaqueraの定義は調べてもイマイチ分からず。コルドバで見た長い棒を持っての演技だと書いてあるサイトもありましたが、今回は馬場馬術っぽいです。

コルドバで見たのはコチラ。長い棒を持ってます。牛を追うため?そんな動きから発達したスタイルなんでしょうか?
c0212604_1351714.jpg


さて、Doma Vaquera競技って、どんなもんなんでしょう?と興味深く見てました。基本的に常歩と駈歩だけです。速歩はなし。

並足の時は、腰に手を当てて左手だけで、手綱を持ってます。
c0212604_1403433.jpg

駈歩中は、右手は軽く握って右胸のあたり。やはり、手綱は左手のみで操作。
c0212604_1433649.jpg

急な方向転換、横脚、猛ダッシュに急停止。その正確さや美しさが採点されているようでした。(想像です。^^)

前半はみんな同じ動き。後半、最後の方は普通のドレッサージュと違って、少し自由度が高い感じでした。決められた動きは必ず盛り込むけど、って感じで。
c0212604_1462339.jpg

コンパクトで首が強く、小回りが利く、逞しい馬だと思いました。
c0212604_1501352.jpg

c0212604_1536100.jpg

休み時間に厩舎を見学。この馬は若い女の子。葦毛だけどまだ黒いですね。クリッピングも綺麗にして貰ってます。
c0212604_1545041.jpg

しっぽを編んで束ねたり、短めにカットしたり、ヒラヒラ長くなびかせないのがアンダルシア風のようです。
c0212604_158262.jpg

この間、小さなパン一つとビール2杯にフィノ2杯。朝も食い損ねたので、かなりハラが減ってしまいました。でも、馬の表情見てると飽きないのです。(笑)
c0212604_221960.jpg

c0212604_232838.jpg

c0212604_243633.jpg

警察の馬も、会場の馬車も、ここから出勤していきました。祭り期間中はここで寝泊まりしてるのね。
c0212604_255491.jpg

c0212604_26484.jpg

あー、カッコ良かった!

コチラは出番を待つ、緊張気味の馬。
c0212604_2115481.jpg

コチラは演技が終わって、ヨシヨシって、首をポンポンして貰っている馬です。
c0212604_2123860.jpg

貴重な体験でした。

もう、アンダルシアンホース可愛すぎる!
今日も応援よろしくお願いいたします~!

  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行 ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2014-05-14 19:23 | アンダルシア旅行2014 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/22121058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sarasunanikki-yk at 2014-05-15 09:47
白い馬の表情に 気高さを感じてしまいます☆
ほんと素敵だわ~!
lovehoreさんも 乗りたくなるでしょう・・^^
乗馬姿も見たいなあ(^-^)
Commented by lovehorse at 2014-05-15 12:19
saraさん、
精神的に大人の馬が多い気がします。
でも、演技が無事終わるとホッとした嬉しそうな顔するの。
カワイいなぁ~。とまた嬉しくなっちゃう。(←ほぼ病気)
ワタシも跨がってみたい!と、思いました。
またぎっくり腰になるな…。
<< シニア軍団が踊りまくるフラメン... ヘレスでの平和な一日。 >>