アルカサルと古文書館見学(セビリア)

5月8日(木)
今日はアルカサルと、古文書博物館へ行ってきました。余りに暑いので、一旦引き上げでホテルで休息中です。涼しくなってから、春祭り会場に行ってみようかなと。
アルカサル入り口です。見学料9.5ユーロ。
c0212604_130122.jpg

他の都市のアルカサルと同じかと思ったら、中はバリバリイスラム風。きらびやかな内装です。元々はイスラム時代の城だということですが、その後のキリスト教の王たちも、イスラム風の内装を強化したらしいです。
c0212604_13357.jpg

c0212604_135092.jpg

c0212604_1373517.jpg

c0212604_1352921.jpg

c0212604_135489.jpg

口開けて天井ばっかり見ていたら、首が痛くなりました。(笑)
テラスの売店で朝ご飯。(今のホテルは朝ご飯付いてない)ツナのオープンサンド。
c0212604_1392525.jpg

ココのあと、インディアス古文書館へ。1500年代の建物で、ここでスペインの黄金時代、輸入輸出の商売をしたらしい。
c0212604_143826.jpg

重厚な建物で、古文書はあまり展示がないので、みるものはなかったですが、映像の展示室もあって、タダにしてはイイかもです。
エクアドルの火山が描かれた絵。なんか印象に残りました。こんな絵地図風のものもありました。
c0212604_1483851.jpg

その後、春祭り会場に一回行って、バスでホテル近くまで戻れるのか確認し、そのバスで戻ってきました。日没前に、夕涼みがてら出かけようかと。ホテルと春祭り会場は、歩くと30分以上かかるんです。夜は歩くのを短くしたいなと。
c0212604_155737.jpg

途中にあった黄金の塔。川べりに建っていて、川を見張るための塔です。

しかし暑い。どこも団体で激混み!頑張れワタシ!
今日も応援ヨロシクお願いいたします!

  ↓  ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2014-05-08 19:02 | アンダルシア旅行2014 | Comments(0)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse