自然歩き@ラブラドール自然保護区

8月3日(土)
この日はいいお天気だったので、AM中ラブラドール海浜公園へ散歩へ行きました。途中でオナカが痛くなると困るので、朝ごはん抜きで。(ま、飲みすぎ食べすぎを緩和するためにも。。。ね)太陽が背になるように、ケッペルアイランド方面から西に向かって、途中までは前回来たときと同じルートで歩きました。

ここまでは、100のバスにホテル前から乗って、VIVO City の次の次のバス停で下りました。バスを下りて数メートル戻ると、ケッペルアイランドに続く道があるので、そこを歩いて行きます。
c0212604_22472646.jpg

そこでヨットハーバーが見えて来るので、ヨットハーバー沿いに右(西)の方へ歩いて行きます。
あ。夕方は、逆方向に、ラブラドール駅を起点にするのがオススメです。顔が焼けないし、最後ケッペルアイランドのカフェで夕暮れワインもできるし。
c0212604_22483145.jpg

このタケノココンドの方へ歩いて行きます。
c0212604_22485981.jpg

どうよ!?このピッカーンとしたバブル風味の建物は!?どんな人が住んでいるのかな?タケノココンド下に見える低層のコンドも、すっごくステキです。
c0212604_225001.jpg

海の上に渡された遊歩道。今日はお天気も良いし、いい感じですよ。
c0212604_22505013.jpg

走っている人も多数だったんですが、ワンコ連れの人も多くいました。このワンコはご主人と「瓜二つ」でした!!(笑)ペットと飼い主がそっくり!というのはありがちですが、本当によく似てました。
c0212604_2254592.jpg

この遊歩道が終わるところがラブラドール海浜公園の入り口です。
c0212604_22544270.jpg

色んな樹があって、花が咲いてました。なんていう花なのか、さっぱり分からんですが。
c0212604_237626.jpg

こちらはブドウみたい!って思ったら。
c0212604_23145061.jpg

やっぱ、Sea Grape という名前の樹でした。
c0212604_23151464.jpg

ラブラドール公園敷地内から、さっきのタケノココンドを見たところです。
c0212604_2316271.jpg

前回はラブラドール公園の遊歩道を歩いたので、今日は海沿いを歩きました。
c0212604_7142068.jpg

これは昔何に使われていたんだろ?どこかに説明があったと思いますが読むのを怠ったようです。見張り台?手旗信号?(←笑)
c0212604_7152397.jpg

これは「マシンガンポスト」と書いてありましたので、戦争中に使われた場所なんですね。きっと。
c0212604_7162871.jpg

途中にあった地図です。右上の方(地図外)から歩いてきて、右から左へ行って、そのあと濃い緑色のところ(ちょっと小高いジャングル)の中に入って左上の方(MRTラブラドールパークの駅がある)へ抜けていきます。
c0212604_7192050.jpg

海沿いの公園エリアには、家族連れも多く、ノンビリした土曜の朝ってカンジでしたよ。「つり禁止」って書いてあったのに、つりしているおっちゃんもいました。
c0212604_7442260.jpg

わー、なんか見たことのない実が生ってますが、これは何でしょうか?
c0212604_7225961.jpg

この実の花はこれのようです。地面に落ちてました。なんだか植物じゃないみたい。
c0212604_7235116.jpg

木の上を見ると、1つだけ見つけられました。
c0212604_7242980.jpg

小高いジャングルの中には、砲台の跡があり、こんなオブジェが置いてありました。大砲は1890年代に使われたようです。セントーサもそうだけど、戦いの後がたくさん残っています。
c0212604_7295866.jpg

小高いジャングルなので、地下道や地下倉庫がいくつも掘られていました。ちょっとコワス。
c0212604_7315455.jpg

小高いジャングルの中は階段がついていて、リスやトカゲがガサガサいう中を歩いて(虫除け必須です)、最後は普通の道路を少し歩いて、MRT駅に出ました。
c0212604_7343355.jpg

いやいや、汗だく(いつものこと)で、足も痛くなっちゃいました。ハラベコになって、バスでブキメラセントラルを目指しました!!
お疲れちゃん!でしたっ。


にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2013-08-20 09:30 | Singapore | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/20640902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by シンガ at 2013-08-20 11:49 x
このタケノココンドに住んでます。REFLECTIONSというコンドでお隣のカリビアンと同じKEPPELの開発地区なんですよ。PRIVEがあるKEPPEL ISLANDも。
居住者は国籍様々ですが欧米の駐在員が多いかもです。日本人、韓国人もたくさんですよ。
Commented by lovely_padme_37 at 2013-08-20 14:18
最初 題名見たら単純に犬の?って ワハハ

そっか・・・ 戦争関係のものもあるのですね?
そういうとこも前回も全然見てないし知らなかったなぁ・・・

SINって海に足を入れるような所ってセントーサだけなんですかね?
近くでこうして見られる程度なんでしょうか?
Commented by lovehorse at 2013-08-20 19:31
シンガさん、
じぇじぇ~!!マジですか?すごーーい。
あんなステキなところに住まわせてくれるオットがワタシも欲しかった…!!というか、エグゼクティブ同士のご夫婦なんでしょうか。いずれにしてもウラヤマし過ぎるーー。(←大興奮。笑)
あの低層階のがカリビアンなんですか?あそこもすごいリッチな雰囲気ですよね~。あのヨットハーバーを眺めていると、シンガポールだということを忘れますね~。
Commented by lovehorse at 2013-08-20 19:33
padmeさん、
海に足をつけられるところは、セントーサのほかには、pasir risやeast coastの公園あたりでしょうか?(Google Mapで見てみてね)でも、飲み屋も充実しているのはセントーサですね。
Commented by シンガ at 2013-08-20 19:59 x
MARINA KEPPEL BAYに続く橋の袂にあるコンドがカリビアンです。タケノコのすぐ近くの低層階のは同じREFLECTIONSですよ。大型コンドで1100宅ほどありますから、中には…
主人はいわゆる投資好きのシンガポリアンなので、それにあやかってここに住んでますw 銭余ってそうな大陸からのチャイニーズもけっこう住んでますよー!
Commented by lovehorse at 2013-08-20 20:18
シンガさん、
ひえー。そうなんですか。そんなにたくさんの世帯が入っているんですねぇ。そんなに世の中金持ちが多いんだ。(笑)二度ビックリです。またシンガポールのこと教えてくださいね!!
Commented by sarasunanikki-yk at 2013-08-21 08:41
自然保護区・・自然と歴史が感じられるところに
近代的な建物が共存していて居るのが興味深いです☆

犬の飼い主さんのお顔見たい~^^
大きな実と 花が 南国的ですね。

lovehorseさんのレポ見てると シンガポールの事が
細かく分かって、良さが伝わってきます☆

Commented by lovehorse at 2013-08-21 20:05
saraさん、
ワタシも興味深いです。
この辺が再開発地域で、ステキなコンドとか
できていると知って、すごいな~と。
公園や自然歩きや走れる道が急速に整備
されている気がします。走る人とか10年前は
見たことなかったもん。

犬の飼い主はおじちゃん(お爺ちゃん?)で、
マジ似てましたよ。(笑)
<< 今日のランチは野菜攻め!@元気... 大人の焙煎赤カレー@ろくまる ... >>