Man Ji Handmade Pau@Hougang駅近く

5月3日
朝6時半。まだ暗い。
Changi空港から36のバスでパンパシフィックホテルへ。なんとホテルのまん前にバス停があるので、非常に便利です。空港から2ドル10セント。円安の昨今。タクシーなんてもったいなくて使えません!!

ホテルに荷物を置いてそのまま出かけられるようにして行ったのですが、すぐにチェックインできました。予約のとき到着便を「NH151」(早朝着の便です)と書いておいたので「このお客は朝くるぞ!」と構えていたと思われます。部屋に荷物を置いて、さっそく外へ!!ホテルの裏手のプロムナード駅からサークルラインに乗り、セラングーンで乗り換えて、Hougang駅へ。

思い返すと、あれは一昨年の夏…。
独立記念日をはさんで行ったとき、このお店は閉まっていたのです!!Hougangまで行って、閉まっていたお店を前にガックリ肩を落として帰ってきたっけ…。(トオイメ)

そしてこの日、いよいよ、
リベンジのときが来た!ノダ。

かなり降りだしそうな曇り空。駅からテクテク歩いて行きます。(駅から3分くらいです)
c0212604_21441835.jpg


こういう団地の一階にあります。
c0212604_22192419.jpg

いくつかお店が集まったコーヒーショップみたいなところです。うー開いてるかしら、ドキドキ。。。
c0212604_23154751.jpg


開いてた~!!
目的地はコチラ!Man Ji Handmade Pauです。
c0212604_22195466.jpg

ieatのこの記事⇒☆を見て以来、ずーっと行きたかったんです。一昨年はホントショックでした。独立記念日前後はそんな店が結構あったので、要注意ですな。

なんだかまじめそうなオジサンが切り盛りしていました。
c0212604_2221979.jpg


「豚まんと叉焼まんとシューマイください!」(←よくばり)
c0212604_22201523.jpg

c0212604_22202969.jpg


記念すべき、オレの豚まん!!
こ、これは、うまーい。(←胃袋の叫び)
c0212604_22204165.jpg

肉がすごくうまい。豚肉の臭みがまったくなく、大きな柔らかいハンバーグみたいな肉が、豚まんの皮と分離することなく、ふっくら詰まっています。

叉焼まんはコチラ!中身が他の店より甘くない。ハッキリした叉焼の切れ端が入ってました。でも、やっぱあの豚まんの前では、存在感が薄れてしまうわ~。
c0212604_2256260.jpg

ついでに言うと、シューマイは余計でした(笑)

…というわけで、大満足なリベンジとなりました。↓ こちらがメニューです。
c0212604_2221114.jpg

ここの豚まんはもう一度食いたいです。

Man Ji Handmade Pau
Blk 327, Hougang Ave 5
6:00-13:00 無休

この日は綿密に「食べ歩きルート」を考えておりました。
この後は、セラングーン駅に戻ってバスで、麺2連発に向かいました。


にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2013-05-11 08:30 | Singapore | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/20095183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lee_makan at 2013-05-12 05:35
お~!ここ、私も行きたいと思ってて忘れてました!
今地図で確認すると、私がプラタを食べに行ったところからすぐですね。。。
ただ、13時で閉まるということは、昼には売り切れる気がするので
行くなら朝から突撃しなきゃ!
それとチェックインできたのはパンパシですか?
朝から出来るのはいいですね~。ポイント高し♪
Commented by lovehorse at 2013-05-12 06:14
Leeさん、
そうそう。ワタシもLeeさんのプラタのレポを拝見して、
近くなのでは?と思ってました。地味で誠実そうな店でした。
パンパシはクラブフロアに泊まると、夕方17時までのレイト
チェックアウト無料です。最初はそこが良くて選んだんです。
価格も手ごろだし。朝から泡出るし。(笑)
アーリーチェックインは部屋があれば、という感じですが、
過去2回はラッキーなことにすぐに部屋がありました。
<< エビフライと&オムライス@洋食... A定食「海鮮とアスパラ炒め」@... >>