Blayeのホテル (9/27夜)

27日の宿は、Blayeの街中にある、古い建物の宿でした。
c0212604_22405588.jpg

内部です。
c0212604_2241916.jpg

部屋です。ここは壁にTVがついてました。TVがついてる部屋はボルドーについた夜、一人で泊まった最初の宿以来です。CNNとか入りません。ま、映像を見つつ、フランス語を推測するのも、オツなものです。(←悔し紛れ)
c0212604_22423758.jpg

本日の食卓です。宿のお姉さんがワインを抜いてくれてます。
c0212604_22442697.jpg

おお!お姉さんスゴイ技です。私も真似してみたいな。
c0212604_22453849.jpg

このワインです。
c0212604_22464945.jpg

めずらしく40%もマルベックが入ってます。カオールのマルベックとは違って、こちらのマルベックはフルーティさを出すために配合されるそうです。気候や土が違うから同じ品種でも違う味わいが出るとか。
c0212604_22465960.jpg

腰は痛くてもワインは飲む。うまい。
c0212604_22503141.jpg

なんかこんなおつまみが出ました。鰯とオレンジの組み合わせなんか、私は思いつきません。赤いのはジャムっぽいのですが、何か分かりませんでした。
c0212604_22515998.jpg

カボチャのスープ。これはメッチャ旨くて、全員お代わりしてました(笑)
c0212604_2254093.jpg

そしてメインは、今夜もお肉。豚肉です。昨夜と違って、トマト煮込みになってました。これはこれで柔らかく煮えていて、とっても美味しかったです。
c0212604_22552235.jpg

デザートはブラウニーでした。ここまで来たら、胃がヘトヘト。(またか)
c0212604_22563224.jpg

いやいや…。

ぜんぜんランチの写真がないので、わかりにくいのですが、とにかくピクニックでも山のようにパン、サラダ、ハムやサラミ、果物、チーズを食いまくって、ワインを1人1本分くらい飲んでますから、騎馬民族の胃袋はオバチャンの2倍はあるようでしたよ!
さすがの私も、昼はパン一切れくらいしか食えなかったもん。↓の写真の右下にちょっとだけチーズの台が写ってますが、あっという間に何種類ものチーズがなくなっちゃうんですよね。果物もイッパイ食べるし。すごい。

そうそう。それに、みんな普段の日に森にハンティングに行ったりしてるとか話していたし。自分の庭で馬を飼っている人がほとんどだし…。なんとシカゴから来た2人組みは、シカゴ郊外に、馬でトレッキングできる森も持っているとか。。。。ウサギ小屋に住んでいる私には想像もつかない話ばかりでした。
c0212604_2302362.jpg


恐るべし、騎馬民族!!
うーん。


2012★Bordeaux
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2012-10-10 09:00 | Bordeaux2012 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/18545621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by AKIKOCHRIS at 2012-10-10 09:32
イワシとオレンジの組み合わせは、私たちからすると斬新ですよね。
この間パリから持ち帰った缶詰の中に、ツナ+レモン+ハーブの組み合わせがあり、意外にすっきりしておいしい味だったので柑橘系もあうんだな、って思いました。
騎馬民族の方もシカゴの方も、超ハイソの人たちだったりして・・・。シカゴの北の方は、結構森あり、湖ありで超お高いエリアですが綺麗なところがあります。フランクリンロイドライトが作った建築物もあったりして。一軒一軒がすごく離れて建っている豪華な邸宅エリアです。
Commented by lee_makan at 2012-10-10 16:30
どこもお部屋が可愛いですね。
それにお姉さんのスゴ技、すごい!
それにしても連日すごい量のアルコール摂取。
体調は大丈夫でしたか?(腰は別にして・・・)
日本人としてはワインの量より、食べ物の量にやられそうですね。
私はQBBのカマンベールのベビーチーズが好きです^^
おやつ代わりに時々1個食べるくらいですが。
Commented by すぅ at 2012-10-10 20:38 x
お姉さんのスゴイ技、どうなっているんだろうと、しばし見とれてしまいました。
お客さんを楽しませる何気ない気配りが嬉しいですね。

青空のもとのランチで1人1本のワインを飲んで、乗馬を楽しむなんて、日本では考えられないツアーでですよね。
毎日乗馬での運動、食事やワインなどを考えると、色々疲労は出て来ると思うのですが、皆さん疲れ知らずって感じ。
恐るべし、騎馬民族の胃腸と肝臓!!
Commented by lovehorse at 2012-10-10 21:02
AKIKOCHRIS さん、
レモンとツナとハーブですか。そうなんだ。ま、味はアリだなーとは、思ったんですよね。魚とオレンジ。
シカゴってそんな所があるんですね。なんか、話ではスゴい大きな家だということだったので、へーって思ってましたが、セレブなのかもですね。山のようなサプリ飲んでいたのが印象的です(笑)


Commented by lovehorse at 2012-10-10 21:05
Leeさん、
いや肝臓は大丈夫なのですが、体重が…。(笑)
ちょっと頑張らないといけない赤信号レベルになっておりまして。Leeさんは少食みたいだから私のような心配は不要ですね。見習います!(むりか…)
Commented by lovehorse at 2012-10-10 21:09
すぅさん、
本当に、騎馬民族は疲れしらずでした。格が違いました。ああ、ナサケナス。
前に他の馬とワインのツアーに行ったときは私も若かったので着いていけましたが、今回はダメだなーってマジ思いましたわ。とほー。
<< やはり美味しい『日本の味博覧』... Citadelle de Bl... >>