富山「ぶりかまめし」!!@東京駅だけど

今日は仙台出張。
朝は八王子から「むさしの号」で、大宮まで行くつもりでした。
ところが、昨日の雪で予想通りの運転見合わせ…(笑)

中央線も遅れているし、私鉄で行くにしても新宿→大宮間も、遅れているようだし。一番安全な新横浜→東京駅経由で仙台へ行くことにしました。
東京駅では、うまいこと新幹線に乗り継げず、45分くらいの待ち時間ができてしまいました。
こうなったら、隅から隅まで見て回って、駅弁選ぶぞ!!と、荷物を持ってあっちこっち駅構内を歩き回りました。
東京駅の駅ナカはすごく広くて、弁当も色々あって、もう迷いに迷って、クラクラしました〜!

で。
結局選んだのが、富山駅の駅弁「ぶりかまめし」です。初めて見る弁当だし、興味がわきました。「源」という会社が作っているみたいです。
c0212604_2128796.jpg

中身はなかなか立派!
c0212604_1149394.jpg

最初見たとき、「ぶりかまみたいに骨がイッパイあるものを弁当に入れるってどうなん?」って、思ったんですが。なんと、骨らしきものはなかったです。
c0212604_21291331.jpg

上記のように、「骨まで柔らかく煮込んで、それを焼いてます」って箱に書いてありましたが、食べた限りでは、元骨だったような部分は発見できませんでした。
c0212604_21294449.jpg

…というわけで、ものすごく食べがいのあるぶりかまでした。写真だと分かりにくいですが、すごく肉厚だったんですよ。ゴロンって感じで。ワカメの含め煮も美味しかったし、二匹の白海老さんもよいアクセントになっていました。

いやいや、美味しかった。
とてもインパクトのあるお弁当でした!

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2012-01-24 11:49 | 出張メシ | Comments(0)
<< ちょっと贅沢なシチュー定食@仙台利久 ひとりシャンパンブランチ@おウチ >>