横浜中華街「北京飯店」で忘年会!<その3>

北京飯店は中華街の目立つ場所にあるので、誰もが看板は見ていると思う。
昔肉まんを買ったことはあるが、ご飯を食べに来たことはありませんでした。
今回はショウロンポウも食べたかったので、こちらへ。
17:00すぎと早めだったせいか、予約なしでも大丈夫でした。
まずは、1個だけ五目肉まんをいただきました。みんなで分けましたよ。
c0212604_774651.jpg

中身はこんな感じです。皮がフワフワなのがちょっと…。
神戸の豚まんの皮みたいなのは、関東では出会ったことがないですね。
c0212604_79143.jpg

ビール。ラベルが中華街仕様です。
c0212604_793987.jpg

私はまた紹興酒。「1合」って言ったのに、2合入っていた…。全部飲んだけど。
c0212604_7212625.jpg

夫が頼んだ「えびやきそば」。
値段が高めだったのですが、大きなえびが5つ入っていて、納得しました。味も美味しいです。これはナカナカのヒット!!お勧めです。
c0212604_7111627.jpg

私もちょっと食べました。そばの焼き加減も良いし、細切りの白菜も甘い。
c0212604_7114564.jpg

そしてショウロンポウ!!
c0212604_717942.jpg

まずは3個たべて見ようということで注文したが、一個が大きいので3個で正解だった。
c0212604_7172794.jpg

スープがすごーーくたくさん入っていた。皮は厚めだけど、これは美味しい!!

蒸し物係のおじさんが横に立ってずーっと指導してくれました(笑)
「あー、そっとレンゲにのせて。破っちゃだめよ」
「上のほう少しだけ皮破ってスープを吸っちゃって!!熱いよ」
「スープ終わったら、その小皿の酢で、味付けて食べるといいね」 
 …ってな具合に。
親切なおじさんで、なんだか嬉しくなった。

娘を見たら、おじさんの教えに従って、鼻の穴を膨らませて、スープを吸い込んでいるところであった…(笑)
そして水餃子も頼んだが、ショウロンポウのせいで影は薄くなってしまった。
c0212604_7203837.jpg

ナスのひき肉詰めのオイスターソースかけを注文しました。
これは紹興酒にぴったりのマッタリこっくりした味。ま、普通かな。
c0212604_7231046.jpg

北京飯店ではここまで!!
えび焼きそばとショウロンポウが美味しい、というステキなハッケンがあったので、良かったです!

つづく

PS.多摩のデパ地下の北京飯店と看板のロゴがそっくりなんですけど…。
   会計のとき店主に聞いたら「違う」って言ってました。
   でも看板の文字そっくりなんだけどなぁ。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-11-29 07:33 | 夜ごはん | Comments(0)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse