札幌すすきの「隠れ家」

日曜夜に札幌入り。
若者2人を呼び出し(家庭持ちを呼び出すと悪いからさ)すすきのの居酒屋で飲みました。
若者たちに、危うくジンギスカンに連れていかれそうになったが、それは勘弁してもらい。
魚の店に連れてきてもらいました。
お通しの、魚の麹に漬けたようなの(右)がすごく旨かった。かに味噌豆腐も。
c0212604_75997.jpg

貝三点盛り(つぶ、ほっき、ほたて)。私、貝が大好きなんですよね。
c0212604_23373717.jpg

さんまのお刺身。本当に油が乗ってました。
c0212604_23401336.jpg

とりの唐揚げ(ザンギ)どこかの地鶏らしいですが、私は遠慮。若者がパクパク。
c0212604_23413063.jpg

アスパラとコーンのかき揚げ。
c0212604_2342453.jpg

最後のご飯物。蟹のマヨネーズ和えも結構イケル。
c0212604_2345996.jpg

どれも、居酒屋の水準と思えない美味さ。The北海道って感じでした!

しかし、すすきのという所は不思議な場所ですね。
もんじゃ焼きの店だの、串カツの店だの、全国の食いもんが集まってました。
そして、札幌の夜は涼しくて快適でした!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-09-12 07:05 | 出張メシ | Comments(0)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse