博多駅 駅弁「鮎屋三代」

c0212604_8174433.jpg

昨晩は飲みすぎました。
でも、皆が〆の長浜ラーメンを屋台で食っている時も、私は焼酎で我慢した。
ラーメンそんなに好きじゃないけど、皆が食べていると美味しそうなんだよね。
そうは言っても夜の11:30にラーメンはまずいでしょ。オバチャンには…。

さて、一晩寝て炭水化物が食べたくなり、大阪へ移動する新幹線で、朝から駅弁。
熊本の八代駅の駅弁で、鮎の甘露煮が載っている、「鮎屋三代」を頂きました!

鮎はほろ苦くて美味しかった。頭からバリバリ食っちゃった。
ご飯は残せばいいやと思っていたけど、このご飯鮎の出汁で炊いてあるらしく旨い。
結局、全部食べちゃった。

単調かな?と思ったけど、梅干しやら蓮根やら入っていて飽きませんでした。
ふー、お腹一杯。
by lovehorse | 2011-07-27 08:17 | 出張メシ | Comments(0)
<< 多摩センター 方庄「北京味噌冷麺」 博多川端商店街 せいもん払い >>