七尾 幸寿し

今回の出張で、
一番楽しみだった、お寿司!!
(あれ??仕事は?)

去年はこのお寿司屋さんの定休日に行ってしまったので、道の駅で岩牡蠣とか食ったっけ。
あれはあれで美味しかったけど、今年こそお寿司だ!って唱えながら日曜朝家を出ました。新幹線で米原へ行って、乗り換えたのが、しらさぎ3号↓これね!プチ乗り鉄なので嬉しい。
c0212604_20244738.jpg

そして、一旦ホテルに荷物置いて、金沢駅でオヤツ買って、七尾線で向かいました。

そらーーーー!たんぼーーーー!!広々していて、ステキです。
c0212604_20285283.jpg

そして着いた、七尾駅。
c0212604_2030865.jpg

駅から10分もかからない場所に、目的地の「幸寿し」がありました!!期待感MAX!!
c0212604_2031972.jpg

ガラガラって入ってみると、カウンターに二組お客様がいて、真ん中の席に「予約席」と…。
それは私が数日前にお電話で「行きます!二時くらいに」とお伝えしたので一番良い席をリザーブしていただいたようです。ありがとうございますー。
さて、3150円の地元の魚のコース(これが一番高かったんですよ)に冷酒を頼みました。最初が遊穂、次が能登誉。控えめで二合くらいにしておきました。
c0212604_2036995.jpg
c0212604_20362042.jpg

では、早速お寿司なんですが。各お寿司の写真は食べログをご参照ください。ナゼって、私は気を失いそうだったので、写真はほぼボケボケだったのです。その中でも「おいしー」と思ったのは、「まぐろ」って出してくれた、ふんわりしてとろけそうなトロ。
c0212604_20392414.jpg

それにアジ。
c0212604_20462339.jpg

そして甘エビ。甘エビがこんなに旨いと思ったことはないです。
c0212604_20465460.jpg

お寿司のシャリは小さめで、握り具合は口にれるとほどける感じ。そしてほんのり温かい。醤油をつけるのか、そのまま食べるのか、みんな指示してくださります。

えび味噌を煮詰めたものの軍艦。お酒がごーごー飲めますよ!!
c0212604_20492430.jpg

ばい貝。私貝が好きなので、これは嬉しかったです。ウマー!
c0212604_20502116.jpg

雲丹も。もう一口で食うのは惜しすぎる…。
c0212604_20513318.jpg

それに蒸しアワビ。これも本当に柔らかくて、味わいがあって、お酒も進みました。
c0212604_403968.jpg

3150円のコースは全部で14カンみたいでした。
追加で頼んだのが、穴子(しお、たれ各1)、イカの耳(コリコリしていて美味しい)それに
サザエでした。サザエも生臭さが全くなく、私の好きなコリコリしたお寿司でした。

穴子
c0212604_20542238.jpg

イカの耳
c0212604_20544463.jpg

さざえ
c0212604_20545720.jpg

マジで満足しました。お店の方もとても親切でしたよ。
お酒二合と、お寿司追加分、全部で6350円でした。お酒なければ4000円台です。能登半島を旅するときは、一度ぜひお寄りくださいー。オススメです。
(出張はまるでお寿司のオマケですな…こりゃ。汗)

※おまけ:七尾の町並み。なかなかステキです。
c0212604_71477.jpg
c0212604_713664.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
by lovehorse | 2011-07-13 20:59 | 出張メシ | Comments(0)

人生終盤、おしゃれも恋もなくなったが、食べたい!飲みたい!は、何故か衰えないっ。


by lovehorse