ザ・リッツカールトン東京 クラブラウンジ

今年の連休にシンガポールのリッツのクラブフロアに泊まって、飲み倒した私ですが。。。
東京でもひとつ飲みまくりたいっ!!と思って、先日泊まりに行きました。
景色の良い部屋で、東京タワーもスカイツリーも見えました。部屋はとっても良かったです。
部屋からの夜景~☆
c0212604_6152486.jpg

で、肝心のクラブラウンジですが。
1日5回フードプレゼンテーションがあるのは、一緒。
結論からいうと、「シンガポールの方が、断然イイ」です!料理も酒も、それにクラブラウンジ
のお姉さんの人数も、気の利き方も。

何よりもまず、アルコール類が夕方以降だったので、ガックシ。
昼シャン、朝シャンしたかったのに…。

気を取り直し夕方オードブルとお酒の時間に行ったら、お姉さんが注文取ってくれました。
しかし!!
「シャンパンですね。すぐにご用意します」と言って、どっか行ったっきり。
二度と帰ってこなかった…。(もちろんその後暫くしてから、自分で注ぎに行きました)
c0212604_6324764.jpg

ホテルであるまじきサービスっぷりです。(怒)
しかも、その時、ラウンジが混んでいるわけはなかったんですよ!!

アルコール類も、カウンターにあるのは、シャンパン1種、泡2種、赤白各2種のみ。
カクテルはともかく、ブランデーも何でも頼まないといけないし、人が少ないので、お姉さんを
探して声をかけるのが大変です。シンガポールはカクテル以外はカウンターにありました。
東京も、せめてシェリーやポルトなどはカウンターに欲しかったなぁ。

頼まなければならない、頼みたいけどお姉さんがつかまらない…。頼んだら忘れられる。
余計なエネルギーを使わなくて良いところが高級ホテルの利点なのになぁ。
部屋で東京タワー眺めなら、買ってきたシャンパン飲んでる方がよかった~。
(クラブラウンジからは六本木ヒルズしか見えませんし)

■アフタヌーンティー
c0212604_6345469.jpg


■夜のスイーツ
c0212604_6335521.jpg

c0212604_6341551.jpg


■朝食■
c0212604_632832.jpg

朝食もオムレツなどを作ってくれるシェフがいなかった。(コンラッド東京にはいました)
チーズの種類が超ショボイ。(イブニングタイムも、朝も)料理の種類も少ないです。
コーヒーも途中で切れたので、お姉さんを捜して教えてあげなければならず…。
(他のお客様もコーヒーがなくて、困っていらっしゃったので)

ま、オットの誕生日というイベントで行ったので、文句言わずに楽しく過ごしました。
でも。やっぱオバチャン的には、断然シンガポールのリッツをお勧めします。
by lovehorse | 2010-11-11 06:39 | おやつ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://drunkhorse.exblog.jp/tb/15437010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 銀座6丁目 ひょうたん屋 世界の山ちゃん 橋本アリオ店 >>