ポルト散歩(29)Guimaraes 15世紀 ブラガンサ公爵館

ロープウェイでまた町に降りて、観光スポットらしき方へ歩いていきました。途中で出会ったニャンコちゃん。見返り美人だね ♪(男のコかも知れんが…)
c0212604_21375049.jpg

行ってみたのは、初代ブラガンサ公爵となったドン・アフォンソによって15世紀に建てられた館。Paco dos Duques de Bragancaです。

JTBのページからの引用
1401年にポルトガル王ジョアン1世の息子で、初代ブラガンサの侯爵ドン アフォンソ1世によって建てられた宮殿。16世紀にブラガンサ侯爵家がヴィラ ヴィソーザに移ってからは廃墟となっていたが、現在は政府の公館として、国賓の接待の場などに使われている。
c0212604_21474387.jpg

入場料がいくらか必要でした。地元の小学生も見学に来てました。
c0212604_21555461.jpg

部屋ごとにいろんな展示がありました。結構見応えがあります。
c0212604_21572332.jpg

武器の部屋でしょうか?ドラクエを思い出してしまった。トルネコの章が好きだったっけ。(笑)
c0212604_2159469.jpg

でも、これ見て「三銃士?」と連想したワタシは、やっぱアホやな…。
c0212604_21594496.jpg

ベッドルームですかね。
c0212604_2202457.jpg

重厚な棚ですね。
c0212604_2213523.jpg

きっとどこかの国から来たものですね。(←無知)
c0212604_222478.jpg

ステキなステンドグラスのある礼拝堂もありました。
c0212604_225593.jpg

建物は回廊になっています。煙突みたいなのがたくさん見えます。
c0212604_2232533.jpg

上の階の廊下です。イイ感じ。
c0212604_2235259.jpg

建物の中心です。ここでさっきまで地元小学生が鬼ごっこして、走り回っていました。どこも子どもは一緒だな~って思いました。^^
c0212604_225740.jpg

建物の外観です。大きいので全体を写すのが難しい感じ。
c0212604_2272792.jpg

さらに散歩は続きます。
c0212604_2292464.jpg

館の前の並木道、スーッとしていて、キレイです。

まだもうちょっと続きます。
長くてすみません!


ポルトガルは、ほんと魅力的ですね。
振り返ってみると、また行きたくなりました。

  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
# by lovehorse | 2018-07-19 23:59 | ポルト2018 | Trackback | Comments(0)